お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2020-04-17
11:35
ONLINE オンライン開催 5G xHaul共用に向けたONF TAPIを用いたスライス実装と評価
馬場宏基平井志久東條琢也中村孝幸福田亜紀瀬戸三郎安川正祥NTT)・田中宏茂NTTコミュニケーションズ)・山崎太樹山崎里仁安部則孝OOLNS2020-8
5G無線アクセスネットワーク(RAN)でCentralized Unit (CU),Distributed Unit (... [more] NS2020-8
pp.63-68
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
光伝送ネットワークのトポロジー設計手法の提案
越地弘順NTT)・岡田昌樹北陸先端大)・金子康晴石塚美加瀬戸三郎安川正祥NTTNS2019-200
近年,AI(Artificial Intelligence)やIoT(Internet of Things)を活用した通... [more] NS2019-200
pp.135-140
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-05
09:50
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター HTTPストリーミングにおけるマニフェスト制御方式のライブ/リニア配信適用に関する一検討
奥山隆文趙 笑添北田裕之瀬戸三郎NTTCS2019-71 IE2019-51
筆者らはこれまでに,HTTP ストリーミングにおいて,サービス事業者の制御方針とオリジンサーバから取得した原型マニフェス... [more] CS2019-71 IE2019-51
pp.7-10
ICM 2011-03-10
10:00
沖縄 宮古島マリンターミナル ネットワークデータ間の連動性解析による障害検出方式の検討
木原 拓立石直規瀬戸三郎NTTICM2010-57
ネットワーク保守業務では,高品質・高信頼なサービスを提供するために,障害発生からサービス復旧までの時間短縮に取り組んでい... [more] ICM2010-57
pp.17-22
ICM, IPSJ-IOT
(連催)
2010-05-14
11:20
新潟 新潟大学駅南キャンパス ときめいと フロー誘導型プロトコルモニタ技術における引込み経路最適化方式の検討
立石直規木原 拓瀬戸三郎瀬社家 光NTTICM2010-6
NGNを代表としたIPネットワークの大規模化が進むと同時に、IPネットワークによるマルチサービスの提供が本格化しており、... [more] ICM2010-6
pp.75-80
LOIS, ICM
(併催)
2010-01-21
16:35
福岡 福岡工業大学 [奨励講演]大規模ネットワークに対応した装置情報収集方式の検討と評価
立石直規瀬戸三郎瀬社家 光NTTICM2009-38
NGNを代表としたIPネットワークの大規模化が進みつつある一方で、NWの状態監視に不可欠なツールであるSNMP mana... [more] ICM2009-38
pp.19-24
ICM 2009-07-09
14:00
山形 酒田市 公益研修センター フロー引込みを用いたプロトコルモニタリング技術に関する一考察
瀬戸三郎立石直規瀬社家 光NTTICM2009-13
NGN を代表としたIP ネットワークの大規模化が進むと同時に、IP ネットワークによるマルチサービスの提供が本格化し、... [more] ICM2009-13
pp.1-6
ICM 2009-05-29
08:30
香川 香川大学幸町キャンパス 研究交流棟5F 研究交流スペース 高速ネットワークトポロジ情報収集方式の検討と評価
立石直規瀬戸三郎瀬社家 光NTTICM2009-6
NGNを代表としたIPネットワークの大規模化が進みつつある一方で、pingやTraceroute、SNMPといったNWの... [more] ICM2009-6
pp.47-52
ICM, LOIS
(併催)
2009-01-22
14:50
山口 海峡メッセ下関 最大待ち時間を保証するルータ制御タスク処理方法の検討
坂田浩亮清水雅史瀬戸三郎NTTICM2008-51
通信インフラの拡大に伴ってネットワーク(NW)を構成する装置数が増加している.加入者に対する新規サービスの設定・解除など... [more] ICM2008-51
pp.7-12
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会