お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE, IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-08
14:20
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DGAベースのマルウェアが生成した不審なDoH通信の検知システムに関する一検討
三橋力麻東大)・金 勇東工大)・飯田勝吉北大)・品川高廣東大)・高井昌彰北大SITE2021-59 IA2021-72
DNS over HTTPS(DoH)プロトコルは、プライバシー保護や改ざん防止などが期待できる一方で、マルウェアによっ... [more] SITE2021-59 IA2021-72
pp.79-82
IN, IA
(併催)
2021-12-17
14:55
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階層的な機械学習を用いたDoHトラフィック解析における悪意のあるDNSトンネルツールの識別
三橋力麻東大)・金 勇東工大)・飯田勝吉北大)・品川高廣東大)・高井昌彰北大IA2021-48
DNS over HTTPS(DoH)プロトコルは、プライバシー保護や改ざん防止などが期待できる一方で、マルウェアや悪意... [more] IA2021-48
pp.85-92
IA, SITE, IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
14:05
ONLINE オンライン開催 NXDOMAIN応答に着目したDGAを用いるボットの検知・遮断システムの実装と評価
井内裕貴北大)・金 勇一瀬 光東工大)・飯田勝吉高井昌彰北大SITE2019-89 IA2019-67
昨今ボットによる被害が増大している。本研究ではDomain Generation Algorithm (DGA) 型ボッ... [more] SITE2019-89 IA2019-67
pp.7-12
SS 2015-05-12
10:15
熊本 熊本大学 Linuxディストリビューションにおけるパッチの適用過程の復元に向けて
金 勇藤原賢二飯田 元奈良先端大SS2015-12
Linux には様々なディストリビューションが存在し,ユーザは各ディストリビューションがパッケージ単位で配布しているソフ... [more] SS2015-12
pp.59-62
IA, IPSJ-IOT, SITE
(連催) [詳細]
2015-03-06
10:50
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) DNSにおける直接外部クエリー分析と不正通信検知手法の検討
一瀬 光金 勇飯田勝吉東工大SITE2014-74 IA2014-106
組織の内部のいずれのPCもDNSリゾルバも把握していない外部のコンピュータへの直接DNS通信は不自然であり、ボットプログ... [more] SITE2014-74 IA2014-106
pp.173-178
IA 2014-09-12
11:00
東京 東工大蔵前会館 DNSにおけるTXTレコードの利用方法の分析
一瀬 光金 勇飯田勝吉東工大IA2014-16
ボットネット攻撃においてDNSのTXTレコードを用いた通信の利用が報告されている。そのため、TXTレコードを用いたボット... [more] IA2014-16
pp.13-18
IA 2013-09-06
16:00
東京 IIJ神保町三井ビル HANAベースのマルチホームネットワークにおける自動経路切替手法
金 勇福島裕介・○藤川賢治小針康永原井洋明NICTIA2013-25
 [more] IA2013-25
pp.47-52
NS 2013-05-16
10:55
神奈川 総研大 ID・ロケータ分離アーキテクチャのネットワーク基盤の高可用化設計と実装
福島裕介藤川賢治ベド カフレ田崎 創金 勇原井洋明NICTNS2013-12
HIMALIS、LISP、HIP などの ID・ロケータ分離アーキテクチャは、ネットワークトポロジに依存しない ホスト ... [more] NS2013-12
pp.7-12
IA 2012-09-21
11:20
東京 IIJ神保町三井ビル PI-to-PA Address Space Transition on Multihomed Network
Yong JinKenji FujikawaNICTIA2012-12
 [more] IA2012-12
pp.7-12
IA, SITE
(共催)
2009-03-05
15:00
熊本 阿蘇山(熊本県) 岡山大学における地域IXとSINETを利用したネットワーク冗長化
山井成良岡山聖彦金 勇河野圭太大隅淑弘岡山大SITE2008-63 IA2008-86
岡山大学では学術情報ネットワークSINETや地方自治体等が運用する地域IX (Internet eXchange)を利用... [more] SITE2008-63 IA2008-86
pp.113-118
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会