お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2016-12-20
15:10
東京 日大駿河台キャンパス 小型無人航空機のリスクマネジメント手法の考察
五十嵐広希木村哲也長岡技科大SSS2016-29
小型の無人航空機(UAV)の急速な普及に伴い安全管理が課題となっている.UAVの飛行に関する法規制の整備は進みつつあるが... [more] SSS2016-29
pp.13-15
SSS 2015-11-26
15:50
東京 機械振興会館 技術成熟度を考慮したサービスロボットの実証試験のシステム安全
木村哲也芳司俊郎長岡技科大SSS2015-23
 [more] SSS2015-23
pp.19-20
SSS 2014-06-26
14:20
東京 機械振興会館 ISO 11161の普及とその問題点 ~ ケーススタディによる考察 ~
今枝幸博木村哲也長岡技科大SSS2014-9
我が国での労働災害は労働安全衛生法が1972年に施行された後、死亡者数ではそれまでのほぼ1/3まで減少したが、その後足踏... [more] SSS2014-9
pp.9-12
SSS 2013-07-25
13:40
東京 日大理工駿河台キャンパス 標準化による災害対応ロボット開発加速への一考察
大賀公二木村哲也門脇 敏長岡技科大SSS2013-10
一般に標準化は製品開発を支援する重要な手段であるが,災害対応ロボットは他の製品より利用環境・使用法が多様であるため,既存... [more] SSS2013-10
pp.13-16
NC, MBE
(併催)
2012-12-12
13:30
愛知 豊橋技術科学大学 [パネル討論]自由行動する動物での行動計測・多点電位計測の重要性と電気刺激の必要性
木村哲也長寿医療研究センターMBE2012-67 NC2012-82
 [more] MBE2012-67 NC2012-82
pp.29-30(MBE), pp.41-42(NC)
SSS 2012-07-26
15:40
東京 機械振興会館 サービスロボット安全規格ISO13482とロボット開発者からみた同規格への対応の課題 ~ 機能安全・制御安全を中心として ~
木村哲也長岡技科大SSS2012-9
今年発行が予定されているサービスロボット安全規格ISO13482の概要と、
ロボット開発者側からみた同規格への対応の課... [more]
SSS2012-9
pp.17-20
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-20
10:40
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 多方向多色照明下における影情報を用いた映像オドメトリ
相原克哉江崎諒介岩橋政宏木村哲也長岡技科大PRMU2011-174 MVE2011-83
近年、災害現場で、カメラの映像から移動量を推定する映像オドメトリの需要が高まっている。災害現場では、粉塵や雪等による視界... [more] PRMU2011-174 MVE2011-83
pp.285-290
DC 2008-12-12
13:00
山口 サンライフ萩 光結合を用いたフェールセーフ論理ゲート
工藤大地平尾裕司木村哲也蓬原弘一長岡技科大DC2008-59
光結合を用いたフェールセーフ論理回路素子を提案する. 従来のフェールセーフ論理回路素子は, 回路内部が電気的に結合され... [more] DC2008-59
pp.1-4
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-07
11:15
山口 山口大学 常盤キャンパス OFDMにおけるキャリア間干渉のICAによる解消について
サイビシット ヴィタヤ木村哲也中河史成白土 浩原谷直実五反田 博近畿大CAS2007-129 SIP2007-204 CS2007-94
OFDMシステムは, 周波数オフセット(CFO: Carrier Frequency Offset)がある場合, サブキ... [more] CAS2007-129 SIP2007-204 CS2007-94
pp.23-28
CAS, NLP
(共催)
2005-09-15
15:40
新潟 長岡技術科学大学 [招待講演]中越地震・豪雪複合災害から見るレスキューRTの可能性
木村哲也長岡技科大
 [more] CAS2005-32 NLP2005-45
p.37
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会