お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2021-12-04
12:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]情報倫理教育における「数理・データサイエンス・AI」と放送大学の取り組み
辰己丈夫放送大SITE2021-43
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SITE2021-43
pp.9-12
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
14:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]数理・データサイエンス・AI リテラシー講座「心得」における情報セキュリティ
辰己丈夫放送大ISEC2021-17 SITE2021-11 BioX2021-18 HWS2021-17 ICSS2021-22 EMM2021-22
「数理・データサイエンス・AI」が、大学教育に導入されることになり、多くの大学が、担当者の確保や、内容の検討に迫られてい... [more] ISEC2021-17 SITE2021-11 BioX2021-18 HWS2021-17 ICSS2021-22 EMM2021-22
pp.47-49
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2021-06-08
10:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]数理・データサイエンス・AIリテラシー教育への放送大学講座の展開と活用
辰己丈夫放送大SITE2021-1
「数理・データサイエンス・AI」が、大学教育に導入されることになり、多くの大学が、担当者の確保や、内容の検討に迫られてい... [more] SITE2021-1
pp.1-7
KBSE 2021-01-23
15:00
ONLINE オンライン開催 DNSトンネル検出研究のための評価データセットに係る考察
朝倉哲也辰己丈夫放送大KBSE2020-32
本研究では,DNSトンネル検出研究のための評価データセットに係る考察を行った.
本分野では,標準的な評価データセットが... [more]
KBSE2020-32
pp.19-24
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-10
13:25
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
出現文字を用いた機械学習によるDNSトンネル検出の研究 ~ 評価プログラムの実装に係る考察 ~
朝倉哲也辰己丈夫放送大IT2019-103 ISEC2019-99 WBS2019-52
本研究では,DNSトンネルの検出手法の実装に係る考察を行った.
本検出手法は,正常なドメイン名の文字列を教師なし学習で... [more]
IT2019-103 ISEC2019-99 WBS2019-52
pp.87-94
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
15:25
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 出現文字を用いた機械学習によるDNSトンネル検出の研究
朝倉哲也辰己丈夫放送大ISEC2019-84 SITE2019-78 LOIS2019-43
本研究では,DNSトンネルの検出手法として,正常なドメイン名の文字列を機械学習(教師なし学習)し,異常なDNSクエリ文字... [more] ISEC2019-84 SITE2019-78 LOIS2019-43
pp.141-148
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
09:55
高知 高知工科大学 OODAループの「暗黙の誘導制御」に関する一考察 ~ フィッシングサイトへの対抗策 ~
瀧川雄一防衛大)・辰己丈夫放送大ISEC2019-43 SITE2019-37 BioX2019-35 HWS2019-38 ICSS2019-41 EMM2019-46
本稿は、SMS フィッシング(SMS phishing)またはスミッシング(Smishing)とよばれるSMS を用いた... [more] ISEC2019-43 SITE2019-37 BioX2019-35 HWS2019-38 ICSS2019-41 EMM2019-46
pp.251-258
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-03
15:30
福岡 九州大学 大橋キャンパス オブジェクト指向によるOODAループの情勢判断(Orient)の一考察
瀧川雄一防衛大)・辰己丈夫放送大ISEC2018-71 SITE2018-49 LOIS2018-31
本稿は、情報の処理過程を可視化するため、OODA ループにおける情勢判断(Orient) の中と外における情報の流れを研... [more] ISEC2018-71 SITE2018-49 LOIS2018-31
pp.39-44
KBSE 2017-11-11
09:30
静岡 熱海第一ビル5階C会議室 面接法による心理的阻害要因の構造分析 ~ 開発プロジェクトにおけるリスク対応の向上のために ~
原 秀樹辰巳丈夫中谷多哉子放送大KBSE2017-28
 [more] KBSE2017-28
pp.13-18
KBSE 2017-03-03
16:00
