電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 一般通話の待時を許容する非常時回線留保制御
川合健太工学院大)・田辺和輝山岡克式東工大)・馬場健一工学院大IN2017-116
地震や火災などの非常時において,安否確認や警察,消防などへの連絡手段として発信することで大量の呼が発生する.そのため,現... [more] IN2017-116
pp.159-164
NS, IN
(併催)
2018-03-02
15:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 状態確率を考慮したQoSを満足するVoIP受付制御方式
村上亮太田辺和輝東工大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大IN2017-144
近年,IP網を使用したVoIP通話の利用が増加している.VoIPパケットはバースト的に到着するため,1つのVoIPセッシ... [more] IN2017-144
pp.327-332
ICSS 2017-11-21
13:35
大分 別府国際コンベンションセンター ホワイトリスト型攻撃検知機能の検証ツールの開発
山口晃由浅井健志居城秀明中井綱人清水孝一小林信博渡邉和樹三菱電機ICSS2017-49
 [more] ICSS2017-49
pp.65-70
ICM 2017-07-07
09:25
北海道 函館商工会議所 [奨励講演]vEPCサーバのリソース粒度と最適リソース割当の関係性
田辺和輝東工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・山岡克式東工大ICM2017-11
筆者らはこれまでに,M2M 端末およびスマートフォン等その他端末が混在するモバイルコアネットワークを対象とし,vEPC ... [more] ICM2017-11
pp.39-44
NS, IN
(併催)
2017-03-03
09:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル エンドツーエンド許容遅延制約環境でのSDNフロー集約特性
小杉山拓弥田辺和輝東工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・山岡克式東工大IN2016-124
Software-Defined Networking (SDN) では,スイッチでのパケット処理のすべてをハードウェア... [more] IN2016-124
pp.163-168
NS, IN
(併催)
2017-03-03
13:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 許容発信試行回数の導入による非常時通信網の通信収容効率向上効果
加田 匠岡本卓也田辺和輝山岡克式東工大IN2016-147
非常時には,一般電話の多くが呼損となる.このとき,未接続状態の新規呼を優先的に接続するべきである一方,各ユーザの通話希望... [more] IN2016-147
pp.299-304
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル モバイルトラヒックがvEPC最適リソース割当に与える影響
田辺和輝東工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・山岡克式東工大IN2016-151
本研究では,M2M端末およびスマートフォン等その他端末が混在するモバイルコアネットワークを対象とし,単一のvEPCサーバ... [more] IN2016-151
pp.323-328
SCE 2017-01-19
11:20
東京 機械振興会館 高温超伝導RF-SQUIDのためのデジタルFLLシステムの開発
渡邊一樹宮戸祐治赤羽英夫阪大SCE2016-41
比較的高い共振周波数を有するRF-SQUIDを駆動することを目的に,FPGAを用いて,リプログラマブルなデジタルFLLシ... [more] SCE2016-41
pp.13-18
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
11:45
山口 下関商工会議所 SDNにおけるエンドツーエンドの遅延を考慮したフロー集約法
小杉山拓弥田辺和輝東工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・山岡克式東工大ICM2016-33
Software-Defined Networking (SDN) においてフォワーディングを行うSDNスイッチは,フォ... [more] ICM2016-33
pp.49-54
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
12:10
山口 下関商工会議所 vEPCのC/D-plane仮想化における最適リソース割当に関する検討
田辺和輝東工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・山岡克式東工大ICM2016-34
本研究では,M2M 端末およびスマートフォン等その他端末が混在するモバイルコアネットワークを対象とし,単一のvEPC サ... [more] ICM2016-34
pp.55-60
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
14:35
高知 高知市文化プラザかるぽーと 緊急時の回線留保制御における到着呼量に基づく閾値設定法
田辺和輝東工大)・宮田純子神奈川大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大CQ2014-85
緊急時における輻輳対策として,回線交換機の一部を優先電話のために留保する回線留保制御が存在するが,余剰な回線の留保は一般... [more] CQ2014-85
pp.83-88
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-11
11:40
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) 緊急時の一般電話収容数向上を目的とした閾値緩和方式
田辺和輝東工大)・宮田純子神奈川大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大MoNA2014-33
緊急時における輻輳対策として,回線交換機の一部を優先電話のために留保する回線留保制御が存在するが,余剰な回線の留保は一般... [more] MoNA2014-33
pp.13-18
IN, IA
(併催)
2013-12-20
08:55
広島 広島市立大学 緊急時における一般電話通話時間制限と回線閾値制御に関する検討
田辺和輝東工大)・宮田純子神奈川大)・山岡克式東工大IN2013-109
緊急時における輻輳対策として,回線交換機の一部を優先電話のために留保する閾値制御が存在し,優先電話を必要数確保しつつ,一... [more] IN2013-109
pp.59-64
SDM 2013-12-13
16:20
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 誘電体厚膜の形成とプロトンビームによる直接パターニング
渡辺和貴山口正樹西川宏之芝浦工大SDM2013-130
本研究では,非鉛系強誘電体材料の一つであるチタン酸ビスマス(Bi4Ti3O12,BIT)において,ポリビニルピロリドン(... [more] SDM2013-130
pp.85-89
AP 2013-12-12
14:20
東京 機械振興会館 変形性膝関節症の温熱療法を目的とした空胴共振器アプリケータのSAR分布解析
渡部和樹新藤康弘加藤和夫明大)・黒崎弘正厚生年金病院)・高橋謙治日本医科大付属病院AP2013-129
変形性膝関節症を対象とした加温装置として,マイクロ波加温装置が臨床で用いられているが,その加温領域は皮下2~3cmの筋肉... [more] AP2013-129
pp.27-30
EA 2013-08-09
16:50
宮城 東北大学 両耳情報に基づく音の包み込まれ感の推定モデルに関する一考察
渡邉一樹山梨大)・澤谷郁子大出訓史NHK)・小野一穂NHKエンジニアリングシステム)・安藤彰男NHK)・小澤賢司山梨大EA2013-63
本研究では,音の包み込まれ感を計測に基づいて推定するためのモデルを構築した.
従来の研究では,両耳に到達する音に基づい... [more]
EA2013-63
pp.63-68
SDM 2012-12-07
16:00
京都 京都大学(桂) プロトンビームを用いた強誘電体微構造の作製
山口正樹渡辺和貴芝浦工大)・増田陽一郎八戸工大SDM2012-134
次世代の微細加工手法であると考えられるプロトンビーム照射により,強誘電体膜へのパターン描画について検討を行なった.感光基... [more] SDM2012-134
pp.113-117
SANE 2012-10-11
15:40
海外 The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea インフレータブル構造物のためのSMA開放装置の提案
村田 亮荒木友太山崎政彦宮崎康行日大)・渡辺和樹及川 裕ウェルリサーチSANE2012-91
This paper proposes two concept of SMA (shape memory alloy) ... [more] SANE2012-91
pp.197-202
SANE 2011-10-17
17:25
海外 Udayana University, Bali, Indonesia Development of Onboard Devices for Small Satellite Bus System
Nobuomi SakamotoKazuki WatanabeWEL ResearchSANE2011-76
Recently performance of COTS (Commercial Off-The-Shelf) part... [more] SANE2011-76
pp.71-74
SIS 2008-12-04
09:45
大阪 関西大学(千里山キャンパス) HF帯及びUHF帯での動作を可能とするRFIDタグアンテナ
尾崎太亮渡邊一希山本正明山添孝徳日立
 [more] SIS2008-42
pp.1-6
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会