お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2021-10-23
10:00
ONLINE オンライン開催 Finding a Route without an Intersection
Momo Tosue・○Kazuko TakahashiKwansei Gakuin Univ.COMP2021-13
 [more] COMP2021-13
pp.1-6
CPSY, DC
(共催)
2014-04-25
16:45
東京 国立情報学研究所 証明支援系Coqを使ったCCNのモデル化と検証について
森嶋 崇後藤瑞貴高橋和子関西学院大CPSY2014-8 DC2014-8
Content-Centric Networking(CCN)は2009年に提案された通信方式であり,
アドレスではな... [more]
CPSY2014-8 DC2014-8
pp.37-42
KBSE 2014-03-07
11:00
沖縄 沖縄県青年会館 定性時空間表現を使ったサッカーの試合動画からのイベント導出
阪井田政樹清瀬崇則高橋和子関西学院大KBSE2013-92
本研究では,定性時空間推論の枠組みを使用して,サッカーの試合動画データから切り取った領域の相対的な位置関係を定性的に表現... [more] KBSE2013-92
pp.79-84
KBSE 2012-03-15
15:05
愛知 名古屋大学 矩形同士の埋め込み型重ね合わせについての定性空間推論
小西貴子高橋和子関西学院大KBSE2011-71
表示したい部分($WHITE$) と隠したい部分($BLACK$) を持ち,サイズや辺の縦横比が可変な矩形同士の重ね合わ... [more] KBSE2011-71
pp.13-18
SS 2010-03-08
09:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス Symmetry Reductionを使ったAISの確率付きモデル検査
豊島崇士高橋和子関西学院大)・関澤俊弦阪学院大/産総研SS2009-63
船舶自動識別システム(AIS)の予約システムについて,確率付きモデル検査器 PRISM を使った解析と検証を行う.
こ... [more]
SS2009-63
pp.91-96
KBSE 2009-03-06
10:45
愛知 南山大学 サテライトキャンパス 知識変更を伴う議論システム
奥野健一高橋和子関西学院大KBSE2008-59
現実的な議論をシミュレート可能なモデルを提案・実装する.論理学に基づく議論の研究では,一般に,議論の勝敗の静的な判定を行... [more] KBSE2008-59
pp.43-48
KBSE, AI
(共催)
2008-01-21
13:20
神奈川 慶應義塾大学・日吉キャンパス・来往舎・大会議室 マルチエージェントの連鎖的交渉を用いたスケジュール作成と調整
兼丸陽司高橋和子関西学院大AI2007-32 KBSE2007-42
マルチエージェント環境で,できるだけ少ない情報でエージェントの好みにあった最良のスケジュールを作成する手法を提案し,その... [more] AI2007-32 KBSE2007-42
pp.25-30
NS, IN
(併催)
2007-03-08
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 輻輳問題を考慮したモバイルエージェントによるアドホックネットワークルーティング
西村和也高橋和子関西学院大IN2006-184
アドホックネットワークにおけるルーティングとトラフィック輻輳の両問題に注し,
モバイルエージェントを用いた動的ネットワ... [more]
IN2006-184
pp.25-30
COMP 2006-05-24
11:15
福岡 九州工業大学 定性空間表現の二次元平面への埋め込みについて
高橋和子住友孝郎関西学院大)・竹内 泉産総研
本発表では,PLCA表現の二次元平面上への埋め込みについて述べる.我々は定性空間推論の新しい枠組としてPLCAを提案した... [more] COMP2006-11
pp.9-15
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会