お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
15:35
ONLINE オンライン開催 The explicit formula for the distributions of nonoverlapping words
Hayato TakahashiRandom Data Lab.IT2021-123 ISEC2021-88 WBS2021-91 RCC2021-98
有限長の独立な有限アルファベットに現れる,重なりのない複数の語の出現回数分布を考える.
語の出現回数は統計学,確率論,... [more]
IT2021-123 ISEC2021-88 WBS2021-91 RCC2021-98
pp.234-236
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
17:05
ONLINE オンライン開催 D級増幅器の高周波化に関する検討
高橋駿太礒田陽次戸花照雄秋元浩平秋田県立大)・川上雅士一関高専EMCJ2020-50 MW2020-64 EST2020-52
情報通信ネットワークの高度化,多様化により,通信速度が増加している.そのため,スマートフォンなどの通信機器に用いられる電... [more] EMCJ2020-50 MW2020-64 EST2020-52
pp.139-142
EID, IEE-EDD, ITE-3DMT, ITE-AIT, ITE-IDY
(連催)
2019-11-11
14:30
東京 大田区民ホール・アプリコ小ホール [招待講演]高精細映像を活用した空間づくりと感性コミュニケーションクリエイティブの展望
高橋隼人凸版印刷
 [more]
ED 2018-10-24
16:00
東京 機械振興会館 地下3階1号室 アルカリ光電面を用いた超高速変調ビーム形成に関する基礎実験
高橋隼斗根尾陽一郎細田 誠三村秀典静岡大ED2018-30
 [more] ED2018-30
pp.17-20
ED 2017-10-27
11:40
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 高速パルス形成の為のSb-Cs光電面に関する研究
吉武 亮高橋隼斗根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2017-48
近年テラヘルツ波のさまざまな発生機構の提案・開発が進められている.テラヘルツ波は,データ通信技術やセキュリティなどさまざ... [more] ED2017-48
pp.51-53
OME 2010-05-27
15:20
東京 機械振興会館 局所的プラズマ処理を利用するタンパク質パターニング
伊井敬弘入江 亮高橋勇人六車仁志芝浦工大OME2010-23
ポストゲノム時代のツールとして不可欠なプロテインチップのコア技術であるタンパク質のマイクロパターンニング形成を行った。プ... [more] OME2010-23
pp.31-35
OME 2008-05-29
14:00
東京 電気倶楽部第3会議室 プラズマ処理とナノ材料を用いるタンパク質パターンニング技術
高橋勇人金原達哉村田直哉小西利史六車仁志芝浦工大OME2008-24
ポストゲノム時代のツールとして不可欠なプロテインチップのコア技術であるタンパク質のマイクロパターンニング形成を行った。プ... [more] OME2008-24
pp.19-22
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会