電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, IT
(共催)
2019-05-24
09:30
北海道 旭川市国際会議場 2元コンパクト符号を簡便に構成可能な3値無記憶拡大情報源に関する一検討
宮 希望青学大)・吉田隆弘横浜商科大)・地主 創青学大IT2019-7 EMM2019-7
アルファベットサイズが$D$である無記憶情報源の$n$次拡大情報源に対し,平均符号語長が最小の$2$元瞬時符号すなわち$... [more] IT2019-7 EMM2019-7
pp.31-36
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
11:15
香川 サンポートホール高松 相異なるハフマン符号が構成される2値無記憶拡大情報源の条件に関する一検討 ~ 縮約過程で第一統合記号と第二統合記号が同一グループに属する場合 ~
宮 希望青学大)・吉田隆弘横浜商科大)・地主 創青学大IT2017-61 SIP2017-69 RCS2017-275
情報源アルファベットが${ 0, 1}$なる情報源の$n$次拡大である2値無記憶拡大情報源に対し,記号0の生起確率$p ... [more] IT2017-61 SIP2017-69 RCS2017-275
pp.37-42
IT 2013-07-25
15:30
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 分散情報の安全性を考慮した再生成符号のモデル化とその最適性に関する一検討
吉田隆弘横浜商科大)・地主 創青学大)・松嶋敏泰早大IT2013-16
オリジナル情報を$n$個のノードに分散して保管する分散ストレージ方式において,オリジナル情報の復元と故障ノードの修復の両... [more] IT2013-16
pp.27-32
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-07
14:30
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 関数に対する最小ストレージ再生成符号に関する一検討
吉田隆弘地主 創青学大)・松嶋敏泰早大IT2012-78 ISEC2012-96 WBS2012-64
オリジナル情報を$n$個のノードに分散して保管する分散ストレージ方式に対して,オリジナル情報の復元と故障ノードの修復の両... [more] IT2012-78 ISEC2012-96 WBS2012-64
pp.107-112
IT 2012-05-25
14:00
福岡 福岡県立飯塚研究開発センター 2値無記憶情報源に対するハフマン符号の性質に関する一検討
吉田隆弘地主 創青学大IT2012-1
本稿では,2値無記憶情報源の拡大情報源に対するハフマン符号の性質について検討する.ハフマン符号の構成法は次の通りである.... [more] IT2012-1
pp.1-6
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-04
13:50
大阪 大阪大学 鍵配送センターの秘密情報の漏洩を考慮した情報量的に安全な鍵事前配布方式の一検討
吉田隆弘地主 創青学大)・松嶋敏泰早大IT2010-112 ISEC2010-116 WBS2010-91
情報量的に安全な鍵事前配布方式では,鍵を配布する機関の鍵配送センターが初期設定時に秘密情報を生成するため,何らかの事故や... [more] IT2010-112 ISEC2010-116 WBS2010-91
pp.289-294
IT 2011-01-18
11:40
奈良 国際奈良学セミナーハウス ランプ型鍵事前配布方式における参加者の記憶容量の下界と最適な構成法について
吉田隆弘地主 創青学大)・松嶋敏泰早大IT2010-57
従来のランプ型鍵事前配布方式は結託したユーザ数の増加に従って攻撃対象である鍵の情報が段階的に得られる安全性を有しているが... [more] IT2010-57
pp.19-24
IT 2007-07-19
13:45
兵庫 神戸大学 同期符号語を含む符号の構成法の検討
小野純和岡本浩志地主 創青学大IT2007-9
ディジタル通信では,送信側での符号語の区切りが受信側でも正確に識別されて
いる状態を同期と呼び,通信を行う上では同期が... [more]
IT2007-9
pp.1-6
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会