お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
10:15
東京 東京工業大学 オーバーラップウィンドウを用いたDFTs-OFDM方式における受信フィルタ系の検討
石橋 基梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2019-64
 [more] SRW2019-64
pp.27-32
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
14:15
東京 東京工業大学 HPA入出力特性のルックアップテーブルを用いるHPA線形化システムの基礎検討
多田 陽梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大RCS2019-368
携帯端末のHPA(High Power Amplifier)を小さな出力バックオフで用いた場合のACLP(Adjacen... [more] RCS2019-368
pp.245-249
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
12:30
東京 東京工業大学 [技術展示]高密度利用を可能とする干渉低減技術を用いたFMCWレーダの開発
梅比良正弘渡邊 祐奥田健夫石川慎太郎安面大樹武田茂樹王 瀟岩茨城大RCS2019-382 SR2019-131 SRW2019-78
 [more] RCS2019-382 SR2019-131 SRW2019-78
p.321(RCS), p.103(SR), p.99(SRW)
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
10:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 自動車用FMCWレーダにおける干渉レプリカを用いた狭帯域干渉抑圧法の提案
安面大樹石川慎太郎梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSANE2019-120
自動運転や運転支援システムに用いる車載FMCW(Frequency Modulated Continuous Wave)... [more] SANE2019-120
pp.119-124
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
11:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 自動車用FMCWレーダにおける適応抑圧窓制御を用いた広帯域干渉抑圧法
奥田健夫梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSANE2019-121
 [more] SANE2019-121
pp.125-130
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]大気・降雨の近似分布モデルを用いたTHz帯無線通信システムの回線不稼働率計算法
畑原勇気梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大
 [more]
SRW 2019-06-10
10:50
神奈川 アンリツ サブテラヘルツ帯超ブロードバンド無線通信の伝送特性における位相雑音の影響
多田 陽梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2019-5
サブテラヘルツ帯である275GHz帯を用いた100Gbps級の超ブロードバンド通信が期待されており、IEEE802.15... [more] SRW2019-5
pp.23-27
SRW 2019-06-10
14:20
神奈川 アンリツ [招待講演]高密度利用を可能とする自律分散マルチプルアクセスFMCWレーダの研究開発
梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSRW2019-10
 [more] SRW2019-10
p.53
SR 2019-05-31
10:00
東京 東京ビッグサイト [技術展示]レーダ間干渉を低減するFMCWレーダの開発と実証
奥田健夫石川慎太郎安面大樹梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSR2019-17
将来、レーダ搭載車両が普及し高密度で利用されると、レーダ間干渉信号により雑音が増加し、対象物の不検出が問題となる。筆者ら... [more] SR2019-17
p.105
RCS 2019-04-19
12:10
北海道 登別グランドホテル HPA線形化システムにおけるOFDMとDFTs-OFDMの隣接チャネル漏洩電力低減効果
梅比良正弘菅野優人岡本拓也王 瀟岩武田茂樹茨城大RCS2019-19
 [more] RCS2019-19
pp.91-96
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
09:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 狭帯域干渉を回避するキャリアセンスマルチプルアクセスFMCWレーダの構成と特性
石川慎太郎黒澤幹寛梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズRCS2018-304
 [more] RCS2018-304
pp.123-128
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
10:55
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク THz帯無線通信システムにおける大気・降雨減衰が回線不稼働率に与える影響
畑原勇気梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2018-63
THz帯は極めて広い帯域を利用可能であるため超100Gbpsの超高速通信を実現できるが、屋外で利用する場合、降雨減衰損失... [more] SRW2018-63
pp.35-40
SANE 2019-01-24
15:40
長崎 長崎県美術館 レーダ間干渉環境下における反復干渉抑圧法を用いた自動車用FMCWレーダの特性評価実験
奥田健夫牧野祐也梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSANE2018-96
高度運転支援システムや自動運転に用いられる外界認識用の車載センサとして、簡易な構成でターゲットとの距離と相対速度を検出で... [more] SANE2018-96
pp.35-40
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
09:50
沖縄 沖縄産業支援センター Overlap-Windowed-DFTs-OFDM方式におけるオーバーラップFFTフィルタバンクが伝送特性に与える影響
岡野貴大梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大RCS2018-192
 [more] RCS2018-192
pp.85-90
AP 2018-10-19
14:00
岡山 岡山大学 仮想アレーアンテナ拡張を適用した2素子FMCWレーダーの特性評価
高谷信幸武田茂樹梅比良正弘鹿子嶋憲一茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズAP2018-98
 [more] AP2018-98
pp.53-58
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(連催)
2018-08-30
13:00
神奈川 神奈川工科大学 ゼロ挿入補間干渉抑圧法を適用したFMCWレーダにおける検出誤り発生メカニズムと閾値設計に関する検討
小林遼爾高谷信幸武田茂樹梅比良正弘茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズITS2018-6
近年、自動運転や運転手の運転操作を支援するシステムADAS(Advanced Driver-Assistance Sys... [more] ITS2018-6
pp.1-6
SAT, RCS
(併催)
2018-08-09
16:10
岩手 岩手大学 [招待講演]車載FMCWレーダにおけるレーダ間干渉低減技術 ~ マルチプルアクセスFMCWレーダの研究開発 ~
梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSAT2018-37 RCS2018-140
将来、レーダを搭載した自動車が普及すると、レーダ間干渉による対象物の誤検出や不検出が問題になる。本文では、車載FMCWレ... [more] SAT2018-37 RCS2018-140
pp.43-48(SAT), pp.45-50(RCS)
SR 2018-05-25
10:00
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) [技術展示]反復干渉抑圧法を用いたアンチコリジョンFMCWレーダの開発
奥田健夫石川慎太郎牧野祐也梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSR2018-19
将来、レーダを搭載した自動車が普及すると、レーダ間干渉による対象物の誤検出や不検出が問題になる。このレーダ間干渉による雑... [more] SR2018-19
p.113
RCS 2018-04-24
10:55
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 車載用FMCWレーダにおけるマルチプルアクセス技術と標準化の必要性
梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズRCS2018-18
 [more] RCS2018-18
pp.91-95
SIS 2018-03-09
10:00
愛知 名城大学天白キャンパス [チュートリアル講演]UHF帯RFIDの特徴と最近の研究開発動向
武田茂樹茨城大SIS2017-64
 [more] SIS2017-64
pp.41-46
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会