お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2020-10-10
10:30
ONLINE オンライン開催 TED Talksにおけるジェスチャーの分析と分類方法の検討
手嶋仁志九大)・和家尚希マイクロソフト)・ディエゴ トマ九大)・中島悠太阪大)・川崎 洋九大)・池内克史マイクロソフトPRMU2020-35
 [more] PRMU2020-35
pp.104-109
MI 2020-01-29
14:30
沖縄 沖縄県青年会館 構造化光投影を使用した3D内視鏡システムにおけるCNNによるパターン解析と連続計測結果の統合
古川 亮広島市大)・永松元気九大)・岡 志郎小刀崇弘岡本由貴田中信治広島大病院)・川崎 洋九大MI2019-89
消化器疾患の診断および治療に,内視鏡は欠かせない存在である.悪性腫瘍などの効果的な治療のためには,病変の大きさの正確な評... [more] MI2019-89
pp.109-114
MI 2019-01-23
10:00
沖縄 沖縄県青年会館 CNNによる特徴抽出と複数フレームの形状統合による広範囲かつ高精度な3次元内視鏡システム
古川 亮内藤雅仁溝森将輝馬場雅志宮崎大輔日浦慎作広島市大)・岡 志郎田中信治広島大)・川崎 洋九大MI2018-88
消化器疾患の診断および治療に,内視鏡は欠かせない存在である.悪性腫瘍などの効果的な治療のためには,病変の大きさの正確な評... [more] MI2018-88
pp.115-120
EMM 2017-11-06
14:30
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー棟 電子透かしの抽出を目的とした符号化開口の設計に関する実験的検討
濵﨑弘樹中居謙太郎竹下真悟前原 武鹿児島大)・園田聡葵九大)・三鴨道弘鹿児島大)・川崎 洋九大)・長原 一阪大)・小野智司鹿児島大EMM2017-55
カメラで撮影した画像から電子透かしを抽出する際,焦点ボケが生じると電子透かしの情報が失われ,透かしの抽出を行えないことが... [more] EMM2017-55
pp.1-6
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-25
15:10
愛知 名古屋工業大学 アクティブステレオ法による3次元内視鏡のためのHDR画像生成
古川 亮内藤雅仁宮崎大輔馬場雅志日浦慎作広島市大)・川崎 洋九大SIP2017-7 IE2017-7 PRMU2017-7 MI2017-7
 [more] SIP2017-7 IE2017-7 PRMU2017-7 MI2017-7
pp.37-42
EMM 2016-03-02
15:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター [ポスター講演]電子透かし抽出への符号化開口の応用に関する基礎検討
中居謙太郎前原 武鹿児島大)・園田聡葵九大)・三鴨道弘川崎 洋鹿児島大)・長原 一九大)・小野智司鹿児島大EMM2015-88
電子透かしの抽出を行う際に撮影画像に焦点ボケが生じると,電子透かしの情報が失われるため,安定した抽出が行えない.本研究で... [more] EMM2015-88
pp.69-74
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(連催)
2015-08-24
17:15
北海道 稚内北星学園大学 自動車の視界支援カメラによる高精細化画像収集システム ~ 車載魚眼カメラ画像の適応的超解像 ~
高野照久東大)・松下侑暉鹿児島大)・○小野晋太郎東大)・川崎 洋鹿児島大)・池内克史東大ITS2015-10
 [more] ITS2015-10
pp.73-78
PRMU 2014-03-13
11:15
東京 早稲田大学 能動ステレオ法に基づく三次元内視鏡による生体組織の形状計測
古川 亮西谷維心青山正人日浦慎作広島市大)・青木広宙千歳科技大)・小南陽子松尾泰治吉田成人田中信治広島大)・佐川立昌産総研)・川崎 洋鹿児島大PRMU2013-178
内視鏡診療において,腫瘍などの病変部のサイズや形状を計測することが,診断精度の向上のために重要である.我々は,通常の内視... [more] PRMU2013-178
pp.61-66
PRMU 2014-03-14
11:15
東京 早稲田大学 顔の密な3次元形状の微小変化を利用した認識手法
赤木康宏小原由華森永寛紀川崎 洋鹿児島大PRMU2013-202
3 次元形状計測技術の発展により,動物体を高密度かつ高フレームレートで計測するための手法が提案されている.そこで本研究で... [more] PRMU2013-202
pp.203-208
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-01-24
15:30
大阪 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 歪みに頑健な補助線入り二次元コードの復号方式の改良
川上雄大小野智司川崎 洋中山 茂鹿児島大PRMU2013-118 MVE2013-59
