お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-29
09:25
ONLINE オンライン開催 ノイズを含む補間された計測値によるエネルギー汎関数を用いた勾配法での逆散乱アルゴリズム
森山敏文田中俊幸竹中 隆長崎大SANE2021-20
 [more] SANE2021-20
pp.30-35
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
09:25
広島 サテライトキャンパスひろしま FPGAを用いた透過的ネットワーク機能仮想化アクセラレーション手法
渡邊義和小林悠記竹中 崇馬場裕司NECRECONF2018-38
従来では専用HW装置で実現されてきたネットワーク(NW)機能を汎用サーバで代替するNW機能仮想化(NFV)が通信事業者網... [more] RECONF2018-38
pp.21-26
SANE 2018-11-09
10:30
海外 中国(許昌市) Inverse scattering approach by using cost functional consisting the approximated stored energy with no information on incident field - Two dimensional case -
Toshifumi MoriyamaToshiyuki TanakaTakashi TakenakaNagasaki Univ.SANE2018-76
 [more] SANE2018-76
pp.101-105
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-20
13:40
北海道 北海道大学 入射波の情報を使わない近似エネルギー汎関数を用いた勾配法による逆散乱法 ~ 一次元の場合 ~
森山敏文田中俊幸竹中 隆長崎大SANE2018-29
 [more] SANE2018-29
pp.43-47
MW 2017-11-09
11:25
沖縄 宮古島マリンターミナルビル 広帯域プリント基板型逆Fアンテナを用いた乳がん検出システム
和田万都美藤本孝文田中俊幸森山敏文竹中 隆長崎大MW2017-116
 [more] MW2017-116
pp.27-30
VLD 2017-03-02
13:30
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]CPU-FPGA密結合アーキテクチャを用いたIoTアプリケーションの高速化手法
小林悠記渡邊義和柴田誠也竹中 崇細見岳生中村祐一NECVLD2016-115
近年、CPUとFPGAが密結合したCPU-FPGA密結合アーキテクチャが注目を集めている。本稿では、CPU-FPGA密結... [more] VLD2016-115
p.79
SANE 2017-01-27
15:35
長崎 長崎県美術館 [特別講演]逆散乱問題
竹中 隆長崎大SANE2016-117
 [more] SANE2016-117
p.121
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
11:20
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 動作中のIoTデバイスに対する電気容量変化の測定を用いた不正改変検知装置の設計
北山遼育早大)・竹中 崇NEC)・柳澤政生戸川 望早大VLD2016-66 DC2016-60
IoTデバイスにおいて攻撃者はデバイスへ容易にアクセスできるため,IoTデバイスに対する不正なデバイス接続がセキュリティ... [more] VLD2016-66 DC2016-60
pp.129-134
SANE 2016-10-21
11:05
大阪 大阪工業大うめきたナレッジセンター 入射波の情報を使わないエネルギー汎関数を用いた勾配法による逆散乱法 - 一次元の場合 -
森山敏文田中俊幸長崎大)・竹中 隆華南師範大SANE2016-45
 [more] SANE2016-45
pp.35-38
RECONF 2016-09-06
09:10
富山 富山大学 [招待講演]CPU-FPGA密結合アーキテクチャを用いたIoTアプリケーションの高速化手法
小林悠記渡邊義和柴田誠也竹中 崇細見岳生中村祐一NECRECONF2016-32
近年、CPUとFPGAが密結合したCPU-FPGA密結合アーキテクチャが注目を集めている。本稿では、CPU-FPGA密結... [more] RECONF2016-32
p.37
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-21
09:55
北海道 小樽マリーナ 入射波の情報を使わないエネルギー汎関数による円筒ターゲットの再構成
森山敏文田中俊幸長崎大)・竹中 隆華南師範大SANE2016-21
 [more] SANE2016-21
pp.1-4
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-16
13:20
青森 弘前市立観光館 [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ 若手研究者の育成と支援 ~
梶川嘉延関西大)・越田俊介東北大)・竹中 崇NEC)・田中雄一東京農工大)・山根 智金沢大CAS2016-9 VLD2016-15 SIP2016-43 MSS2016-9
システムと信号処理サブソサイエティを構成する4研専は,平成22年から合同研究会を年1回開催している.この合同研究会の意味... [more] CAS2016-9 VLD2016-15 SIP2016-43 MSS2016-9
p.47
SANE 2016-01-21
10:40
長崎 長崎県美術館 時間反転界を利用したFiltered FBTS法の不均質円筒ターゲットの再構成への適用
森山敏文長崎大)・竹中 隆華南師範大)・田中俊幸長崎大SANE2015-82
 [more] SANE2015-82
pp.5-9
SANE 2016-01-21
11:05
長崎 長崎県美術館 乳がん検出用アンテナシステム
山下寛人藤本孝文竹中 隆田中俊幸森山敏文長崎大SANE2015-83
 [more] SANE2015-83
pp.11-14
AP 2015-04-22
16:00
沖縄 石垣島 大濱信泉記念館 多目的ホール [特別講演](口頭発表)逆散乱解析
竹中 隆長崎大
 [more]
AP 2015-04-23
13:10
沖縄 石垣島 大濱信泉記念館 多目的ホール 乳がん検出用アンテナシステム
山下寛人藤本孝文竹中 隆田中俊幸森山敏文長崎大AP2015-12
本稿では,プリント基板型逆Fアンテナを用いた乳がん検出用アレイアンテナについて検討を行っている.従来のシステムでは1種類... [more] AP2015-12
pp.57-60
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
13:25
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 センサの知能化に適したプロセッサアーキテクチャの考察
檜原弘樹岩崎 晃東大)・橋本昌宜阪大/JST)・越智裕之立命館大/JST)・密山幸男高知工科大/JST)・小野寺秀俊京大/JST)・神原弘之京都高度技研/JST)・若林一敏杉林直彦竹中 崇波田博光多田宗弘NEC/JSTCPSY2015-8 DC2015-8
社会インフラシステムの一翼を担うInternet of Things (IoT)に適用するセンサには多量のデータをクラウ... [more] CPSY2015-8 DC2015-8
pp.43-48
SANE 2015-01-23
11:15
長崎 長崎県美術館 比誘電率分布を考慮した合成開口処理による鉄筋の推定
遠江一仁田中俊幸竹中 隆森山敏文長崎大SANE2014-118
 [more] SANE2014-118
pp.73-78
MW 2014-11-20
10:20
長崎 長崎大 コンクリートの電気定数測定法に関する一検討その2
遠江一仁永野弓太郎田中俊幸竹中 隆森山敏文長崎大MW2014-125
現在,コンクリートレーダによる鉄筋推定はコンクリートを均質媒質と仮定して行われている.しかし,実際のコンクリートは不均質... [more] MW2014-125
pp.11-16
MW 2014-11-21
14:40
長崎 長崎大 半径を考慮した2次元合成開口処理
伊豆永晃崇新蔵千鶴田中俊幸竹中 隆森山敏文長崎大MW2014-144
我々はマイクロ波を用いた乳癌探査について研究を進めている.これまでに,2次元合成開口処理用いて対象物体の検出を行ってきた... [more] MW2014-144
pp.113-118
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会