お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2020-12-17
15:25
ONLINE オンライン開催 DevNetによる少数の異常データで学習する自動外観検査システムの検討
北口勝久西﨑陽平齋藤 守阪産技研PRMU2020-47
ディープラーニングを外観検査に用いる場合,異常データの収集コストが問題になっている.これを解決するために,少量の異常デー... [more] PRMU2020-47
pp.53-57
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
10:20
福岡 福岡工業大学 CNNによる外観検査における注目部位の解析
北口勝久西﨑陽平齋藤 守阪産技研PRMU2018-59 IBISML2018-36
筆者らはこれまでCNNを用いた深絞り製品の自動外観検査手法の開発を行ってきた.深絞りは通常の限度を超えたプレス加工で金属... [more] PRMU2018-59 IBISML2018-36
pp.143-147
PRMU 2017-10-13
15:20
熊本 熊本大学 CNNを用いた金属プレス加工製品の自動外観検査
北口勝久西﨑陽平齋藤 守阪産技研PRMU2017-95
筆者らはこれまでCNNを用いた深絞り製品の自動外観検査手法の開発を行ってきた.深絞りは通常の限度を超えたプレス加工で金属... [more] PRMU2017-95
pp.181-186
CS 2017-07-27
15:35
長崎 福江文化会館 [招待講演]1G,10G,NG-PON2,及び映像配信システム共存下における線形/非線形クロストークの影響検討
原 一貴田口勝久谷口友宏西原 晋浅香航太鈴木謙一新居丈司大高明浩NTTCS2017-28
1G-, 10G-級PON,映像配信システム,及びNG-PON2が同一媒体網上で共存した場合の伝送時におけるBER(Bi... [more] CS2017-28
pp.77-82
OCS, CS
(併催)
2017-01-20
13:50
福岡 九州産業大学 1G,10G,NG-PON2,及び映像配信システム共存下における線形/非線形クロストークの影響検討
原 一貴田口勝久谷口友宏西原 晋浅香航太鈴木謙一新居丈司大高明浩NTTCS2016-75
(事前公開アブストラクト) 1G-, 10G-級PON,映像配信システム,及びNG-PON2が同一媒体網上で共存した場合... [more] CS2016-75
pp.65-70
CS 2016-11-10
09:30
北海道 KKRはこだて NG-PON2高度化に向けた波長可変技術 ~ 波長多重技術による光アクセスシステムの高機能化に向けて ~
浅香航太田口勝久坂上裕希鈴木謙一大高明浩NTTCS2016-40
 [more] CS2016-40
pp.1-6
CS 2016-07-07
09:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル TWDM-PON多分岐化に向けた逆バイアス電圧制御ブースタSOAを用いた波長可変バースト光送信器の提案と特性評価
田口勝久浅香航太木村俊二鈴木謙一大高明浩NTTCS2016-10
筆者らはこれまでに,トランシーバの波長可変性を利用することにより光アクセスネットワークの高度化を実現する40-Gbit/... [more] CS2016-10
pp.1-6
CS 2016-07-07
10:20
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル WDMを適用した心線共用による新規/既存システムへの影響検討
原 一貴坂上裕希田口勝久浅香航太鈴木謙一大高明浩NTTCS2016-12
1G-, 10G-, 40G-級(10-Gbit/s x 4波長)PONが同一媒体網上で共存した場合の下り方向20 km... [more] CS2016-12
pp.13-18
CS 2015-11-12
10:10
北海道 層雲峡温泉 ホテル大雪(北海道) 広域・多分岐化WDM/TDM-PONのフィールド実証実験
田口勝久浅香航太藤原正満金子 慎吉田智暁NTT)・藤田典一岩村英志鹿嶋正幸古沢 聡更科昌弘玉井秀明鈴木祥也向島俊明OKI)・木村俊二鈴木謙一・大高明浩NTTCS2015-47
筆者らはこれまでに,トランシーバの波長可変性を利用することにより光アクセスネットワークの高度化が実現できる波長可変型40... [more] CS2015-47
