お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 74件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2021-11-11
13:20
ONLINE オンライン開催 RTK-GNSSの地中レーダ計測への応用
齋藤龍真佐藤源之東北大SANE2021-35
地中レーダ計測において,計測位置の位置精度はレーダプロファイルの品質に直結する要素であり,測位精度の向上は本質的課題のひ... [more] SANE2021-35
pp.16-21
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-29
10:25
ONLINE オンライン開催 クロス・ボウタイアンテナの設計と性能評価
近藤智洋佐藤源之東北大AP2021-33
偏波計測可能な地中レーダ(GPR)への利用を目的として、10MHz-1.5GHzで動作するクロス・ボウタイアンテナの設計... [more] AP2021-33
pp.55-60
MW, AP
(併催)
2020-09-24
12:50
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ハンドヘルド地中レーダALISによる地雷イメージングに関する研究
近藤智洋菊田和孝佐藤源之東北大AP2020-34
我々は、従来の電磁誘導(EMI)センサに代わる地雷検知機として、人道的地雷除去用ハンドヘルド型地中レーダALISの開発を... [more] AP2020-34
pp.15-20
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
09:00
宮城 東北大学 アレイ型地中レーダ「やくも」を用いた舗装体の高精度誘電率水平分布推定
菊田和孝佐藤源之東北大SANE2019-24
空港誘導路の舗装損傷を検出するために,マルチスタティック地中レーダ(GPR)システム「やくも」によって得られた共通中心点... [more] SANE2019-24
pp.31-36
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
15:55
宮城 東北大学 [チュートリアル講演]地表設置型合成開口レーダ(GB-SAR)の技術と展望
佐藤源之東北大AP2019-37
 [more] AP2019-37
pp.83-88
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
13:30
宮城 東北大学 MIMOレーダのアジマス分解能評価
秋山祐也佐藤源之東北大SANE2019-32
地表面の変位観測に使用されるMIMOレーダのような有限の合成開口長を持つ合成開口レーダにおいて,変位の方向と目標の位置の... [more] SANE2019-32
pp.79-84
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
14:05
宮城 東北大学 人道的地雷除去のための地中レーダALISの開発
佐藤源之森田義帝菊田和孝東北大SANE2019-33
 [more] SANE2019-33
pp.85-89
SANE 2017-10-04
14:55
東京 日仏会館(東京) 青森湾西岸断層帯における極浅部層構造のGPRによる解釈
藤澤一樹佐藤源之東北大SANE2017-46
GPR(Ground Penetrating Radar)は地下の極浅部層構造を高精度且つ高速に可視化できる手法で,活断... [more] SANE2017-46
pp.17-22
SANE 2017-10-05
09:00
東京 日仏会館(東京) 建造物非破壊検査センサーの研究開発(第七報) ~ 木造家屋壁モデル内部の3D映像化実証試験 ~
森 康成弓井孝佳浅野有美土井恭二三井造船)・クリスティアン コヤマ飯塚 泰高橋一徳佐藤源之東北大SANE2017-50
我々は,木造家屋の壁の内部を非破壊で検査診断するための10~20GHzの周波数帯を利用したマルチスタティックリニアアレイ... [more] SANE2017-50
pp.33-38
SANE 2017-10-05
11:05
東京 日仏会館(東京) A Practical Approach for High-resolution Pavement Inspection with Multistatic Array GPR YAKUMO
Li YiAIST)・Lilong ZouMotoyuki SatoTohoku Univ.SANE2017-53
 [more] SANE2017-53
pp.49-54
SANE 2017-10-05
11:30
東京 日仏会館(東京) ミモ地中レーダ「やくも」を利用したペーブメントの非破壊検査
鄒 立龍佐藤源之東北大SANE2017-54
 [more] SANE2017-54
pp.55-60
SANE 2017-10-05
16:20
東京 日仏会館(東京) GPRによる遺跡探査 ~ 稲荷山古墳での実例など ~
佐藤源之東北大SANE2017-60
 [more] SANE2017-60
pp.89-94
PEM
(第二種研究会)
2017-09-04
15:45
宮城 東北大学 空港における電波を利用した舗装体モニタリングについて
佐藤源之鄒 立龍菊田和孝東北大
 [more]
ICTSSL 2017-05-30
11:15
宮城 NEXCO東日本 東北支社 仙台東管理事務所 舗装体表面変位の干渉レーダによるモニタリング
鄒 立龍佐藤源之東北大ICTSSL2017-10
本報告ではレーダを利用した舗装道路の健全性評価手法を提案する.まず実開口レーダ(RAR)に干渉処理を施し一般道路の表面の... [more] ICTSSL2017-10
pp.45-50
ICTSSL 2017-05-30
13:50
宮城 NEXCO東日本 東北支社 仙台東管理事務所 マルチスタティクGPRやくもによる舗装体内部損傷の検査
佐藤源之鄒 立龍東北大ICTSSL2017-13
社会インフラのモニタリング技術の重要性が認識されている.我々は送受信アンテナを複数組み合わせるマルチスタティック地中レー... [more] ICTSSL2017-13
pp.63-68
AP
(第二種研究会)
2017-05-26
10:00
沖縄 与那国島 久部良多目的集会施設(AMT研究会) 分割幅可変カントール多層平板におけるマイクロ波帯の透過特性
園田 潤丹治紀彦海野啓明仙台高専)・佐藤源之東北大)・小幡常啓群馬高専)・若原昭浩豊橋技科大
近年,フラクタル構造中の電磁波伝搬散乱解析が行われており,フラクタル構造は周期構造に比べ透過・共振特性はマルチバンドにな... [more]
AP 2017-03-16
10:30
岩手 岩手大学 地表設置型合成開口レーダ(GB-SAR)によるインフラモニタリングに関する基礎実験
佐藤源之鄒 立 龍ジョバンニ ニコ東北大AP2016-179
地表設置型合成開口レーダ(GB-SAR)の特長を活かした計測王用例を紹介する.17GHz帯のGB-SAR装置を利用し,干... [more] AP2016-179
pp.11-16
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-22
13:20
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 屋内外シームレス電波環境解析のためのUAV-SfMによるFDTD実環境マルチスケール数値モデル構築
園田 潤今野海航仙台高専)・橋本瑞樹金澤 靖豊橋技科大)・佐藤源之東北大EMT2016-38 MW2016-69 OPE2016-50 EST2016-39 MWP2016-40
FDTD法などによる数値解析では,解析のための数値モデルが必要であり,CADモデルが存在しない場合には対象の位置や大きさ... [more] EMT2016-38 MW2016-69 OPE2016-50 EST2016-39 MWP2016-40
pp.175-180
SANE 2015-11-26
13:50
宮城 東北大学(片平さくらホール) [特別講演]地中レーダ技術の世界的動向と電波法
佐藤源之東北大SANE2015-65
 [more] SANE2015-65
pp.7-12
SANE 2015-11-26
15:00
宮城 東北大学(片平さくらホール) 建造物非破壊検査センサーの研究開発(第五報) ~ 木造建築用部材の電気的特性の計測 ~
土井恭二浅野有美森 康成弓井孝佳三井造船)・高橋一徳佐藤源之東北大SANE2015-66
電磁波を用いた非破壊検査装置として地中レーダ(GPR)及びその応用機器が実用化されているが,これらはその主な対象が地中埋... [more] SANE2015-66
pp.13-17
 74件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会