電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2020-03-05
12:45
高知 高知市立中央公民館 Frequency Selective Surfaceを利用した多層型複合電磁波吸収体の作製と評価及び設計方法に関する研究
納 文也薫田敬太・○逢坂 亮佐藤祐喜吉門進三同志社大
 [more]
MW 2019-05-16
12:55
大阪 摂南大学 Frequency Selective Surfaceを利用した多層型電磁波吸収体の設計に関する研究
薫田敬太納 文也佐藤祐喜吉門進三同志社大MW2019-10
導電性フィラーをポリスチレン樹脂に分散させた複合体平板上にFrequency Selective Surfaceとして機... [more] MW2019-10
pp.1-6
MW 2019-05-16
13:20
大阪 摂南大学 Frequency Selective Surface を利用した多層型複合電磁波吸収体の作製と評価に関する研究
納 文也薫田敬太佐藤祐喜吉門進三同志社大MW2019-11
 [more] MW2019-11
pp.7-12
MW 2018-05-24
16:30
京都 同志社大 [特別講演]分極した焦電性単結晶を用いたX線発生
吉門進三深尾真司同志社大)・中西義一西村駿哉同志社大)・伊藤嘉昭京大)・佐藤祐喜同志社大MW2018-10
真空中で焦電性結晶の温度を変化させることによりX線を発生させる装置のX線の発生機構の不明な点などを明らかにした.得られた... [more] MW2018-10
pp.1-6
MW 2018-05-25
10:45
京都 同志社大 2層の導体パターン周期構造をもつ電磁波吸収体の作製と評価に関する研究
森河直樹吉田隆彦薫田敬太納 文也同志社大)・松下正人ニッタ)・○佐藤祐喜吉門進三同志社大MW2018-15
吸収の広帯域化を図るために導電性フィラーあるいは磁性フィラーをポリスチレン樹脂に分散させた複合体平板上にFrequenc... [more] MW2018-15
pp.29-34
MW 2017-05-18
14:25
大阪 大阪大学豊中キャンパス(大阪大学会館 セミナー室1) センダスト粒子を樹脂に分散させた二層型複合電磁波吸収体の作製と評価に関する研究
梅本成貴森河直樹久保田 匠吉田隆彦佐藤祐喜吉門進三同志社大MW2017-9
軟磁性材料あるセンダスト(Fe:85%-Si:10%-Al:5%)をポリチレン樹脂に分散させた複合体を用いて作製された単... [more] MW2017-9
pp.7-12
ICM, LOIS
(共催)
2017-01-19
13:00
長崎 長崎商工会議所 ECHONET Lite照明における光色と心理的影響の考察
小田原健雄・○磯部 譲貝瀬 崚山本弥沙季佐藤侑希三栖貴行神奈川工科大)・渡部智樹NTT)・一色正男神奈川工科大ICM2016-39 LOIS2016-48
本研究は,照明光色による心理的効果を利用し,より快適かつ健康的な生活を支援することを目指す.本稿では,ECHONET L... [more] ICM2016-39 LOIS2016-48
pp.1-6
MW 2016-12-15
16:10
神奈川 防衛大学校 電磁波吸収体の斜入射測定装置の作製と評価に関する研究
森河直樹梅本成貴久保田 匠吉田隆彦吉門進三佐藤祐喜同志社大MW2016-149
 [more] MW2016-149
pp.95-100
MW 2016-12-15
16:40
神奈川 防衛大学校 センダスト粒子をポリスチレンに分散させた複合二層型電磁波吸収体の吸収特性の評価に関する研究
梅本成貴久保田 匠吉田隆彦佐藤祐喜吉門進三同志社大MW2016-150
軟磁性材料のセンダスト(Fe:85%-Si:10%-Al:5%)をポリチレン樹脂に分散させた複合体は高周波領域で広帯域な... [more] MW2016-150
pp.101-106
MW 2016-05-20
13:50
京都 京都大学 宇治キャンパス センダスト粒子をポリスチレンに分散させた複合二層型電磁波吸収体の吸収特性の評価に関する研究
梅本成貴久保田 匠吉田隆彦佐藤祐喜吉門進三同志社大MW2016-23
近年, 無線通信技術の発展により 数 GHz以上の周波数領域で使用可能な電磁波吸収体が必要とされている。従来までの研究で... [more] MW2016-23
pp.67-71
EMD 2016-03-04
13:05
埼玉 日本工業大学 (学友会館) 雰囲気温度変化における貴金属スリップリングと銀ブラシの摺動特性
