お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]広域同期集音に向けた分散マイクロホン無線ネットワークシステム構成
渡邊晃弘大久保 寛田川憲男首都大東京EA2018-149 SIP2018-155 SP2018-111
 [more] EA2018-149 SIP2018-155 SP2018-111
pp.295-300
US, EA
(併催)
2018-01-23
13:00
大阪 関西大学 [ポスター講演]同期集音のための分散配置マイクロホンネットワークの統括管理システム
渡邊晃弘大久保 寛田川憲男首都大東京EA2017-86
 [more] EA2017-86
pp.15-18
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-02-27
13:00
沖縄 ネストホテル 那覇 FM一括変換システム伝送特性に対するローカル光入出力によるクロストークの影響
川野友裕下羽利明田邊暁弘真保 誠廣田栄伸清倉孝規本田奈月真鍋哲也NTTOFT2013-54 OPE2013-204
我々は,ユーザ影響の低減を目指したローカル光入出力技術を用いる光線路切替技術を提案している.本技術では,迂回光線路に通信... [more] OFT2013-54 OPE2013-204
pp.1-4
IT 2012-07-20
11:25
愛知 豊田工業大学 量子相関を用いた状態遷移過程の定式化について
渡邉晃弘渡邉 昇東京理科大IT2012-21
現在テレポーテーションや E91 等,量子相関を用いる通信路がいくつか考えられている.そのような通信 は,個々のモデルに... [more] IT2012-21
pp.73-77
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
09:30
石川 北陸先端大 形状特徴と局所領域特徴を併用した物体領域の抽出手法の検討
今枝浩司名大)・馬場美也子白木伸征渡邉章弘豊田中研)・平野 靖梶田将司間瀬健二名大IE2007-265 PRMU2007-249
大まかな物体領域の初期値を基に, 対象となる物体の形状特徴と画像の局所領域特徴を併用して物体領域を抽出する手法を提案する... [more] IE2007-265 PRMU2007-249
pp.23-28
PRMU, TL
(共催)
2006-02-24
11:45
茨城 産業技術総合研究所(筑波) 平城京跡出土木簡上の欠損文字パターン認識
齋藤 恵耒代誠仁西嶋佳津中川正樹東京農工大)・馬場 基渡邊晃宏奈良文化財研
木簡に記された文字パターンには部分的な欠損を含むものが多い.欠損を含む文字パターンに対しては欠損部分の情報をユーザが補足... [more] TL2005-81 PRMU2005-216
pp.85-90
PRMU, TL
(共催)
2005-03-18
15:45
秋田 秋田大学 木簡画像から墨の部分を抽出するための画像処理手法
齋藤 恵蜂谷大翼耒代誠仁中川正樹東京農工大)・馬場 基渡邊晃宏奈良文化財研
本論文では,木簡を撮影した画像から木の地色や模様,木目を除去,軽減して墨の部分を抽出する手法について述べる.木簡に含まれ... [more] TL2004-91 PRMU2004-259
pp.163-168
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会