お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-12
16:30
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス 参照データとidfを利用した事前採点不要な小論文評価手法
大野雅幸竹内孔一泉仁宏太小畑友也田口雅弘稲田佳彦飯塚誠也阿保達彦上田 均岡山大NLC2018-33
大学入試において2020年から記述式問題が導入されることから記述式の問題を自動で採点する手法の開発が求められている.本論... [more] NLC2018-33
pp.103-108
NLC 2017-09-08
10:25
東京 成蹊大学 小論文採点支援のための関連文書取得法の考察
泉仁宏太竹内孔一大野雅幸田口雅弘稲田佳彦飯塚誠也阿保達彦上田 均岡山大NLC2017-24
本研究では,小論文採点システムにおいて必要となる小論文に関連した文書を取得する方法を開発した.本研究プロジェクトの自動採... [more] NLC2017-24
pp.47-51
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
16:20
大分 ビーコンプラザ(別府) [招待講演]光トランスポートネットワークにおける光・パケット融合を実現するSDN技術
片桐 徹小野雅之渋谷一弘宮部正剛山下真司松井秀樹宮下卓也内藤崇男山田亜紀子宗宮利夫三浦和行富士通
(事前公開アブストラクト) 光とパケットのマルチレイヤで構成されるトランスポートネットワークにおいて、サービスに適したネ... [more]
USN, AN, MoNA
(併催)
2010-01-21
09:20
静岡 アクトシティ浜松 無線アドホックネットワークにおけるスマートアンテナを用いた指向性傍受MACプロトコル
河井政宏大野雅幸宮路祐一上原秀幸大平 孝豊橋技科大AN2009-44
近年,無線アドホックネットワークにおいて電子制御により指向性を制御可能なスマートアンテナの利用が注目されている.スマート... [more] AN2009-44
pp.1-6
NS, RCS
(併催)
2009-07-16
13:40
北海道 北海道大学 エスパアンテナを用いた時空間MACプロトコルのスループット特性評価
大野雅幸宮路祐一上原秀幸大平 孝豊橋技科大RCS2009-59
近年,指向性アンテナを利用したMACプロトコルが提案されている.従来の指向性MACプロトコルでは位置情報を用い,理想的な... [more] RCS2009-59
pp.35-40
MVE, ITE-HI
(共催)
2009-06-09
10:00
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 多様なセンサによるライフログのニューラルネットワークを用いた構造化
小野将之西村邦裕谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2009-15
科学技術の高度な発達があり,様々なセンサ有したデバイスを用いて日常生活での体験をデジタル化して記録に残すことが手軽になっ... [more] MVE2009-15
pp.79-84
RCS, NS
(併催)
2008-07-18
11:10
京都 京都大学 エスパアンテナを用いたアドホック無線のための時空間MACプロトコル
大野雅幸宮路祐一上原秀幸大平 孝豊橋技科大RCS2008-43
位置情報を用いず,自端末の現在の通信状況を示す受信状態情報パケットをブロードキャストすることによって指向性を適応制御する... [more] RCS2008-43
pp.67-72
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会