pp.13-18
CS 2014-07-04
14:10
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) ブースタSOAを用いたWDM/TDM-PON用高出力光バースト送信器の設計と特性評価
田口勝久浅香航太木村俊二吉本直人木村秀明NTTCS2014-40
現在,次世代光アクセスシステムとして40-Gbit/s 以上の伝送帯域を有するWDM/TDM-PONの標準化が進められ,... [more] CS2014-40
pp.137-142
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-22
14:15
新潟 長岡技術科学大学 WDM/TDM-PON用高速波長選択型バースト送受信器の提案と動作検証
田口勝久浅香航太木村俊二吉本直人NTTOCS2013-91
現在,次世代光アクセスシステムとして標準化が進められているWDM/TDM-PONの研究開発が盛んに行われている.筆者らは... [more] OCS2013-91
pp.49-54
PRMU 2013-02-22
15:40
大阪 大阪府立大 魚眼カメラを用いた歩行者自動検出システムのGPUによる高速化
北口勝久齊藤 守阪市工研PRMU2012-177
筆者らはこれまでに環境に固定した魚眼カメラを用いて複数歩行者の自動検出・追跡の実現を目的とする研究を行ってきた.この手法... [more] PRMU2012-177
pp.227-231
OCS, CS
(併催)
2013-01-25
11:45
愛媛 愛媛大学 40-Gbit/s級波長可変型WDM/TDM-PONの実現に向けた1.5μm帯波長可変バースト送信方式の一検討
田口勝久中村浩崇浅香航太木村俊二吉本直人NTTCS2012-101
現在,次世代光アクセスシステムとして総帯域10 Gbit/sを超えるPONシステムの研究開発が盛んである.筆者らはこれま... [more] CS2012-101
pp.27-32
CS 2011-07-07
11:20
沖縄 久米島 屋外設置型PON光増幅器
今井健之藤原正満田口勝久鈴木謙一NTTCS2011-14
光アクセスシステムの適用距離長延化のために、屋外環境に設置可能な光増幅器の研究開発をおこなった。コンセプト確認のために試... [more] CS2011-14
pp.23-27
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
13:25
徳島 徳島大学 10G-EPONシステムの広域化における課題と要求条件
鈴木謙一田口勝久藤原正満今井健之石井比呂志吉本直人葉玉寿弥NTTCS2010-70
近年,デジタルデバイドの解消や光アクセスシステムの収容効率の改善を狙って,PONシステムの広域化が求められており,ロスバ... [more] CS2010-70
pp.29-33
CS, OCS
(併催)
2010-01-28
13:45
山口 海峡メッセ下関 長延化PONシステムにおけるバースト対応光増幅器の適用領域に関する検討
田口勝久藤原正満今井健之鈴木謙一吉本直人葉玉寿弥NTTCS2009-68
PON システムの伝送距離を拡大するために,光増幅器を用いてシステム全体のロスバジェットを改善する手法の検討が盛んになさ... [more] CS2009-68
pp.7-12
OFT 2008-10-17
10:25
東京 芝浦工業大学 単一周波数光ファイバレーザの多波長外部光源による周波数制御法
田口勝久松浦基晴來住直人電通大OFT2008-35
本報告では、単一周波数光ファイバレーザの発振周波数を離散的に安定化する方法を提案する。多波長光源を外部注入光として用いる... [more] OFT2008-35
pp.5-10
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
09:20
石川 北陸先端大 90度の回転を利用した物体色の計測
北口勝久齋藤 守阪市工研IE2007-301 PRMU2007-285
本研究では光源に対する物体の向きを90度変えて撮影した画像と形状データから物体色を推定する手法を提案する.市販されている... [more] IE2007-301 PRMU2007-285
pp.255-258
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会