お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2022-01-27
15:25
ONLINE 東北大学 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
多感覚コンテンツにおける最適振動レベルに影響を及ぼす映像および音響特徴量の検討
阿部翔太坂本修一東北大)・山高正烈愛知工大)・鈴木陽一東北大)・行場次朗尚絅学院大
 [more]
HIP 2018-12-26
16:40
宮城 東北大学電気通信研究所 [招待講演]知覚・認知における大域処理と局所処理 ~ 複合数字抹消検査の考案と応用 ~
行場次朗東北大HIP2018-76
Navon (1977) は複合パターン (小さな文字で構成された大きな文字) を用いた実験から,パターンの大域情報が局... [more] HIP2018-76
pp.17-20
HCS 2018-03-13
13:25
宮城 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) 両眼視野闘争下におけるアレキシサイミア傾向者の表情知覚の特性
髙橋玲央行場次朗東北大HCS2017-97
アレキシサイミアとは感情の同定,言語化の困難に特徴づけられるパーソナリティ特性であり,表情認知の障害と関連することが報告... [more] HCS2017-97
pp.23-28
HIP 2017-12-26
11:45
宮城 東北大学電気通信研究所 直線加速度運動時における仮現運動音像の音像移動検知限
野田美春坂本修一崔 正烈東北大)・寺本 渉熊本大)・鈴木陽一行場次朗東北大HIP2017-92
自己と音像の相対的な位置関係は,音像移動と自己運動のいずれによっても変化する.これまでに音像の接近・遠離方向による感度の... [more] HIP2017-92
pp.43-46
ICD, CPM, ED, EID, EMD, MRIS, OME, SCE, SDM
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2017-01-30
15:20
広島 みやじま杜の宿(広島) [招待講演]巨大情報量とそのストレージ技術 ~ ヨッタバイト情報への挑戦 ~
村岡裕明行場次朗鈴木陽一塩入 諭中尾光之二瓶真理子荘司弘樹東北大EMD2016-74 MR2016-46 SCE2016-52 EID2016-53 ED2016-117 CPM2016-118 SDM2016-117 ICD2016-105 OME2016-86
あらまし ICT技術の長足の進歩が社会を変革している。その基盤を成すのが情報インフラであり急激な情報量の増加が続いてい... [more] EMD2016-74 MR2016-46 SCE2016-52 EID2016-53 ED2016-117 CPM2016-118 SDM2016-117 ICD2016-105 OME2016-86
pp.27-32
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2016-12-20
14:45
宮城 東北大学電気通信研究所 感情次元とSD法で用いる形容詞との関連性について ~ Affect Dotsによる測定 ~
西口菜美行場次朗東北大HIP2016-63
セマンティック・ディファレンシャル法では,主要な次元として評価性,活動性,力量性(以下,主要3次元)があるとされる.本研... [more] HIP2016-63
pp.11-16
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2016-12-20
16:30
宮城 東北大学電気通信研究所 生成振動情報を含む多感覚コンテンツの高次感性評価
柳生寛幸崔 正烈坂本修一鈴木陽一行場次朗東北大HIP2016-66
臨場感や迫真性といった高次感性は,視聴覚だけでなく振動を含む体性感覚情報の提示にも強く影響される.しかし,我々が手軽に入... [more] HIP2016-66
pp.25-28
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2014-12-02
14:00
宮城 東北大学電気通信研究所 双安定性をもつ視覚運動知覚を変容させる手の位置の効果
齋藤五大行場次朗東北大HIP2014-77
本研究では,stream/bounce刺激を用いて,自らの手を中心とする座標系情報が双安定性をもつ視覚運動知覚に及ぼす影... [more] HIP2014-77
pp.51-54
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 一対提示された顔画像の印象比較時の注視点分布の分析
丸山阿弓中嶋文香稲葉善典法政大)・伊師華江仙台高専)・行場次朗東北大)・赤松 茂法政大
顔によって伝わる異なる属性の印象判断の例として「社交性比較判断」と「老若判断」をとりあげ、印象判断時の被験者の眼球運動を... [more]
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2013-11-19
15:50
宮城 東北大通研 即時の把握と数え上げ処理を促進させる視聴覚相互作用
