電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP 2018-11-26
16:25
東京 機械振興会館 変調器による光周波数コム生成技術を用いたマルチキャリア光FM-CWレーダーへのMUSIC法応用
大谷慎太郎上川紘輔青学大)・菅野敦史山本直克NICT)・外林秀之青学大MWP2018-48
複数キャリアを用いる光周波数変調連続波(FM-CW)方式レーダーの信号源として光マッハツェンダ変調器による光周波数コム生... [more] MWP2018-48
pp.23-26
MWP
(第二種研究会)
2018-08-06 島根 くにびきメッセ(松江市) Multicarrier optical FM-CW radar system based on optical-modulator-based optical frequency comb
Shintaro OtaniAGU)・Atsushi KannoNaokatsu YamamotoNICT)・Hideyuki SotobayashiAGU
We evaluated an optical multicarrier FM-CW radar system usin... [more]
MWP
(第二種研究会)
2018-08-06 島根 くにびきメッセ(松江市) Automatic bias control for Mach-Zehnder modulator by Raspberry Pi
Honda RyotaAGU)・Atushi KannoNaokatsu YamamotoNICT)・Hideyuki SotobayashiAGU
We propose an automatic bias control scheme for lithium-niob... [more]
OPE, LQE
(共催)
2016-06-17
13:40
東京 機械振興会館 複屈折エタロンフィルタによる2波長レーザの周波数間隔変化
乾 勝貴青学大)・赤羽浩一管野敦史山本直克川西哲也NICT)・外林秀之青学大OPE2016-13 LQE2016-23
ミリ波・テラヘルツ波を超高速無線通信やセンシング分野へ応用する技術が期待されている。高周波の電磁波を発生させる手法は様々... [more] OPE2016-13 LQE2016-23
pp.21-24
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
13:20
兵庫 神戸市産業振興センター 10 Gbaud QPSK RoF伝送時における直接周波数下方変換方式W帯IQミキサのIQ不均衡の影響評価
鈴木明作青学大)・菅野敦史山本直克NICT)・外林秀之青学大PN2015-66 EMT2015-117 OPE2015-179 LQE2015-166 EST2015-123 MWP2015-92
光ファイバ無線技術によるミリ波帯無線の研究開発において, ヘテロダイン方式による無線信号受信技術が広く利用されている. ... [more] PN2015-66 EMT2015-117 OPE2015-179 LQE2015-166 EST2015-123 MWP2015-92
pp.199-204
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
13:45
兵庫 神戸市産業振興センター 光周波数同期技術および光周波数コム技術を用いた周波数安定化ミリ波信号生成
大塲仁成青学大)・菅野敦史山本直克NICT)・外林秀之青学大PN2015-67 EMT2015-118 OPE2015-180 LQE2015-167 EST2015-124 MWP2015-93
無線通信のさらなる高速化要求により、ミリ波・テラヘルツ帯の高周波電磁波の利用検討が進んでいる。これらの高周波信号生成方法... [more] PN2015-67 EMT2015-118 OPE2015-180 LQE2015-167 EST2015-124 MWP2015-93
pp.205-209
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-29
09:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール ZnOへのカーボンナノチューブ埋め込み構造の作製
梅田俊一青学大)・赤羽浩一NICT)・外林秀之青学大PN2014-27 OPE2014-152 LQE2014-139 EST2014-81 MWP2014-49
現在、カーボンナノチューブ(CNT)は自身の持つ多様な光学応答から様々な光デバイスへの応用が期待されている。これまでに行... [more] PN2014-27 OPE2014-152 LQE2014-139 EST2014-81 MWP2014-49
pp.1-4
MWP 2014-11-05
16:10
宮城 東北大通研 ナノ・スピン総合研究棟4階カンファレンスルーム 光周波数同期技術および光周波数コム技術を用いたミリ波信号生成の数値検討
松本 稜・○大塲仁成青学大)・菅野敦史川西哲也NICT)・外林秀之青学大MWP2014-47
無線通信のさらなる高速化要求により、ミリ波・テラヘルツ波帯域の高周波信号の利用検討が進んでいる。これらの高周波信号生成方... [more] MWP2014-47
pp.29-32
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-24
15:55
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) 新規光周波数帯域T+Oバンドの光ネットワーク実現に向けた半導体量子ドットデバイス
山本直克赤羽浩一菅野敦史梅沢俊匡川西哲也NICT)・外林秀之青学大)・高井裕司東京電機大PN2013-80 OPE2013-194 LQE2013-180 EST2013-129 MWP2013-100
 [more] PN2013-80 OPE2013-194 LQE2013-180 EST2013-129 MWP2013-100
