お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-01-22
14:30
ONLINE オンライン開催 Generating fill-in-blank problems from historical data: enabling an intelligent learning-assistance for Python programming
Shiman CuiShin'ichi KonomiKyushu Univ.ET2021-49
 [more] ET2021-49
pp.37-41
ET 2020-12-12
15:50
ONLINE オンライン開催 Smart code recommendation system for supporting the learning process of programming beginners
Likun LiuYuta TaniguchiMin LuShin'ichi KonomiKyushu Univ.ET2020-45
 [more] ET2020-45
pp.59-63
ET 2018-01-27
10:35
兵庫 神戸大学 Learning Style Based Collaborative Learning Construction: Can it Improve Group Work in a Learning Environment
Yiduo GaoYuta TaniguchiShin'ichi KonomiKentaro KojimaAtsushi ShimadaKyushu Univ.)・Hiroaki OgataKyoto Univ.ET2017-79
 [more] ET2017-79
pp.1-4
ET 2018-01-27
11:00
兵庫 神戸大学 リアルタイム学習分析に基づく講義支援
島田敬士九大)・緒方広明京大)・木實新一九大ET2017-80
本稿ではリアルタイム学習分析に基づく講義支援システムを提案する.対象としている講義形式は対面式型の講義形式で,オンサイト... [more] ET2017-80
pp.5-8
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) フライヤーの取得行動情報に基づく店舗訪問者の嗜好抽出 ~ フライヤー取得行動センシングのための初歩的実験 ~
笹尾知世徳島大)・木實新一九大
デジタル空間はユーザの行動履歴の蓄積が容易に行えるために,モノや店舗の選択行動から訪問者の嗜好を推定する技術が発達してい... [more]
USN, IPSJ-UBI
(連催)
AN
(併催) [詳細]
2012-05-17
16:00
愛知 豊橋技術科学大学 [ポスター講演]Bluetoothによる近接性検出タイミングの行動認識を用いた制御手法
清水和人木實新一岩井将行瀬崎 薫東大USN2012-12
Bluetoothで近接性を取得する際,常時検索を行うことは消費電力やプライバシーの観点から適切ではない.そこで本研究で... [more] USN2012-12
pp.77-78
HPB
(第二種研究会)
2010-09-09
13:00
奈良 奈良女 自転車走行状態認識に関する検討
菅生啓示宮崎 学木實新一戸辺義人東京電機大
 [more]
HPB
(第二種研究会)
2010-09-09
13:25
奈良 奈良女 センシングデータのスケーラブルな蓄積に関する検討
牛久保辰典森田達也木實新一戸辺義人東京電機大
近年,センサ技術の発展により,小型で安価なセンサが普及している.小型化されたセンサは,携帯電話やカメラを始めとした携帯端... [more]
HPB
(第二種研究会)
2010-09-09
13:50
奈良 奈良女 Qviz: 協調型写真撮影による街中行列状況の可視化
森田達也福原 遼木實新一戸辺義人東京電機大
 [more]
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2010-07-15
15:45
茨城 筑波大学 RW-Link+: 関係性を保持するモノの実世界リンクの試み
宮崎 学東京電機大)・岩井将行東大)・木實新一戸辺義人東京電機大/JSTUSN2010-14
実世界のモノの情報は,ウェブ世界のようにリンクを辿ることができず,またインデクシングも行われていないことが多いため,必要... [more] USN2010-14
pp.85-90
DE 2010-06-28
13:50
愛知 名古屋大学 I-Tree: 異種センサデータを用いた空間時系列検索の支援
木實新一東京電機大/JST)・石塚宏紀岩井将行東大)・宮崎 純奈良先端大)・戸辺義人東京電機大/JSTDE2010-7
本稿では,大量の空間時系列データから,問合せ系列に最も近い系列や,特徴のある系列を高速に見つけ 出すことを可能にする索引... [more] DE2010-7
pp.33-38
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
13:00
東京 東大本郷 きときと写真: 携帯電話画像を用いた実世界検索へ向けて
石塚宏紀岩井将行瀬崎 薫東大)・福原 遼福本 駿西本龍弘木實新一戸辺義人東京電機大)・柴崎亮介東大
 [more]
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
13:50
東京 東大本郷 地域に特化した写真付き記事の自動生成機構の一検討
西本龍弘並木 豊東京電機大)・石塚宏紀東大)・木實新一戸辺義人東京電機大
正確な地域情報を把握することは,我々の生活に不可欠である.しかし,現在,地域情報の主な提供元は地方公共団体のWeb情報で... [more]
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
14:40
東京 東大本郷 携帯電話で撮影した写真に対するセンサ情報付加言語の一検討
福本 駿大島一将東京電機大)・石塚宏紀東大)・木實新一戸辺義人東京電機大
携帯電話で撮影した写真は,撮影時のセンサ情報が付加されることで,周辺環境も含めた有益な情報となる.しかしながら,既存の携... [more]
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
15:05
東京 東大本郷 グループ内共有に適した写真アルバム自動生成システムの一検討
福原 遼大島一将東京電機大)・石塚宏樹東大)・木實新一戸辺義人東京電機大
 [more]
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
15:30
東京 東大本郷 Probing Stick: 加速度センサを用いた高齢者支援杖の一検討
高木篤大加々本貴志木實新一東京電機大)・岩井将行東大)・戸辺義人東京電機大
 [more]
HPB
(第二種研究会)
2009-10-16 富山 富山国際会議場 加速度センサを用いた自転車操作状態の推定
宮崎 学菅生啓示木實新一戸辺義人東京電機大
本研究では,加速度センサを用いて自転車操作状態を推定する.自転車の操作状態を,(1) 自転車から降りた状態で停止している... [more]
AN 2009-07-24
10:45
京都 京都大学 電子タグを利用した測位システムの開発及び実証実験
古澤 徹マーティンス マルセロ金 善日カク テン・○辻川良輔松原俊太朗東大)・木實新一東京電機大)・瀬崎 薫東大AN2009-19
携帯電話を始めとするモバイル機器の普及に伴い,ナビゲーション等の位置情報サービスが広がっている.その一方で,位置情報の把... [more] AN2009-19
pp.61-66
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2009-07-16
13:50
京都 ATR(京都) ヒューマンプローブ: 人間活動とセンシングの統合に向けて
木實新一ニワット テープウィロージャナポン戸辺義人東京電機大USN2009-18
 [more] USN2009-18
pp.59-62
HPB
(第二種研究会)
2009-07-13 東京 東京大学(生産研Ew棟) 靴型ヒューマンプローブ実現に向けたセンサの検討
大島一将石田泰之木實新一戸辺義人東京電機大
携帯端末に搭載されたセンサを人間が持ち運ぶことで,据え置きセンサでは取得できない情報を収集することができる.このようなセ... [more]
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会