電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1〜19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:20
愛知 名古屋大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO-OFDM THPの理論システム容量解析に関する検討
水谷亮太新保薫子菅沼碩文早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCS2019-165
pp.103-107
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) 複数のUCAを用いたOAM多重伝送においてアンテナ軸ずれがシステム容量に与える影響に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大
UCA (Uniform Circular Array)アンテナによるOAM (Orbital Angular Mome... [more] RCS2019-101
pp.1-6
RCS 2019-06-19
11:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル PFスケジューリングを考慮したMU-MIMO THPの理論システム容量
田口華蓮水谷亮太新保薫子菅沼碩文前原文明早大
MU-MIMOの非線形プレコーディングの一つであるTHP (Tomlinson-Harashima Precoding)... [more] RCS2019-49
pp.73-78
RCS 2019-04-19
09:30
北海道 登別グランドホテル A Study on Low Complexity Fair User Scheduling Employing Spatial Orthogonality for MU-MIMO Systems
Ei Nandar MaungYukiko ShimboHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.
This report proposes a low complexity fair user scheduling m... [more] RCS2019-13
pp.55-59
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
09:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク NOMAとOMAを同時に活用したユーザ要求に基づく無線リソース割り当て法に関する一検討
末永大明菅沼碩文前原文明早大
2020年以降の実現を目指す第5世代移動通信システム(5G)では,飛躍的な大容量化が求められており,その一アプローチとし... [more] RCS2018-283
pp.7-11
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [奨励講演]移動端末存在下においてアンテナ配置がMU-MIMOの理論システム容量に与える影響
菅沼碩文新保薫子早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大
MU-MIMOは,複数アンテナによる空間多重伝送により,無線通信の大容量化に有効である.MU-MIMOでは,基地局のアン... [more] RCS2018-287
pp.31-36
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
09:00
大阪 大阪大学 中之島センター MU-MIMOが適用された無線LANにおけるAP選択とスケジューリングに関する一検討
山下颯磨菅沼碩文早大)・村上友規鷹取泰司NTT)・前原文明早大
近年,移動通信システムのトラヒック負荷軽減を目的とした,無線LANの役割が年々高まっている.しかし,多数の無線LAN端末... [more] IT2018-52 SIP2018-82 RCS2018-259
pp.97-101
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
11:45
広島 尾道市民会館 UCAによるOAM-MIMO伝送への逐次干渉除去の適用に関する一検討
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大
UCA(Uniform Circular Array)によるOAM(Orbital Angular Momentum)伝... [more] RCS2018-221
pp.31-36
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
13:50
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [奨励講演]PFスケジューリングを適用したMU-MIMO THPにおけるユーザ分布を用いた計算コスト削減法に関する一検討
新保薫子菅沼碩文前原文明早大
MU-MIMOにユーザ間の公平性を担保するPF (Proportional Fairness) を適用すると,対象とする... [more] WBS2018-68 ITS2018-51 RCC2018-99
pp.229-234
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]OAM多重へのUCA多重数がシステム容量に与える影響
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大
UCA(Uniform Circular Array)アンテナによるOAM(Orbital Angular Moment... [more] ASN2018-66 SRW2018-31
pp.69-70(ASN), pp.45-46(SRW)
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
16:40
北海道 函館アリーナ MU-MIMO-OFDM THPのオーダリング削減法へのレベル交差に基づく遅延スプレッド推定法の適用効果に関する一検討
新保薫子菅沼碩文前原文明早大
広帯域移動通信では,マルチパスに起因する周波数選択性フェージングが伝送特性に大きな影響を与える
ことから,周波数選択性... [more]
RCS2018-129
pp.249-254
SAT, WBS
(併催)
2018-05-25
10:30
鹿児島 鹿児島大学 レベル交差を用いた周波数選択性及び時間選択性の推定法に関する一検討
新保薫子菅沼碩文前原文明早大
広帯域移動通信では,マルチパスに起因する周波数選択性と端末移動性に起因する時間選択性の度合いが伝送特性に大きな影響を与え... [more] WBS2018-4
pp.19-24
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-11
10:05
神奈川 慶應義塾大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO THPの理論システム容量に関する検討
菅沼碩文新保薫子蛭間信博早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,線形プレコーディング (LP... [more] RCS2018-32
pp.59-64
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
15:10
香川 サンポートホール高松 NOMAとOMAを同時に活用した無線リソース割り当て法に関する検討
末永大明菅沼碩文蛭間信博天堤拓郎前原文明早大
2020年以降の実現を目指す第5世代移動通信システム(5G)では,飛躍的な大容量化が求められており,その一アプローチとし... [more] IT2017-99 SIP2017-107 RCS2017-313
pp.257-260
SRW 2017-11-13
14:25
東京 NICT(小金井) [ポスター講演]OFDMとFBMCが混在するシステムにおける隣接チャネル間干渉特性
西田紘基菅沼碩文前原文明早大
OFDMは,マルチパスフェージングを1タップの等化処理により克服できることから高速無線通信の実現に極めて有効であるが,帯... [more] SRW2017-50
pp.27-28
CQ
(第二種研究会)
2017-10-16
16:15
福岡 九州大学西新プラザ [ポスター講演]オーダリング処理を適用したMU-MIMO THPの理論システム容量解析 ~ modulo lossがシステム容量に与える影響 ~
菅沼碩文蛭間信博前原文明早大
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,modulo演算により比較的... [more]
RCS, SAT
(併催)
2017-08-17
11:15
新潟 新潟大学 MU-MIMO THPのシステム容量の理論解析
菅沼碩文蛭間信博早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大
MU-MIMOの非線形プレコーディングの一つであるTHP (Tomlinson-Harashima Precoding)... [more] RCS2017-148
pp.31-35
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
09:50
東京 東京工業大学 システムレベルにおけるOFDMとSC-FDEの理論通信路容量比較評価に関する検討
齋藤周平菅沼碩文前原文明早大
OFDMとSC-FDEは,ガードインターバルを用いたブロック伝送により周波数選択性フェージングを効果的に抑圧できることか... [more] SRW2016-87
pp.111-116
WBS 2016-10-06
13:00
神奈川 防衛大学校 [ポスター講演]SC-FDEにおける誤り訂正を考慮した理論ビット誤り率の解析に関する一検討
齋藤周平菅沼碩文前原文明早大
SC-FDEはPAPRを低く抑えつつ,周波数選択性フェージングを克服できることから,低コストな送信機構成が求められる広帯... [more] WBS2016-42
pp.59-63
 19件中 1〜19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会