お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2020-03-03
15:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 資源の有効利用を考慮したMRCに基づくネットワークスライス向け高速障害復旧技術
傅 嘉煒畑中崇志・○橘 拓至福井大ICM2019-62
 [more] ICM2019-62
pp.117-122
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
10:30
佐賀 佐賀大学 Magic-Tを用いた可変電力分配器の試作評価と偏波角可変アンテナへの応用
森田就斗田中高行豊田一彦佐賀大AP2019-106
我々は,電波の偏波角に情報を与える空間変調方式を提案し,種々の偏波角可変アンテナを実現してきた.さらに,偏波角を連続的に... [more] AP2019-106
pp.1-6
WPT
(第二種研究会)
2019-10-31
- 2019-11-02
海外 西安電子科技大学 [招待講演][Invited Talk] Polarization Agile Active Integrated Antenna and Its Application to Wireless Power Transfer
Ichihiko ToyodaEisuke NishiyamaTakayuki TanakaSaga Univ.
 [more]
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]ネットワークスライスに対する資源の有効利用を実現する高速障害復旧の一検討
傅 嘉煒畑中崇志・○橘 拓至福井大NS2019-102
 [more] NS2019-102
pp.19-20
ED 2018-10-24
14:50
東京 機械振興会館 地下3階1号室 Pd酸化物を貴金属供給源に持つ貴金属被覆ナノ電子源の作製 ~ Pd酸化物の還元処理の検討 ~
浅井泰尊川合亮太松原史弥田中崇之村田英一六田英治名城大ED2018-28
 [more] ED2018-28
pp.9-12
ED 2018-10-24
15:35
東京 機械振興会館 地下3階1号室 Graphene形成によって誘起されたNi針先端の構造変化
川合亮太浅井泰尊松原史弥田中崇之村田英一六田英治名城大ED2018-29
 [more] ED2018-29
pp.13-16
NS 2018-05-17
10:50
神奈川 横浜市教育会館 総消費電力量を低減するRLE-MRCの改善アルゴリズム
畑中崇志橘 拓至福井大NS2018-17
通信ネットワークのユーザ数およびトラヒック量の増加により,障害発生時の迅速な対応が必要不可欠となっている.また,通信ネッ... [more] NS2018-17
pp.13-18
PN 2016-11-17
10:55
埼玉 KDDI総合研究所(ふじみ野市, 埼玉) 複数トポロジ構成法に対する消費電力とリンク長を考慮したリンク削除法
畑中崇志橘 拓至福井大PN2016-27
大規模な通信ネットワークでは,障害が発生すると多くのパケットロスが発生するため,高速な障害復旧が必要となる.また,通信ネ... [more] PN2016-27
pp.7-12
MW 2016-11-18
13:00
佐賀 佐賀大学 基本波フィルタを装荷したマルチポート高調波ガン発振器の試作評価
作本 匠田中高行豊田一彦佐賀大MW2016-129
本稿では,発振器のアレー化に適した構成として同期用の基本波ポートと出力用2倍波ポートをもつガン発振器を提案し,その構成と... [more] MW2016-129
pp.73-78
MW 2016-11-18
13:25
佐賀 佐賀大学 スロットリング共振器を用いたマルチポートPush-Push発振器の実験評価
福島 孟田中高行豊田一彦佐賀大MW2016-130
近年,民生用レーダー技術の需要が増加し,更なる小型化,低コスト化に対する要求が高まっている.この要求を満たすため,発振器... [more] MW2016-130
pp.79-84
MW 2016-11-18
13:50
佐賀 佐賀大学 相互同期型結合回路を用いたPush-Push発振器アレーの出力安定性の評価
宮内紀尚田中高行豊田一彦佐賀大MW2016-131
近年,レーダーシステムが車載レーダーのような民生分野でも広く用いられるようになり,それに伴い装置に使用される回路の小型化... [more] MW2016-131
pp.85-90
WIT 2016-10-16
14:00
佐賀 唐津ロイヤルホテル(佐賀県唐津市) 作業アシストツールによる作業負荷軽減効果
泉 博之産業医科大)・和田親宗九工大)・田中孝之北大WIT2016-34
 [more] WIT2016-34
pp.9-10
MW 2015-11-19
13:30
沖縄 琉球大 スロット線路共振器を用いた2素子2倍波ガン発振器の基礎検討
原田純兵田中高行豊田一彦佐賀大MW2015-124
近年,無線通信やレーダ・センサなどマイクロ波やミリ波が様々な用途で使われるようになってきており,それに伴って簡易な構成か... [more] MW2015-124
pp.23-28
NS 2015-10-15
15:00
秋田 秋田大学 [ポスター講演]すれ違い通信を利用したキャラクター育成アプリの実証実験
畑中崇志福野太洋多保田耕平鷲見恭仁関 智広樋口 健橘 拓至福井大NS2015-96
本稿では,来客数を増加させて商店街の活性化を実現するために,iOS端末用に開発したキャラクター育成アプリケーションの実証... [more] NS2015-96
pp.51-54
NS 2015-10-16
09:00
秋田 秋田大学 商店街の活性化を実現するすれ違い通信アプリの開発
関 智広畑中崇志田中秀樹浦山康洋橘 拓至福井大NS2015-103
本稿では, 地方の商店街を活性化させるために, 携帯端末用のすれ違い通信を利用したキャラクター育成アプリケーションを開発... [more] NS2015-103
pp.85-88
NS, IN
(併催)
2015-03-02
09:10
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 複数ルーティング構成法に対する消費電力とトラヒック量を考慮したリンク削除法
畑中崇志橘 拓至福井大NS2014-180
大規模な通信ネットワークでは,障害が発生するとパケットロスが頻繁に発生するため,高速な障害復旧が必要となる.また,通信ネ... [more] NS2014-180
pp.25-30
MW 2014-11-20
11:25
長崎 長崎大 簡易な結合回路を用いたPush-Push発振器アレーにおける注入同期の検討
鮫島武瑠田中高行豊田一彦佐賀大MW2014-127
近年、レーダーシステムが車載レーダーのような民生分野でも広く用いられるようになり、それに伴い装置に使用される回路の小型化... [more] MW2014-127
pp.23-26
NS 2014-10-16
14:20
島根 松江テルサ [ポスター講演]必要リンク導出手順の異なる省電力複数ルーティング構成法の性能評価
畑中崇志橘 拓至福井大NS2014-110
通信ネットワークのトラフィック量は年々増加しており,障害発生時には迅速な障害復旧が期待される.また,通信ネットワークの高... [more] NS2014-110
pp.45-48
NS, IN
(併催)
2014-03-06
10:10
宮崎 宮崎シーガイア 高速障害復旧を実現する省電力な複数ルーティング構成法
畑中崇志橘 拓至福井大NS2013-180
通信ネットワークのユーザ数およびトラフィック量は年々増加しており,障害発生時には障害からの迅速な復旧が期待される.また,... [more] NS2013-180
pp.19-24
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
17:25
北海道 北海道大学百年記念会館 非対称ゲート制御GaAsナノワイヤによる電子ブラウンラチェットデバイスの特性評価
阿部遊子田中貴之葛西誠也北大ED2013-140 SDM2013-155
生体の動力源である分子モーターは熱ゆらぎを利用することで高効率駆動することが知られている.生体分子モーターの高効率動作の... [more] ED2013-140 SDM2013-155
pp.47-50
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会