電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
09:25
徳島 徳島大学 工業会館 [依頼講演]深層学習 x 動画像 x 通信
藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大NS2019-151 RCS2019-254
 [more] NS2019-151 RCS2019-254
p.89
CQ 2019-08-28
10:10
北海道 函館アリーナ [依頼講演]無線伝送路を対象とした高品質映像伝送の課題と応用
藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大CQ2019-76
 [more] CQ2019-76
pp.99-100
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
09:20
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]電脳空間,物理空間,電波空間
猿渡俊介渡辺 尚阪大RCC2019-45 NS2019-81 RCS2019-138 SR2019-57 SeMI2019-54
「電脳空間と物理空間が入り混じった面白い空間を構築したい」というモチベーションを起点にセンサネットワーク技術を中心に研究... [more] RCC2019-45 NS2019-81 RCS2019-138 SR2019-57 SeMI2019-54
p.161(RCC), p.187(NS), p.183(RCS), p.193(SR), p.175(SeMI)
SRW 2019-06-10
15:10
神奈川 アンリツ [招待講演]無線LANのCSIを活用したセンシング技術
村上友規アベセカラ ヒランタNTT)・内山 彰猿渡俊介前川卓也阪大SRW2019-11
 [more] SRW2019-11
p.55
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]全二重無線通信の可能性 ~ 電力伝送からBackscatter通信まで ~
猿渡俊介渡辺 尚阪大RCS2017-377
当初は不可能であると考えられていた全二重無線通信は,2011年のスタンフォー ド大学から発表された概念実証論文をスタート... [more] RCS2017-377
pp.321-322
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
10:05
北海道 北海道大学 自ノード残電量参照によるフラッディング制御の適用効果 ~ 半二重と全二重の特性比較 ~
内山 仁・○山崎悟史沼津高専)・猿渡俊介阪大)・水野秀樹東海大ASN2017-53
 [more] ASN2017-53
pp.199-204
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
09:50
東京 東京工業大学 [パネル討論]ソフトウェア無線全二重通信機の実装と適用先
猿渡俊介阪大SR2016-104
 [more] SR2016-104
p.59
NS, RCS
(併催)
2015-12-17
10:05
愛媛 松山市総合コミュニティセンター ネットワークMIMOにおける動的アクセスポイント選択に関する基礎検討
小林 真阪大)・猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大RCS2015-245
1 対 1 の無線通信がシャノン限界に迫りつつある中で,重畳符号化,逐次干渉除去などの多重化技術を利 用した多対多通信の... [more] RCS2015-245
pp.13-18
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
11:20
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 クライアント間干渉を考慮した無線全二重通信メディアアクセス制御方式について
中川 翔阪大)・猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大RCS2015-215
無線LAN の効率向上の一方策として,アクセスポイント(AP) に無線全二重通信を適用し,アップリンク
とダウンリンク... [more]
RCS2015-215
pp.151-156
ASN 2014-05-29
09:50
東京 東京大学先端科学技術研究センター An棟2階 コンベンションホール ソフトウェア定義計測機器の実現に向けたHTML5による信号表示性能の検証
袁 超静岡大)・浦野千春金子晋久産総研)・猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大ASN2014-1
筆者らは,計測機器をソフトウェア化し,研究者や技術者が用途に応じてソフトウェアを自分自身の手で変更するだけで実験系を自由... [more] ASN2014-1
pp.1-6
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-24
14:45
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) 不安定な電力供給に対応するRPLの設計と評価
鈴木良典猿渡俊介峰野博史静岡大ASN2013-154
