お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS 2015-03-04
09:25
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) サイドチャネル攻撃耐性を持つスカラー倍算アルゴリズム
木藤圭亮北陸先端大)・宮地充子北陸先端大/JST)・高橋良太北陸先端大ICSS2014-77
楕円曲線暗号は従来の暗号方式に比べ,同等の安全性の場合に鍵長が短いのが特徴である.その主な演算であるスカラー倍算は,効率... [more] ICSS2014-77
pp.85-90
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
14:40
北海道 サン・リフレ函館 Perfect Conjugate-Addition Sequenceを用いた新たな事前計算テーブル計算手法について
高橋良太宮地充子北陸先端大ISEC2014-20 SITE2014-15 ICSS2014-24 EMM2014-20
楕円曲線暗号における主要な演算は楕円曲線上の点$P$のスカラー倍算であり,
楕円曲線暗号の高速化のためにはこの演算の... [more]
ISEC2014-20 SITE2014-15 ICSS2014-24 EMM2014-20
pp.97-104
AP 2014-05-30
13:35
沖縄 沖縄産業支援センター 受信ビームフォーミングを用いた多素子パッシブMIMOのMLD演算量低減法
高橋亮太寺崎圭祐岩手大)・村田健太郎防衛大)・本間尚樹恒川佳隆岩手大AP2014-35
本報告では,パッシブRFID(Radio Frequency Identification)の伝送速度向上法として提案さ... [more] AP2014-35
pp.85-90
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-04
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 対数尤度比を利用したMIMO-OFDM-SDMにおける信号分離方式
高橋諒太高畑文雄早大CAS2010-145 SIP2010-161 CS2010-115
MMSE基準に基づき信号分離を行うMIMO-OFDM-SDMシステムでは,送受信アンテナ間の伝搬路の独立性が崩れ,相関を... [more] CAS2010-145 SIP2010-161 CS2010-115
pp.251-256
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
13:50
宮城 東北大学 VCASSにおけるLSM/INS切り替えを用いた動的車両位置予測
谷 侑樹王 豪坤高橋良太中井慎二和田友孝岡田博美関西大IN2010-60
自動車は現代社会において,利便性や汎用性を兼ね備えた交通手段であり,様々な目的に利用されて今日の社会経済の発展に大きく貢... [more] IN2010-60
pp.97-102
NS 2010-01-29
14:40
福岡 福岡システムLSI総合開発センター 資源利用効率を考慮したIP網高速故障復旧技術の検討
高橋良太行松健一秋田大)・鎌村星平宮村 崇塩本公平NTTNS2009-146
IP網での高速故障復旧を実現する方式としてIP-FRR(IP Fast Reroute)技術が提案されており,その1つに... [more] NS2009-146
pp.25-28
RCS, AP
(併催)
2009-11-27
09:40
東京 東工大 周波数ホッピングを適用した巡回シフトおよびブロック拡散CDMAにおけるチャネル符号化情報を用いる最尤検出の特性比較
高橋亮太東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2009-152
本稿では,Long-Term Evolution (LTE)の巡回シフトおよびブロック拡散を用いる直交CDMA多重を用い... [more] RCS2009-152
pp.115-120
IN, NS
(併催)
2009-03-04
11:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル アプリケーションフローベースの経路設定とメトリック及びネットワーク品質特性に関する検討
橋本 仁内海富博高橋良太伊藤光弘福田亜紀行松健一秋田大NS2008-193
アプリケーションフロー(APフロー)ベースの経路設定を各種メトリックに対して行うことによる動作、効果について報告する。
... [more]
NS2008-193
pp.283-288
PN, NS
(併催)
2008-12-19
09:55
兵庫 神戸大学 ピアモデルを用いたマルチレイヤネットワークにおけるトラヒックエンジニアリングとトポロジ簡略化の検討
橋本 仁高橋良太笹村香子行松健一秋田大NS2008-119
IPネットワークオーバーオプチカルネットワーク
に代表されるマルチレイヤ構造を考慮したトラヒックエンジニアリングの重要... [more]
NS2008-119
pp.65-70
RCS, SAT
(併催)
2008-12-18
13:40
東京 機械振興会館 チャネル符号化情報を用いる最尤検出を適用したときの巡回シフト多重およびブロック拡散多重の特性比較
高橋亮太佐和橋 衛武蔵工大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモRCS2008-159
 [more] RCS2008-159
pp.49-54
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会