電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1〜8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2019-07-20
11:15
新潟 風鈴屋(新潟県月岡温泉) [招待講演]マルチモーダルマシンスピーチチェーンの実現に向けて
サクティ サクリアニ中村 哲奈良先端大/理研 AIP
 [more] SP2019-7
pp.3-7
MBE 2017-01-27
15:15
福岡 九州大学 音声知覚時における脳神経活動の位相パターンとSVMに基づく日本語音声刺激の識別
渡部宏樹田中宏季サクティ サクリアニ中村 哲奈良先端大
 [more] MBE2016-71
pp.9-14
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-19
15:00
沖縄 沖縄産業支援センター 注視特徴を用いたSVMによる非母語読解時の未知語検出
平岡 類田中宏季サクティ サクリアニ吉野幸一郎Graham Neubig中村 哲奈良先端大
本稿では, アイトラッカから取得する視点情報を用いて, 非母語読解時に文書内の未知語を検出する手法を提案する. 従来手法... [more] HCS2016-27 HIP2016-27
pp.213-218
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
11:15
愛知 名古屋工業大学 音声波形加工に基づく非母語音声の継続長補正法の評価と分析
倶羅真也高道慎之介奈良先端大)・戸田智基奈良先端大/名大)・ニュービッグ グラムサクティ サクリアニ中村 哲奈良先端大
言語学習等への応用を見据え,非母語話者により発話された音声に対して,発話リズムを補正する技術が研究されている.代表的な手... [more] SP2015-73
pp.19-24
SP 2014-02-28
12:40
徳島 徳島大学 [ポスター講演]音声認識のためのエントレインメント現象を用いた発話様式誘導
杉山昂太郎ニュービッグ グラムサクティ サクリアニ戸田智基中村 哲奈良先端大
近年,音声対話システムが普及し,その前段階の処理となる音声認識の精度向上が重要な課題となっている.本研究では,エントレイ... [more] SP2013-114
pp.27-28
SP 2014-02-28
12:40
徳島 徳島大学 [ポスター講演]音響特徴量を用いた吹き出しテキストの生成の評価
松宮 翔サクティ サクリアニグラム ニュービッグ戸田智基中村 哲奈良先端大
近年の音声認識技術の発展によって自動字幕付与技術の拡充が進んでいる.しかし,従来の字幕付与では,音声をテキストに書き起こ... [more] SP2013-115
pp.29-30
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2013-12-19
13:00
東京 筑波大学文京キャンパス 誤り単語の視覚・聴覚提示における事象関連電位による違和感分析
小田垣 佑サクティ サクリアニニュービッグ グラム戸田智基中村 哲奈良先端大
日本語文に含まれる意味に対する誤りの認知について検証するために,脳波の一種である事象関連電位を計測する実験を行った.事象... [more] SP2013-82
pp.29-34
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2013-07-26
10:30
宮城 壮鳳(遠刈田温泉) 重みベクトルの適応的正則化に基づく発音推定
久保慶伍サクティ サクリアニグラム ニュービッグ戸田智基中村 哲奈良先端大
音声認識や音声合成の重要な課題の一つである発音推定の分野において現在最も高精度な手法として,多値分類のオンライン識別学習... [more] SP2013-57
pp.25-30
 8件中 1〜8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会