お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
10:30
東京 東京大学 単一電子スピンの回転ブラウン運動計測
藤原正澄阪市大)・鹿野 豊慶大)・塚原隆太鹿田真一橋本秀樹関西学院大
ダイヤモンド中の窒素欠陥(NV)中心には孤立電子スピンが存在し、スピン共鳴状態を蛍光から高感度に検出可能である事から、ナ... [more]
LQE, LSJ
(共催)
2013-05-17
15:20
石川 金沢大学角間キャンパス 窒素ドープ同位体制御化学気相成長で作製したダイヤモンドNVセンターサンプルの光学・スピン特性
五味朋寛富澤周平慶大)・渡邊幸志梅澤 仁鹿田真一産総研)・伊藤公平早瀬潤子慶大LQE2013-12
ダイヤモンド中窒素空孔中心 (NVセンター)の電子スピン状態は,量子情報技術や高感度ナノ磁場センシングへの応用が期待され... [more] LQE2013-12
pp.53-56
ED 2010-10-25
14:40
京都 宇治おうばくプラザ(京都大学) ダイヤモンド電子源の開発
西林良樹植田暁彦池田和寛辰巳夏生今井貴浩住友電工)・上柿順一布川 博土田智之小若裕則本目精吾エリオニクス)・山田貴壽鹿田真一産総研
 [more]
ED 2008-08-04
13:50
静岡 静岡大学浜松キャンパス リン添加ダイヤモンドナノチップアレーからの電界電子放出特性
山田貴壽Christoph E. NEBEL鹿田真一産総研ED2008-111
酸素プラズマエッチングと気相成長(CVD)法により,リン添加ダイヤモンドチップアレーを作製し,電界電子放出特性を評価した... [more] ED2008-111
pp.11-14
ED 2007-08-03
16:35
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 高濃度リン添加ダイヤモンドからの電子放出の真空熱処理温度依存性
山田貴壽ソム クマラグルバランネーベル クリストフ鹿田真一産総研ED2007-142
高濃度リン添加ダイヤモンドを真空熱処理し,電界電子放出特性とX線光電子分光(XPS)法測定の結果の相関を調べた.比較表面... [more] ED2007-142
pp.33-36
ED 2006-08-03
14:50
大阪 大阪大学 コンベンションセンター ダイヤモンドからの電子放出
鹿田真一山田貴壽Christoph Nebel産総研
(111)n型ダイヤモンドの表面を処理して、水素終端、酸素終端、再構成表面(炭素終端)を作り、電子放出特性を調べた。その... [more] ED2006-122
pp.27-31
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会