電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-29
11:15
ONLINE オンライン開催 時変パラメータを有する動的バイナリーニューラルネット
鈴木 匠安西翔太齋藤利通法政大NC2020-9
本論文は時変パラメータを有する3層動的バイナリーニューラルネットとその応用について考察する.ネットワークはシグナム活性化... [more] NC2020-9
pp.5-8
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
13:50
宮城 東北大学 ヒト3関節腕の到達運動における手関節フリージング制御戦略モデル
松井利一鈴木琢巳古屋友博群馬大MBE2016-56
手関節を動かすことを意識しないで腕を動かす場合(自由な腕運動),手関節はほとんど動かないことを経験する.到達運動の実測で... [more] MBE2016-56
pp.39-44
NLP 2007-12-20
13:25
福井 福井工業大学 スパイクノイズが状態・時刻混合型断続動作特性を有する系に与える影響
鈴木 匠高坂拓司大分大NLP2007-125
スパイクノイズが状態と時刻に依存したスイッチを有する系に及ぼす影響を検討する.
具体的には簡素な力学系を用い,スパイク... [more]
NLP2007-125
pp.27-30
EMD 2007-05-18
14:25
宮城 石巻専修大学 開閉電気接点で発生するバウンス現象の弾性振動測定による検討
本間 亘鈴木拓海若月 昇石巻専修大EMD2007-8
電磁リレーでは、電気接点が閉成するときに、接点の衝突現象によるバウンスが生じる。過渡電流スイッチ回路よるアーク放電抑制を... [more] EMD2007-8
pp.9-12
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会