石川 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1 道徳教育支援システム化に向けたモラルジレンマの試行実験
阿部敬一郎東筑紫短/放送大)・辰己丈夫放送大)・村上祐子東北大)・中谷多哉子放送大KBSE2016-44
本研究は,道徳性を発達させる教育支援システム開発を目指している.大学生をターゲットにし,道徳性を効果的にかつ目に見える形... [more] KBSE2016-44
pp.31-36
KBSE 2017-03-04
13:20
石川 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1 テキストマイニング手法を用いたヒヤリハット報告に基づくヒュマンエラー分析と考察
水澤信彦富士通エフサス/放送大)・辰己丈夫放送大)・村上祐子東北大)・中谷多哉子放送大KBSE2016-48
本論文は、情報システムに携わるハードウェア保守技術者(以下保守技術者)がお客様先で経験したヒヤリハット報告をテキストマイ... [more] KBSE2016-48
pp.55-60
KBSE 2017-03-04
15:00
石川 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1 質問紙法による心理的阻害要因の構造分析 ~ -開発プロジェクトにおけるリスク対応の向上のために- ~
原 秀樹辰己丈夫放送大)・村上祐子東北大)・中谷多哉子放送大KBSE2016-50
プロジェクトの問題を防止するために,PMBOKでは,リスクマネジメントの章を設けている.しかし,これらリスクマネジメント... [more] KBSE2016-50
pp.67-72
SITE 2012-12-12
15:50
大阪 常翔学園大阪センター 情報倫理教育におけるジレンマの導入と、大学の授業改革
辰己丈夫東京農工大)・中野由章阪電通大SITE2012-48
筆者らは、現代の情報社会で現実に直面するジレンマを授業で取り上げ、議論を通して一面的な知識ではない情報倫理を学ぶことがで... [more] SITE2012-48
pp.31-36
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2009-12-12
09:30
広島 広島大学 情報倫理教育における情報フルーエンシー
辰己丈夫東京農工大SITE2009-42
1998年に、アメリカ学術会議 National Research Council が公表した Being Fluent... [more] SITE2009-42
pp.61-64
IA, SITE
(共催)
2009-03-06
10:40
熊本 阿蘇山(熊本県) 情報倫理教育に関する国外の状況調査 ~ 教材の国際的共同開発のために ~
多川孝央九大)・布施 泉岡部成玄北大)・隅谷孝洋中村 純広島大)・山之上 卓鹿児島大)・辰己丈夫東京農工大)・中西通雄阪工大)・深田昭三愛媛大)・村田育也北海道教大)・上原哲太郎京大)・山田恒夫メディア教育開発センターSITE2008-91 IA2008-114
情報技術やインターネットを介したサービスは国境を越えて社会に浸透しており,これらから生ずる問題は異なる国の間でも共通する... [more] SITE2008-91 IA2008-114
pp.277-281
IA, SITE
(共催)
2009-03-06
11:00
熊本 阿蘇山(熊本県) 情報科教育法における情報倫理とモラル
辰己丈夫東京農工大SITE2008-92 IA2008-115
筆者は情報科教育法における「情報モラル」という概念の在り方について議論を重ねてきた。本来のモラルの存在は初等教育で重視さ... [more] SITE2008-92 IA2008-115
pp.283-287
ET 2009-01-24
17:00
神奈川 国立特別支援教育研究所 高機能自閉症児のための絵記号コミュニケーション学習支援の実践
村田育也北海道教大)・田実 潔北星学園大)・井筒勝信北海道教大)・辰己丈夫東京農工大ET2008-90
経済産業省が制定した「コミュニケーション支援用絵記号デザイン(JIS絵記号)」を用いて,高機能自閉症児のためのコミュニケ... [more] ET2008-90
pp.93-98
ICM 2008-05-09
09:30
鹿児島 鹿児島県民交流センタ 情報倫理ビデオの製作と大学の情報セキュリティへの応用
山之上 卓鹿児島大)・辰己丈夫東京農工大)・布施 泉岡部成玄北大)・多川孝央九大)・中西通雄阪工大)・中村 純広島大)・深田昭三愛媛大)・村田育也北海道教大)・上原哲太郎京大)・山田恒夫メディア教育開発センターICM2008-13
我々は大学生向けの情報倫理教育ビデオクリップ集を製作している.このビデオは多くの大学で入門教育などに用いられている.この... [more] ICM2008-13
pp.71-76
SITE 2006-12-08
15:15
大阪 大阪工業大学 情報倫理ビデオ教材のプレポストテストによる評価
村田育也北海道教大)・中村 純広島大)・山之上 卓鹿児島大)・岡部成玄布施 泉北大)・辰己丈夫東京農工大)・中西通雄阪工大)・深田昭三愛媛大)・多川孝央九大)・山田恒夫メディア教育開発センター
 [more] SITE2006-47
pp.31-36
SITE 2006-12-08
16:45
大阪 大阪工業大学 情報倫理教育における映像教材の国際化
辰己丈夫東京農工大)・村田育也北海道教大)・長谷川元洋金城学院大)・和田 勉長野大
 [more] SITE2006-50
pp.49-54
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会