電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MoNA 2019-01-16
13:50
京都 キャンパスプラザ京都(京都駅前) [奨励講演]眼内閃光発生位置制御による盲目者歩行支援の可能性
金丸真奈美上岡英史ファン シュアン タン芝浦工大
盲目者は歩行にあたってその多くが白杖を使用しているが,白杖使用時は両手を使用することができず,危険な場面も存在する.その... [more] MoNA2018-63
pp.33-38
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
14:05
佐賀 唐津市民交流プラザ テーマパークの待ち行列内位置交換による顧客満足度の向上
永野喜裕海鋒雄飛金丸真奈美ファン スゥン タン上岡英史芝浦工大
東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンに代表されるテーマパークには毎年多く人々が入場する. したがって... [more] MoNA2018-28 CNR2018-25
pp.37-42(MoNA), pp.43-48(CNR)
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-16
09:30
佐賀 唐津市民交流プラザ 意図しない写真撮影における写り込み防止法
海鋒雄飛金丸真奈美永野喜裕ファン スゥン タン上岡英史芝浦工大
現在,ほとんどの人がスマートフォンで写真撮影を行い,その写真をSNS等に投稿することができるようになった.これはユーザに... [more] MoNA2018-34 CNR2018-31
pp.69-74(MoNA), pp.75-80(CNR)
MoNA 2018-01-18
15:40
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) [奨励講演]眼内閃光の発生位置と刺激箇所の依存関係
金丸真奈美上岡英史芝浦工大
本研究では,眼内閃光による視覚障碍者の歩行支援システムの実現可能性を検討してきた.具体的には3つの超音波センサを用いて3... [more] MoNA2017-46
pp.27-32
MoNA 2018-01-18
17:30
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 安定した振動通信実現のための信号生成手法
宇佐啓史上岡英史芝浦工大
情報の付加された振動を,固体媒体に伝搬させることで通信を行う,振動通信方式が提案されてきた.筆者らは,特殊な端末を用いず... [more] MoNA2017-50
pp.51-56
IN, MoNA, CNR
(併催)
2016-11-18
10:55
鹿児島 霧島観光ホテル [奨励講演]低BER振動通信のための信号生成手法
宇佐啓史上岡英史芝浦工大
情報を付加した振動を固体媒体に伝搬させることで通信を行う,振動通信方式が研究されてきた.筆者らは,特殊なデバイスを用いず... [more] MoNA2016-27
pp.25-30
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-29
09:00
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ 振動を用いたモバイル端末間通信の実現
宇佐啓史上岡英史芝浦工大
二次元通信を行うための通信手法として,固体振動でデータを伝搬する振動通信方式が提案されてきた.しかしながら,振動という物... [more] MoNA2015-52
pp.67-72
EMM 2016-01-18
16:30
宮城 東北大学片平キャンパス NGDを用いた場所を表す小説内単語の抽出
五十嵐 晃上岡英史芝浦工大
小説を読んでいるとき,文章だけでは理解し難い表現に遭遇することがある.このような場合,児童小説やライトノベルでは,挿絵を... [more] EMM2015-67
pp.37-42
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2015-12-08
15:20
東京 産総研臨海副都心センター(東京) モバイルデバイス環境を考慮したリアルタイム話者変化検知
立野真士上岡英史芝浦工大
モバイルデバイスを用いた話者変化識別において,声道特性の話者依存性をケプストラム情報から算出する手法が提案されている.し... [more] WIT2015-64
pp.7-12
WIT, ASJ-H
(共催)
2015-02-13
15:30
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メルケプストラムによる収音距離を考慮した話者変化検知
立野真士上岡英史芝浦工大
モバイルデバイス環境下において高精度な話者識別を実現する為,声道特性の話者性をケプストラム情報から算出する手法が提案され... [more] WIT2014-76
pp.21-26
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
11:15
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし 姿勢と動作の遷移に基づくストレス状態検知
曽篠周平上岡英史芝浦工大
日常的に起こる些細な出来事によるストレスを検知することは困難である.本研究では、ストレス時にストレスを和らげようと無意識... [more] MICT2014-53
pp.7-12
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
13:30
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし デバイス利用状況を考慮したアプリケーション推薦システム
羽角太地上岡英史芝浦工大
筆者らはユーザが使用するパーソナルコンピュータのアプリケーション使用履歴とアプリケーションオントロジー,ニューラルネット... [more] MoNA2014-65
pp.41-46
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-27
15:45
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし QoEに基づくVoIPサービスの品質改善
櫻井隼人上岡英史芝浦工大
モバイル情報通信分野の進展に伴い,VoIPサービスの利用が急速に広がりをみせている.しかし劣悪な環境では,音声の途切れや... [more] MoNA2014-90
pp.153-158
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-27
16:10
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし ハンドジェスチャを用いたオブジェクト選択型ユーザインタフェースの検討
追川純也上岡英史芝浦工大
 [more] MoNA2014-91
pp.159-164
CQ 2015-01-22
13:10
東京 芝浦工大(豊洲) Energy Efficient Multiuser Beamforming based on the User Mobility
Nur Ellina Binti IshakEiji KamiokaShibaura Inst. of Tech.
 [more] CQ2014-93
pp.41-46
SSS 2014-12-16
13:00
東京 芝浦工大 角速度センサと加速度センサを用いたストレス状態検出
曽篠周平上岡英史芝浦工大
ストレス状態を把握するには,現状では,専門の医師による診察かインターネットによる簡易テストによる診断しか存在しない.しか... [more] SSS2014-18
pp.1-4
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
10:25
東京 機械振興会館 確率分布を用いたパケット破棄によるVoIPサービスの品質改善
櫻井隼人上岡英史芝浦工大
モバイル情報通信分野の進展に伴い,様々な場面でVoIPサービスが利用されている.利用者の増加に伴い,音声の途切れや遅れと... [more] ICD2014-74 CPSY2014-86
pp.7-12
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-11
14:20
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) 二者会話の空白時間を用いたパケット制御によるVoIPサービスの高品質化
櫻井隼人上岡英史芝浦工大
モバイル情報通信分野の進展に伴い,回線交換網を用いた従来の電話サービスは,IP網を用いるVoIPサービスヘと変化している... [more] MoNA2014-37
pp.37-42
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2014-07-25
09:00
岩手 ホテル花巻 メル対数パワーケプストラム及びMFCCを用いた話者変化識別手法
立野真士上岡英史芝浦工大
高性能な音声認識を実現するため,事前に認識対象の音声教師データを取得する手法や複数のマイクロホンを用いて認識対象の音声デ... [more] SP2014-64
pp.7-12
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2014-05-15
11:30
沖縄 健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ(沖縄県) シナリオの内容を反映した挿絵の生成手法
五十嵐 晃上岡英史芝浦工大
小説を読んでいるとき,文章だけでは理解するのが難しい情景に出会うことがある.このような場合,児童小説のように挿絵があると... [more] MoNA2014-5
pp.25-30
 56件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会