お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 正確なハードウェアエミュレーションのための量子化DNNライブラリの開発
木山真人中原康宏尼崎太樹飯田全広熊本大VLD2020-70 HWS2020-45
エッジデバイスやAIチップでDNN(Deep Neural Network)を実行する際,実行の高速化や省電力化のために... [more] VLD2020-70 HWS2020-45
pp.18-23
NC, NLP
(併催)
2021-01-21
12:05
ONLINE オンライン開催 大気変数を用いた降水量推定の検討
伊藤隆徳尼崎太樹石田 桂木山真人飯田全広熊本大NC2020-34
本論文では,ConvLSTMを使用したSR用モデルを作成し,降水量データの高解像度化を行った.
関連研究のSRCNNを... [more]
NC2020-34
pp.13-17
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
14:50
ONLINE オンライン開催 CNNとGANを用いた海面温度データの超解像化の検討
泉 那樹尼崎太樹石田 桂木山真人熊本大NC2020-28
本論文では,海面温度データの超解像にディープニューラルネットワーク(DNN)を用いた単一画像超解像(SISR)法を用いる... [more] NC2020-28
pp.1-6
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
10:45
ONLINE オンライン開催 AIアクセラレータReNAへのYOLO実装
上村斗真中原康宏尼崎太樹木山真人飯田全広熊本大VLD2020-22 ICD2020-42 DC2020-42 RECONF2020-41
代表的なAI処理である物体検出は,高い精度で画像や映像の中のものが何であるかを認識できるため,様々な分野で注目されている... [more] VLD2020-22 ICD2020-42 DC2020-42 RECONF2020-41
pp.66-71
RECONF 2019-09-20
14:00
福岡 北九州国際会議場 正確なハードウェアエミュレーションを行う量子化DNNライブラリの開発
木山真人中原康宏尼崎太樹飯田全広熊本大RECONF2019-33
DNN(Deep Neural Network)をエッジデバイスやAIチップで実行する際,その重みを軽量化するために量子... [more] RECONF2019-33
pp.69-74
RECONF 2019-05-10
13:55
東京 東工大蔵前会館 演算精度を考慮したDNN設計フレームワークの開発
木山真人尼崎太樹飯田全広熊本大RECONF2019-15
 [more] RECONF2019-15
pp.79-84
WIT 2008-03-23
14:45
福岡 北九州学研都市 人工内耳システムのためのW-SPEAK方式の提案と評価シミュレータの設計
佐藤正幸熊本県立技短大)・生山雅人錦戸 暖豊島広紀坂田 聡上田裕市熊本大WIT2007-105
人工内耳用音声符号化方式として先に提案したハイブリッド方式(汎用のSPEAK方式とフォルマント符号化によるFPEAK方式... [more] WIT2007-105
pp.85-90
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会