本稿では,無線電力伝送や環境発電を前提とした無線センサネットワークにおいて,電力供給が不安定な
状況下で効率的にデータ... [more]
ASN2013-154
pp.201-206
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-18
15:45
静岡 アクトシティ浜松 [ポスター講演]カメラ間通信による時空間相関を利用したマルチビュービデオ伝送方式について
小寺志保藤橋卓也猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大NS2013-53 RCS2013-104 SR2013-42 ASN2013-71
マルチビュービデオ伝送に関する研究は,MVC (Multi-view video coding),IMVS (Intra... [more] NS2013-53 RCS2013-104 SR2013-42 ASN2013-71
pp.109-110(NS), pp.151-152(RCS), pp.125-126(SR), pp.137-138(ASN)
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-18
15:45
静岡 アクトシティ浜松 [ポスター講演]水中マルチビュービデオストリーミングの実現に向けた伝送方式
藤橋卓也猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大NS2013-54 RCS2013-105 SR2013-43 ASN2013-72
 [more] NS2013-54 RCS2013-105 SR2013-43 ASN2013-72
pp.111-112(NS), pp.153-154(RCS), pp.127-128(SR), pp.139-140(ASN)
ASN, IPSJ-UBI
(連催)
2013-05-17
14:45
熊本 熊本大学 多数の基地局・中継局連携による無線LAN技術の課題
猿渡俊介渡辺 尚静岡大ASN2013-44
電波は有限の資源であるため,電波資源を極限まで有効利用することは情報通信のみならず,情報通信が関わる多くの分野の発展にと... [more] ASN2013-44
pp.287-292
MoNA, AN, USN
(併催)
2013-01-24
11:10
宮城 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 無線全二重通信を利用した中継MACプロトコルの評価
玉置健太Ari Raptino H.杉山佑介猿渡俊介渡辺 尚静岡大AN2012-50
無線全二重通信を用いて同じチャネルで同時に送受信することで,無線マルチホップネットワークの end-to-end のスル... [more] AN2012-50
pp.37-42
MoNA, AN, USN
(併催)
2013-01-24
15:00
宮城 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) マルチホップ通信による無線LAN高速化の実験的評価
中川 翔西田昇平小寺志保杉山佑介猿渡俊介渡辺 尚静岡大AN2012-53
電波における距離と減衰の関係からシングルホップ通信とマルチホップ通信を比較すると,マルチホップ通信のほうが1 ホップあた... [more] AN2012-53
pp.51-56
USN, IPSJ-UBI
(連催)
AN
(併催) [詳細]
2012-05-17
16:00
愛知 豊橋技術科学大学 [ポスター講演]マルチホップネットワークの全二重通信メディアアクセス制御について
玉置健太Ari Raptino H.静岡大)・萬代雅希上智大)・猿渡俊介渡辺 尚静岡大AN2012-12
全二重無線通信を利用することで無線チャネルの利用効率を向上させ,マルチホップ通信におけるスループットの向上が可能である.... [more] AN2012-12
pp.71-72
MoNA, AN, USN
(併催)
2012-01-19
09:20
三重 戸田家(三重県鳥羽市) 携帯電話センシングに向けた低優先度通信機構の実装と評価
山本享弘猿渡俊介森川博之東大USN2011-58
スマートフォンに代表される近年の携帯電話の高機能化に伴い,携帯電話に搭載されたセンサを使って実空間情報を収集する携帯電話... [more] USN2011-58
pp.7-12
MoNA, AN, USN
(併催)
2012-01-19
15:50
三重 戸田家(三重県鳥羽市) uTupleSpaceを用いたセンサ利用サービスの開発を支援する「実世界開発スタジオ」の提案と評価
森 皓平中村隆幸柏木啓一郎荒川 豊中村元紀松村 一東島由佳NTT)・石田繁巳猿渡俊介翁長 久森川博之東大USN2011-72
本稿では複数の開発チームによるセンサ利用サービスの分担開発を支援する「実世界開発スタジオ」を提案する.センサ利用サービス... [more] USN2011-72
pp.89-94
RCS 2011-06-23
10:50
沖縄 琉球大学 分散スペクトラムセンシングに向けたスペクトラムセンサの設計
金 昊俊長縄潤一鈴木 誠猿渡俊介翁長 久南 正輝森川博之東大RCS2011-40
周波数資源の有効利用に向けては,周波数の占有率を高い時空間的解像度で把握することが重要となる.本研究では占有率測定の空間... [more] RCS2011-40
pp.31-36
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会