杉山正太佐藤佑輝上妻敬知澤 孝一郎渡辺克忠上野貴博日本工大EMD2015-99
 [more] EMD2015-99
pp.1-4
MW 2015-05-28
14:20
東京 電気通信大 センダストとポリスチレン樹脂を孤立分散させた複合電磁波吸収体の作製と自由空間法による評価
久保田 匠同志社大)・堺 健司岡山大)・佐藤祐喜吉門進三同志社大MW2015-22
近年の無線通信技術の発達によって,数GHzから数十GHzで使用可能な電磁波吸収体が求められている。低コスト,低環境負荷で... [more] MW2015-22
pp.7-12
ASN 2014-11-07
10:15
東京 機械振興会館 アプリケーションに依存しない物流可視化プラットフォーム
三次 仁佐藤友紀慶大ASN2014-101
 [more] ASN2014-101
pp.117-122
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2014-09-12
09:30
山形 庄内産業振興センター(山形県鶴岡市) EPCISイベントに基づくモノの包含関係ツリーの高速取得プラットフォーム
佐藤友紀佐藤泰介三次 仁中村 修村井 純慶大SIS2014-61
RFIDやバーコードなどで表される固有ID(EPC)に基づいてモノに対する操作や観測といったイベントを記録するリポジトリ... [more] SIS2014-61
pp.67-72
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2014-09-12
10:20
山形 庄内産業振興センター(山形県鶴岡市) センサーデータ相関を利用した時刻推定
青木佑一郎佐藤友紀佐藤泰介三次 仁中村 修村井 純慶大SIS2014-63
本報告では, 複数の時系列センサーデータ間の相関を用い, 直接時刻を得る機能を持たないデバイスで発生したイベントの時刻推... [more] SIS2014-63
pp.77-80
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-24
12:05
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) [ポスター講演]化粧品使用のRFIDを用いた検知とパターン推測
清水真有佐藤友紀三次 仁中村 修村井 純慶大ASN2013-146
個人が所有する化粧品の使用履歴やそれに基づく個人に合った商品をいつどこでも閲覧できるようにするため,RFIDを用いて化粧... [more] ASN2013-146
pp.165-168
ASN, IPSJ-UBI
(連催)
2013-05-16
16:40
熊本 熊本大学 [ポスター講演]アダプタを用いたnon-EPCシステムとEPCISの連携
横石雄大佐藤友紀三次 仁慶大ASN2013-34
EPCglobal アーキテクチャは汎用的なID 情報プラットフォームの国際標準である。しかし、この標準は個品や梱包等を... [more] ASN2013-34
pp.169-171
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2013-02-18
09:20
北海道 北海道大学 3Dオブジェクトを押し上げるタスクに対する視知覚位置予測技術の有用性評価
海野 浩佐藤佑樹鈴木雅洋上平員丈神奈川工科大
 [more]
ITE-BCT, CS, IE
(連催)
IPSJ-AVM
(連催) [詳細]
2012-12-07
09:55
福井 福井市地域交流プラザ 高フレームレート画像の特徴を用いた勾配法に基づく高精度動き推定
佐藤佑樹菅井男也浜本隆之東京理科大CS2012-88 IE2012-102
本稿では,高フレームレート画像の特徴を利用した,勾配法に基づく動き推定方式を提案する.提案方式では,直前のフレームの動き... [more] CS2012-88 IE2012-102
pp.101-106
USN, IPSJ-UBI
(連催)
AN
(併催) [詳細]
2012-05-17
16:00
愛知 豊橋技術科学大学 [ポスター講演]サービス適応層を用いた汎用ID情報プラットフォーム
五十嵐祐貴宮崎圭太佐藤友紀三次 仁慶大USN2012-11
 [more] USN2012-11
pp.73-75
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会