竹島康博行場次朗東北大HIP2013-66
数量判断は基本的な認知機能の1つであるが,そこには複雑な処理過程が含まれている。これまでの研究では,3~4個までの数量に... [more] HIP2013-66
pp.35-40
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2013-11-19
16:40
宮城 東北大通研 自閉症傾向者における視覚表象の符号化特性 ~ 事象関連電位による検討 ~
高橋純一国立精神・神経医療研究センター)・安永大地金沢大)・行場次朗東北大HIP2013-68
本研究は,健常成人を対象とした自閉症スペクトラム指数における視覚表象の符号化効率の違いを検討した。事象関連電位(ERP)... [more] HIP2013-68
pp.47-52
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2013-11-20
14:05
宮城 東北大通研 手の存在によって変容する視覚的注意
齋藤五大行場次朗東北大
 [more]
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2013-11-20
15:05
宮城 東北大通研 時間再生課題における視聴覚相互作用の影響
朝岡 陸行場次朗東北大HIP2013-76
多感覚刺激により提示された時間を人間がどのように知覚するかという問題が議論されている。本研究では、時間再生課題を用いて、... [more] HIP2013-76
pp.91-96
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2013-02-18
14:20
北海道 北海道大学 2次元顔画像に対する異なる印象判断時の眼球運動比較 ~ 停留点と停留時間の分析 ~
丸山阿弓松山 歩中村夏子稲葉善典法政大)・伊師華江仙台高専)・行場次朗東北大)・赤松 茂法政大
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 異なる印象判断時の顔画像観察における眼球運動比較 ~ 停留点と停留時間の分析 ~
丸山阿弓松山 歩中村夏子稲葉善典法政大)・伊師華江仙台高専)・行場次朗東北大)・赤松 茂法政大
異なる属性の2種類の印象判断(「社交性比較判断」、「老若判断」)時の眼球運動を計測し、顔画像上の各領域の「累積停留時間ヒ... [more]
HIP, ITE-HI, ITE-CE
(連催)
(連催) [詳細]
2012-11-14
13:00
宮城 東北大学電気通信研究所 2号館4階大会議室 視聴覚統合における時空間処理の視野非対称性
竹島康博東北大/学振)・行場次郎東北大HIP2012-48
視覚刺激に聴覚刺激を時空間的にある程度一致させて提示した場合,視覚刺激の検出や同定の成績が向上することが報告されている。... [more] HIP2012-48
pp.1-6
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-29
13:40
兵庫 神戸大学 視覚パターンの複雑さの操作が分裂錯覚に与える影響
竹島康博行場次朗東北大PRMU2011-250 HIP2011-78
人間は,複数の感覚情報を統合することによって,安定した知覚を効率よく形成している。その際に統合された情報と整合がとれるよ... [more] PRMU2011-250 HIP2011-78
pp.59-64
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2011-11-10
14:15
宮城 東北大学電気通信研究所2号館4F大会議室 視聴覚コンテンツの臨場感と迫真性に関する実験的研究 ~ シンバル演奏場面における視野制限と音圧レベルの効果 ~
神田敬幸本多明生柴田 寛浅井暢子東北大)・寺本 渉室蘭工大)・坂本修一岩谷幸雄行場次朗鈴木陽一東北大HIP2011-44
臨場感は,視聴覚コンテンツの音圧レベルや視野範囲の増加に伴って高まることが知られている.寺本ら(2010)は,迫真性とい... [more] HIP2011-44
pp.7-10
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2011-11-11
14:15
宮城 東北大学電気通信研究所2号館4F大会議室 健常大学生を対象とした自閉症スペクトラム指数と視覚的短期記憶容量の関連
高橋純一東北大/学振)・行場次朗東北大HIP2011-55
本研究では,健常大学生を対象とした自閉症スペクトラム指数 (AQ: 若林ら, 2001) において,視覚刺激の配置された... [more] HIP2011-55
pp.77-82
EMM 2011-05-30
15:50
東京 国立情報学研究所 [招待講演]視聴覚コンテンツの臨場感と迫真性
鈴木陽一寺本 渉吉田和博浅井暢子日高聡太坂本修一岩谷幸雄行場次朗東北大EMM2011-6
情報通信技術の進歩に伴い,伝達可能な音声や映像データの量は日々増加する中,マルチメディア情報通信技術の高次化への期待が高... [more] EMM2011-6
pp.29-36
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会