2次元コードの一般的な復号方式は,歪みがない2次元コードや全体が均一に歪んでいる2次元コードの復号を行えるが,一部が局所... [more] PRMU2013-118 MVE2013-59
pp.275-280
MI 2013-11-07
12:40
広島 広島市立大学 [特別講演]アクティブステレオ画像計測を応用した医用生体計測
青木広宙千歳科技大)・川崎 洋鹿児島大)・佐川立昌産総研)・古川 亮広島市大MI2013-49
 [more] MI2013-49
p.23
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-30
15:50
兵庫 神戸大学 歪みの補正を目的とした補助線入り二次元コードとその復号方式の提案
川上雄大伊藤拓也澤井陽輔小野智司川崎 洋中山 茂鹿児島大PRMU2011-279 HIP2011-107
一般的な2次元コードの復号方式は,歪みがない2次元コードや,全体が均一に歪んでいる2次元コードの復号を行えるが,一部が局... [more] PRMU2011-279 HIP2011-107
pp.241-246
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
11:30
東京 玉川大学 アクティブ3次元センサを用いた簡易型非接触呼吸計測
青木広宙広島市大)・宮崎雅樹仲村秀俊慶大)・古川 亮広島市大)・佐川立昌産総研)・川崎 洋鹿児島大MBE2011-126
本研究では,肺機能検査の簡便な実施を目的として,パターン光投影によるアクティブ三次元センサであるKinectを用いた簡易... [more] MBE2011-126
pp.101-106
SDM 2011-07-04
14:40
愛知 名古屋大学(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー) ハフニウム酸化物への元素添加効果 ~ 第一原理計算による検討 ~
中山利紀川崎 裕・○丸泉琢也東京都市大SDM2011-63
 [more] SDM2011-63
pp.75-80
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2010-11-18
17:20
福井 フェニックスプラザ(福井県福井市) 手ぶれビデオ映像からの超解像処理手法の提案
山口拓真日本信号)・○福田悠人埼玉大)・古川 亮広島市大)・川崎 洋鹿児島大)・久野義徳埼玉大)・Peter SturmINRIAPRMU2010-117
ビデオは手持ちで撮影されることも多く,また,カメラに比べて解像度が低いため,動画から1 枚の切り出した際には,モーション... [more] PRMU2010-117
pp.53-58
PRMU 2009-06-18
09:45
北海道 北大 車載全方位ビデオ映像を用いたイメージベースレンダリングによるドライビングシミュレータの提案
佐藤 亮埼玉大)・小野晋太郎・○永塚 遼東大)・川崎 洋埼玉大)・池内克史東大PRMU2009-40
実写画像ベースのImage-Based Rendering (IBR)を用いて,広域な都市空間を再現するシステムについて... [more] PRMU2009-40
pp.1-6
PRMU 2009-06-18
11:25
北海道 北大 サブピクセル推定を用いた全方位ステレオ視による高精度な6自由度SLAM
子安大士古屋大和深澤龍一郎川崎 洋前川 仁埼玉大)・小野晋太郎池内克史東大PRMU2009-43
位置推定はロボットにおいて重要な機能の一つである.本論文では,全方位ス
テレオ視を利用した3次元的なロボットの位置推定... [more]
PRMU2009-43
pp.19-24
PRMU 2009-06-18
11:55
北海道 北大 プロジェクタ・カメラシステムの移動計測による高精度な全周形状復元手法
石川雅浩川崎 洋埼玉大)・古川 亮広島市大PRMU2009-44
 [more] PRMU2009-44
pp.25-30
PRMU 2009-06-18
15:05
北海道 北大 グリッドパターンを用いたワンショットスキャンによるリアルタイムな人体計測システム
川崎俊央川崎 洋埼玉大)・古川 亮広島市大)・大田雄也佐川立昌八木康史阪大PRMU2009-47
3次元物体の形状を高密度で取得できれば多くの物体解析に大きく貢献できる.これを実現するため,これまで多くの手法が提案され... [more] PRMU2009-47
pp.43-48
IE, ITS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2009-02-04
16:10
北海道 北海道大学大学院 情報科学研究科 全方位因子分解法を用いた車両運動の高精度推定法
松久亮太小野晋太郎東大)・川崎 洋埼玉大)・阪野貴彦池内克史東大ITS2008-53 IE2008-223
車両運動を計る方法としてGPSや加速度計などが一般に利用されるが,車両特性の計測や将来的な自動走行などでは,更に高精度な... [more] ITS2008-53 IE2008-223
pp.109-114
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会