pp.293-298
OFT 2013-05-23
15:15
沖縄 まりんぴあ宮古 マッハツェンダ変調器を用いた12.5GHz繰り返し1μm帯ピコ秒パルス列の生成とその応用
松本 稜西 竜司青学大)・諸橋 功山本直克坂本高秀菅野敦史川西哲也関根徳彦寳迫 巌NICT)・外林秀之青学大/NICTOFT2013-4
従来の光情報通信ネットワークではCバンド(1530~1565- nm)やLバンド(1565~1625- nm)が利用され... [more] OFT2013-4
pp.15-18
MWP 2012-11-08
16:25
京都 京都工芸繊維大学 偏波多重4値位相変調器を用いた光技術による25-GHz帯RoF信号生成
山中竜太藤田 陽羽曽部汐里青学大)・菅野敦史川西哲也NICT)・外林秀之青学大/NICTMWP2012-50
偏波多重4値位相変調器を(DP-QPSK)用いた25GHz帯光ファイバ無線(RoF:Radio-over-Fiber)信... [more] MWP2012-50
pp.23-26
LQE, CPM, EMD, OPE, R
(共催)
2012-08-23
16:05
宮城 東北大学電気通信研究所 InAs/InGaAs量子ドット構造を用いた広帯域量子ドット光ゲインデバイスの開発
吉岡佑毅東京電機大)・山本直克赤羽浩一川西哲也NICT)・外林秀之青学大)・高井裕司東京電機大R2012-31 EMD2012-37 CPM2012-62 OPE2012-69 LQE2012-35
新たな光周波数資源の開拓は,将来の光情報通信容量拡大の基盤技術となる.我々は,光情報通信応用を目的とした新周波数帯域とし... [more] R2012-31 EMD2012-37 CPM2012-62 OPE2012-69 LQE2012-35
pp.51-56
OFT 2012-05-24
16:55
岐阜 飛騨・世界生活文化センター 量子ドットレーザとホーリーファイバによるO-band光伝送システムの評価
倉田泰成小見川 祐五十子拓哉外林秀之青学大)・山本直克赤羽浩一川西哲也NICT)・吉岡佑穀高井祐司東京電機大OFT2012-6
本研究では、光情報通信ネットワークのさらなる大容量化を目指し、光周波数資源の開拓を目的としている。従来からのC-, L-... [more] OFT2012-6
pp.27-30
OFT 2012-01-19
16:55
香川 サンポートホール高松 新波長帯域T-バンドと従来波長帯域C-バンド同時の4×10-Gbps偏波多重ホーリーファイバ光伝送
小見川 祐青学大)・山本直克菅野敦史川西哲也NICT)・倉田泰成外林秀之青学大OFT2011-62
光通信ネットワークを活用したサービスの利用が急増し,ネットワーク容量の超過が予想され始めている.本研究では,光通信ネット... [more] OFT2011-62
pp.33-36
OPE, MW, MWP, EMT, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-07-22
16:05
北海道 北見工業大学 マッハツェンダ型光コム発生器を用いたTバンドピコ秒パルス生成
西 竜司青学大)・○諸橋 功山本直克坂本高秀菅野敦史川西哲也関根徳彦寳迫 巌NICT)・外林秀之青学大MW2011-67 OPE2011-54 EST2011-53 MWP2011-35
本研究では、光通信大容量化へ向けた新波長帯域として注目されているTバンド(1ミクロン帯)における短光パルスの生成を目的と... [more] MW2011-67 OPE2011-54 EST2011-53 MWP2011-35
pp.163-166
OCS 2011-07-11
16:05
大阪 大阪大学 中之島センター 新光周波数帯域T-バンドにおける偏波多重2×10-Gbps光信号のホーリーファイバ伝送
小見川 祐木下雄太青学大)・山本直克菅野敦史赤羽浩一川西哲也NICT)・外林秀之青学大OCS2011-32
光情報通信ネットワークを活用したサービスの利用が急増し、ネットワーク容量の限界を超えてしまうエクサフラッドの状態が予想さ... [more] OCS2011-32
pp.35-38
OPE 2010-12-17
17:05
東京 機械振興会館地下3階2号室 光周波数資源拡大を目指した量子ドット光ゲインICTデバイスの開発
山本直克赤羽浩一川西哲也NICT)・外林秀之青学大OPE2010-140
 [more] OPE2010-140
pp.49-53
ED 2010-12-17
15:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 超平坦光コム発生器を用いたミリ波帯ビート信号の生成
諸橋 功坂本高秀NICT)・外林秀之NICT/青学大)・川西哲也寳迫 巌NICTED2010-173
本稿では,マッハツェンダ変調器ベース超平坦光コム発生器を用いたミリ波帯ビート信号発生法について報告する.光コム発生器によ... [more] ED2010-173
pp.83-86
OFT 2010-10-25
14:25
埼玉 日本工業大学 超広帯域ホーリーファイバ光伝送システムによる新光周波数帯域T-バンド開拓とその伝送品質評価
小見川 祐木下雄太山本和幸青学大)・山本直克菅野敦史赤羽浩一川西哲也NICT)・外林秀之青学大OFT2010-33
本研究では、光情報通信ネットワークのさらなる大容量化をめざし、新しい光周波数資源の開拓を目的としている。従来からのC-,... [more] OFT2010-33
pp.25-28
OCS 2010-07-29
16:25
静岡 ニューウェルシティ湯河原 超広帯域光伝送システムによる新光周波数帯TバンドとC、Lバンドの同時伝送
山本直克NICT)・小見川 祐青学大)・菅野敦史赤羽浩一川西哲也NICT)・外林秀之青学大OCS2010-32
将来の光情報通信の広帯域化・システム設計自由度向上をめざし、新しい光周波数資源の開拓を推進している。現在この新光周波数と... [more] OCS2010-32
pp.47-50
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会