電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 [記念講演]BDDに基づく光論理回路の素子数削減と消費電力低減
松尾亮祐塩見 準石原 亨小野寺秀俊京大)・新家昭彦納富雅也NTTVLD2018-116 HWS2018-79
 [more] VLD2018-116 HWS2018-79
pp.139-144
CAS, CS
(共催)
2017-02-23
16:05
滋賀 彦根勤労福祉会館 [招待講演]高密度・高速光インターコネクトに向けたCMOS光受信回路の開発
土谷 亮中尾拓矢京大)・中野慎介野河正史野坂秀之NTT)・小野寺秀俊京大CAS2016-124 CS2016-85
 [more] CAS2016-124 CS2016-85
pp.59-62
SDM 2017-02-06
14:10
東京 東京大学/本郷 [招待講演]低電力FPGAを実現するビアスイッチ技術を用いた大規模クロスバースイッチの実証
伴野直樹多田宗弘岡本浩一郎井口憲幸阪本利司波田博光NEC)・越智裕之立命館大)・小野寺秀俊京大)・橋本昌宜阪大)・杉林直彦NECSDM2016-144
 [more] SDM2016-144
pp.29-34
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-28
15:30
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 40 nm SiONプロセスにおけるランダムテレグラフノイズ複合欠陥モデルを用いた回路解析手法
籔内美智太郎大島 梓駒脇拓弥小林和淑岸田 亮古田 潤京都工繊大)・Pieter WeckxKUL/IMEC)・Ben KaczerIMEC)・松本高士東大)・小野寺秀俊京大VLD2016-52 DC2016-46
複合欠陥を考慮したランダムテレグラフノイズ (RTN: Random Telegraph Noise) モデルを用いた回... [more] VLD2016-52 DC2016-46
pp.49-54
ICD, MW
(共催)
2016-03-04
10:50
広島 広島大学 [招待講演]IoT時代の設計課題
小野寺秀俊京大MW2015-206 ICD2015-129
Internet of Things (IoT)時代の集積回路について、集積回路の開発トレンドを示すいくつかの経験則から... [more] MW2015-206 ICD2015-129
p.187
ICD, MW
(共催)
2016-03-04
15:35
広島 広島大学 インバータ増幅段によるレギュレーティッドカスコード型トランスインピーダンスアンプの広帯域化
藤原将倫土谷 亮京大)・中野慎介野河正史野坂秀之NTT)・小野寺秀俊京大MW2015-214 ICD2015-137
 [more] MW2015-214 ICD2015-137
pp.229-233
VLD 2016-03-01
17:30
沖縄 沖縄県青年会館 [記念講演]サブスレッショルド領域で動作するラッチ回路の動作安定性解析
鎌苅竜也塩見 準石原 亨小野寺秀俊京大VLD2015-131
多くの記憶素子の基本要素として利用されるラッチ回路は集積回路設計にかかせない重要な回路である.
本稿は,ラッチ回路の... [more]
VLD2015-131
p.117
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
13:25
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 センサの知能化に適したプロセッサアーキテクチャの考察
檜原弘樹岩崎 晃東大)・橋本昌宜阪大/JST)・越智裕之立命館大/JST)・密山幸男高知工科大/JST)・小野寺秀俊京大/JST)・神原弘之京都高度技研/JST)・若林一敏杉林直彦竹中 崇波田博光多田宗弘NEC/JSTCPSY2015-8 DC2015-8
社会インフラシステムの一翼を担うInternet of Things (IoT)に適用するセンサには多量のデータをクラウ... [more] CPSY2015-8 DC2015-8
pp.43-48
VLD 2015-03-03
15:50
沖縄 沖縄県青年会館 [記念講演]ニアスレッショルド回路設計のための基本定理
塩見 準・○石原 亨小野寺秀俊京大VLD2014-172
ニアスレッショルド電圧動作はマイクロプロセッサのエネルギー効率を劇的に改善する有効な手法である.
