お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2012-01-20
14:25
神奈川 レンタルホール湘南平塚 開離時アーク後の接点表面状態と接触抵抗分布の接点開離速度依存性
宮司勝吉関川純哉窪野隆能静岡大EMD2011-114
 [more] EMD2011-114
pp.13-18
EMD 2011-11-17
08:45
秋田 秋田大学 手形キャンパス Reignition of Break Arcs Magnetically Blown-Out in a 450V DC Resistive Circuit
Hitoshi OnoJunya SekikawaTakayoshi KubonoShizuoka UnivEMD2011-66
 [more] EMD2011-66
pp.1-6
EMD 2011-11-17
09:05
秋田 秋田大学 手形キャンパス Position and shape of break arcs driven by transverse magnetic field
Tomoaki SasakiJunya SekikawaTakayoshi KubonoShizuoka UnivEMD2011-67
 [more] EMD2011-67
pp.7-12
EMD 2011-11-17
14:40
秋田 秋田大学 手形キャンパス Dependence of Contact Resistance Distribution on Circuit Current after Occurrence of Break Arcs
Youhei YamanashiKatsuyoshi MiyajiJunya SekikawaTakayoshi KubonoShizuoka Univ.EMD2011-79
 [more] EMD2011-79
pp.67-72
EMD, EMCJ
(共催)
2011-07-15
13:10
東京 機械振興会館 高電圧直流回路内で横磁界により駆動される開離時アークの消弧直前の電圧の時間変化
小野 仁関川純哉窪野隆能静岡大EMCJ2011-63 EMD2011-22
 [more] EMCJ2011-63 EMD2011-22
pp.13-18
EMD, EMCJ
(共催)
2011-07-15
13:35
東京 機械振興会館 開離時アーク後の領域ごとの接点表面状態と接触抵抗
宮司勝吉山梨洋平関川純哉窪野隆能静岡大EMCJ2011-64 EMD2011-23
 [more] EMCJ2011-64 EMD2011-23
pp.19-24
EMD, R
(共催)
2011-02-18
14:20
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) 開離時アーク後の接点表面の接触抵抗分布測定
山梨洋平宮司勝吉関川純哉静岡大)・窪野隆能静岡大名誉教授R2010-45 EMD2010-146
 [more] R2010-45 EMD2010-146
pp.19-24
EMD 2010-11-11
08:30
海外 西安交通大学(中国、西安) Dependence of the Break arcs Driven by Transverse Magnetic Field on the Contact Opening Speed in a DC High-voltage Resistive Circuit
Tomohiro AtsumiJunya SekikawaTakayoshi KubonoShizuoka Univ.EMD2010-67
 [more] EMD2010-67
pp.1-4
EMD 2010-10-15
14:00
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 電気接点の表面粗さと接触抵抗の関係
山梨洋平関川純哉静岡大)・窪野隆能静岡大名誉教授EMD2010-64
 [more] EMD2010-64
pp.7-12
EMCJ, EMD
(共催)
2010-07-16
13:25
東京 機械振興会館 直流回路におけるAg接点対間で発生する開離時アークの継続時間に対する横磁界の影響
杉浦 徹関川純哉静岡大)・窪野隆能元静岡大EMCJ2010-34 EMD2010-19
 [more] EMCJ2010-34 EMD2010-19
pp.13-18
EMD 2010-05-21
15:55
秋田 秋田大学 電気接点に埋め込まれた永久磁石によって磁気駆動される開離時アークの回転開始条件
竹下直弥関川純哉窪野隆能静岡大EMD2010-6
陰極側の電気接点に永久磁石を埋め込んだAg,Ag/SnO2,及びAg/ZnO電気接点を用いて,電源電圧42Vの抵抗性負荷... [more] EMD2010-6
pp.31-36
EMD 2009-11-19
14:20
東京 日本工業大学 神田キャンパス Characteristics of Break Arcs Driven by Transverse Magnetic Field in a DC High-voltage Resistive Circuit
Tomohiro AtsumiJunya SekikawaTakayoshi KubonoShizuoka Univ.EMD2009-79
Break arcs are generated between pure silver electrical cont... [more] EMD2009-79
pp.41-44
EMD 2009-11-20
14:10
東京 日本工業大学 神田キャンパス Effects of Contact Materials on Rotational Motion of Break Arcs Driven by Radial Magnetic Field
Junya SekikawaTakayoshi KubonoShizuoka Univ.EMD2009-99
 [more] EMD2009-99
pp.129-132
EMD 2009-07-17
14:20
北海道 千歳アルカディア・プラザ Ag電気接点に埋め込まれた永久磁石によって磁気駆動される開離時アークの回転速度
関川純哉静岡大)・杉本和是アンデン)・窪野隆能静岡大EMD2009-23
陰極側の電気接点に永久磁石が埋め込まれたAg電気接点対を用いて,電源電圧42Vの抵抗性負荷回路内で,開離時アークを発生さ... [more] EMD2009-23
pp.13-18
EMD, EMCJ
(共催)
2009-05-22
11:05
東京 日本工業大学 神田キャンパス 直流20-500V/5-30A回路における開離時アークの諸特性
渥美友裕関川純哉窪野隆能静岡大EMCJ2009-12 EMD2009-4
 [more] EMCJ2009-12 EMD2009-4
pp.21-26
EMD 2008-11-16
15:20
宮城 東北文化学園大学(仙台) Rotational Motion of Break Arcs Driven by Radial Magnetic Field in a DC Resistive Circuit
Junya SekikawaShizuoka Univ.)・Takayoshi KubonoProf. Em., Shizuoka Univ.EMD2008-101
 [more] EMD2008-101
pp.145-148
EMCJ, EMD
(共催)
2008-07-18
16:30
東京 機械振興会館 直流42V/7-21A回路内の電気接点対間で発生する開離時アークの小形磁石による磁界駆動
関川純哉窪野隆能静岡大EMCJ2008-49 EMD2008-31
直流42Vの抵抗性負荷回路において、通電中の銀接点対を一定の速度で開離し、開離時アーク放電を発生させた。その開離時アーク... [more] EMCJ2008-49 EMD2008-31
pp.49-54
EMD, CPM, OME
(共催)
2007-06-29
14:30
東京 機械振興会館 Ag、Ag/ZnO電気接点対間で発生する開離時アークの継続時間と輝点の移動特性との関係
関川純哉窪野隆能静岡大EMD2007-13 CPM2007-31 OME2007-17
直流42V-10A回路において、Ag及びAg/ZnO接点対を用いて、それぞれの接点材料で200回の開離時アークを発生させ... [more] EMD2007-13 CPM2007-31 OME2007-17
pp.7-12
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会