お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
13:30
ONLINE オンライン開催 ホームネットワークにおけるCapabilityに基づくユーザー主体の認可及びアクセス制御
松本直樹小谷大祐岡部寿男京大SITE2020-52 IA2020-48
一般家庭のネットワークにはパソコン・スマートフォン以外にもスマートスピーカなどの多機能なデバイスが接続されつつある。しか... [more] SITE2020-52 IA2020-48
pp.85-92
IA, IN
(併催)
2020-12-15
11:15
ONLINE オンライン開催 クラウド基盤におけるWorkloadのIdentityを用いたネットワーク制御とパケットフィルタリングへの適用
大西憲太郎小谷大祐京大)・市原裕史金丸洋平LINE)・岡部寿男京大IA2020-30
従来のネットワーク制御では、IPアドレスとポート番号(Locator)を通信するプロセスやコンテナ(Workload)の... [more] IA2020-30
pp.22-29
IA 2017-11-16
14:15
海外 KMITL, タイ・バンコク Xilara: XSS audItor using htmL templAte restoRAtion
Keitaro YamazakiDaisuke KotaniYasuo OkabeKyoto Univ.IA2017-49
Mitigating Cross Site Scripting (XSS) is important to protec... [more] IA2017-49
pp.89-94
IA 2017-11-10
11:30
熊本 グリーンピア南阿蘇 低対話型ハニーポットとダークネットの関連付けによる新たなスキャン活動の検知手法の検討
秋吉 亮小谷大祐岡部寿男京大IA2017-25
本稿では,低対話型ハニーポットとダークネットを利用した新たなスキャン活動の検知手法について論じる.高対話型ハニーポットは... [more] IA2017-25
pp.13-18
IA 2017-11-10
11:55
熊本 グリーンピア南阿蘇 HTTP/2に対する未知の攻撃手法を知るための低対話型ハニーポットの構築
小岩克輝小谷大祐岡部寿男京大IA2017-26
未知の脆弱性に対するサイバー攻撃の手法を知るための手段としてハニーポットがある.ハニーポットとは,攻撃者をあえてシステム... [more] IA2017-26
pp.19-23
IA 2017-11-10
13:10
熊本 グリーンピア南阿蘇 トンネリングによるトラフィックエンジニアリングの混合整数計画法としての定式化
宗光 翼小谷大祐岡部寿男京大IA2017-27
ネットワークの資源を有効的に活用するために,ネットワークに流れるトラフィックを,複数の経路に分 散させることでネットワ... [more] IA2017-27
pp.25-30
IA 2016-11-09
13:35
北海道 大沼国際セミナーハウス 属性情報を秘密分散した閾値型認証システムの設計
伊藤友浩小谷大祐岡部寿男京大IA2016-57
ID 連携は,単一の認証サービスの結果を連携しているサービスが利用するため,認証サービスへの不正アクセスや,ネットワーク... [more] IA2016-57
pp.7-12
IA 2016-11-09
16:40
北海道 大沼国際セミナーハウス ソフトウェアルータにおける細粒度の帯域制御
桑原貴明小谷大祐岡部寿男京大IA2016-60
ネットワーク上の経路であるルータで細かい条件で帯域制御を行うことは,公平な帯域の利用を実現する手段の一つである.従来のハ... [more] IA2016-60
pp.23-28
IA 2016-11-04
15:05
海外 台北(台湾) An anonymous distributed electronic voting system using Zerocoin
Yu TakabatakeDaisuke KotaniYasuo OkabeKyoto Univ.IA2016-54
Existing e-voting systems rely on a database managed by an a... [more] IA2016-54
pp.127-131
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2014-02-27
14:55
石川 山代温泉 瑠璃光(石川県) OpenFlowスイッチにおけるワイルドカードヘッダを考慮したPacket-Inメッセージの制御手法
小谷大祐岡部寿男京大SITE2013-61 IA2013-86
OpenFlowスイッチのフローテーブルでは、パケットをコントローラにPacket-Inメッセージとして転送するよう指定... [more] SITE2013-61 IA2013-86
pp.43-48
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2014-02-27
16:25
石川 山代温泉 瑠璃光(石川県) 同一の送受信アドレスを持つ大量メールの効率判定手法
津﨑善晴松本亮介小谷大祐宮崎修一岡部寿男京大SITE2013-62 IA2013-87
電子メールが広く普及し,メールが宛先に遅延なく配送されることが望まれてきている.意図しない大量メールが短時間にメール中継... [more] SITE2013-62 IA2013-87
pp.61-66
IA 2012-09-21
14:40
東京 IIJ神保町三井ビル OpenFlowスイッチの負荷と制御ネットワークの通信を削減するためのPacket-Inメッセージの制御手法
小谷大祐岡部寿男京大IA2012-17
本稿では、高トラフィックなフローにより発生するOpenFlowスイッチや制御用ネットワークの負荷を削減するために、スイッ... [more] IA2012-17
pp.31-36
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会