本稿では経路遅延が対... [more]
VLD2014-172
pp.109-114
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-29
17:40
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 電源電圧としきい値電圧の同時最適化が集積回路の消費エネルギーに与える影響の解析
竹下俊宏西澤真一Islam AKM Mahfuzul石原 亨小野寺秀俊京大VLD2014-129 CPSY2014-138 RECONF2014-62
トランジスタの電源電圧としきい値電圧をアプリケーションやチップの動作状況に応じて適切に設定することにより,集積回路の消費... [more] VLD2014-129 CPSY2014-138 RECONF2014-62
pp.111-116
VLD 2014-03-03
13:00
沖縄 沖縄県青年会館 非均質なリングオシレータを用いたランダムテレグラフノイズの特性解析
西村彰平松本高士京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大VLD2013-134
近年のLSIの微細化に伴い、ランダムテレグラフノイズが組み合わせ回路の遅延に与える影響が増大している。非均質なリングオシ... [more] VLD2013-134
pp.1-6
VLD 2014-03-03
13:25
沖縄 沖縄県青年会館 CMOSトランジスタのランダム・テレグラフ・ノイズが組合せ回路遅延に及ぼす影響
松本高士京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大VLD2013-135
 [more] VLD2013-135
pp.7-12
VLD 2014-03-05
10:25
沖縄 沖縄県青年会館 寄生バイポーラ効果を考慮した多ビットソフトエラーの評価
古田 潤京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大VLD2013-157
集積回路の微細化に伴い, 放射線によって記憶素子の保持データが2つ以上同時に反転する
MCU (Multiple Ce... [more]
VLD2013-157
pp.125-130
VLD 2014-03-05
10:50
沖縄 沖縄県青年会館 Analysis of Radiation-Induced Errors in PLL based on Behavioral Modeling
SinNyoung KimKyoto Univ.)・Tomohiro FujitaRitsumeikan Univ.)・Akira TsuchiyaHidetoshi OnoderaKyoto Univ.VLD2013-158
This paper presents an analysis of radiation-induced errors ... [more] VLD2013-158
pp.131-136
MW 2013-03-07
13:50
広島 広島大学 [招待講演]テラヘルツ集積回路に向けたオンチップ伝送線路のモデル化に関する考察
土谷 亮小野寺秀俊京大MW2012-176
本稿では100GHz以上で動作する集積回路に向けたオンチップ伝送線路のモデル化について議論する.
チップ内では製造上の... [more]
MW2012-176
pp.93-96
ICD 2012-12-18
11:45
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール 65 nmプロセスにおける低消費電力冗長化FF(BCDMR-ACFF)の設計と評価
増田政基久保田勘人山本亮輔京都工繊大)・古田 潤京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大ICD2012-117
集積回路の微細化に伴い、ソフトエラーが問題となっている。対策として冗長化を行なうが、面積・消費電力が増大する。面積を削減... [more] ICD2012-117
pp.109-113
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-26
16:00
福岡 九州大学百年講堂 ランダム・テレグラフ・ノイズに起因した組合せ回路遅延ゆらぎに対する基板バイアスの影響
松本高士京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大VLD2012-70 DC2012-36
近年のLSI素子の微細化により、NBTIおよび、RTNなどのゲート絶縁膜の信頼性が回路の信頼性に与える影響がますます深刻... [more] VLD2012-70 DC2012-36
pp.63-68
MW 2011-12-16
14:30
山口 山口大学 伝送線路の損失に対する異常表皮効果の影響
土谷 亮小野寺秀俊京大MW2011-139
微細化に伴って動作周波数が100GHzを超える集積回路が実現できるようになってきている.
集積回路内では配線構造の制約... [more]
MW2011-139
pp.77-81
ICD 2011-12-16
09:55
大阪 大阪大学会館 MCUに強靭な耐ソフトエラーフリップフロップ
山本亮輔濱中 力京都工繊大)・古田 潤京大)・小林和淑京都工繊大/JST)・小野寺秀俊京大/JSTICD2011-129
ソフトエラーによるLSIの信頼性の低下に対し,フリップフロップの3重化等,多様な耐ソフトエラーフリップフロップが提案され... [more] ICD2011-129
pp.131-136
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-29
15:05
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 NBTI回復現象を利用したマルチコアLSIの自己特性補償法
松本高士牧野紘明京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大CPM2011-160 ICD2011-92
近年のLSI の微細化により、信頼性の高いシステムを構築することはますます困難となってきている。主要な要因の1つとして、... [more] CPM2011-160 ICD2011-92
pp.59-63
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会