お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP 2020-10-21
14:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]THz波発生効率向上のためのリッジ形状PPLNデバイス
浜崎淳一小川 洋NICT)・岸本 直OKI)・関根徳彦笠松章史寳迫 巌NICTMWP2020-27
 [more] MWP2020-27
pp.7-10
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
17:10
滋賀 立命館大学(BKC)
(開催中止,技報発行あり)
車線情報に基づいた周辺車両の経路予測による一般道路での自動運転に関する研究
小川陽平田内 康水上嘉樹山口大ITS2019-70
本研究では,周辺状況が複雑な一般道路での自動運転の実現を目的とし,車線情報及び周辺車両の経路予測に基づいて自車両の意思決... [more] ITS2019-70
pp.93-98
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-01
09:20
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 重度四肢機能障害者のための舌操作型入力デバイス
小川陽子横田加保子島田伸敬立命館大MVE2017-1
舌は自由度が高く,素早く正確な随意運動が可能な器官であり,舌の運動を支配する舌下神経は脳神経に支配されるため重度四肢機能... [more] MVE2017-1
pp.1-6
MWP 2016-04-21
14:55
東京 機械振興会館 PPLNからの広帯域マルチサイクル周波数チャープTHz波パルス発生
浜崎淳一小川 洋関根徳彦笠松章史菅野敦史山本直克寶迫 巌NICTMWP2016-4
高周波(テラヘルツ波, THz波)広帯域のFM-CWレーダー光源開発に向け, 反転周期の間隔を徐々に変化させた周期的分極... [more] MWP2016-4
pp.13-17
MWP, OPE, MW, EMT, EST, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2012-07-26
11:00
北海道 北海道大学 マッハツェンダ変調器型超平坦光コム発生器の光フィードバックループによる光コム信号の広帯域化
諸橋 功坂本高秀山本直克小川 洋川西哲也寳迫 巌NICTMW2012-38 OPE2012-31 EST2012-20 MWP2012-19
 [more] MW2012-38 OPE2012-31 EST2012-20 MWP2012-19
pp.85-88
HIP, HCS, MVE, WIT
(共催)
(第二種研究会)
2009-12-10
- 2009-12-12
北海道 札幌コンベンションセンター リンゴの形状特徴と主観評価の関係
小川陽平志堂寺和則九大
人が食品を評価する際には,味やにおいだけでなく,食品の見た目による影響も大きい.本研究は,リンゴの物理的な「形状特徴」の... [more]
IT 2009-07-24
13:00
大阪 関西学院大学(梅田キャンパス) AWGN通信路の通信路容量に迫る符号化と変調に関する一検討
小川陽平本間功朗井坂元彦関西学院大IT2009-22
 [more] IT2009-22
pp.97-102
LQE, OPE, OCS
(共催)
2007-11-01
09:00
福岡 九州工業大学 伸張歪MQW可飽和吸収体を集積化したモード同期半導体レーザを用いた偏波・波長・フィルターフリー全光クロック再生実験
荒平 慎高橋博之中村幸治八重樫浩樹小川 洋OKIOCS2007-39 OPE2007-94 LQE2007-80
伸張歪MQW可飽和吸収体を集積化したモード同期半導体レーザ(MLLD)を用いた,直交偏波入力型偏波ダイバーシティ構成によ... [more] OCS2007-39 OPE2007-94 LQE2007-80
pp.1-6
LQE, OPE
(共催)
2007-06-29
10:45
東京 機械振興会館 アイソレータフリーモジュール用 1.3μm 利得結合型DFBレーザの反射戻り光耐性
中村幸治宮村悟史関川 亮志村大輔OKI)・中谷 晋小里貞二郎フジクラ)・八重樫浩樹小川 洋OKIOPE2007-19 LQE2007-20
光送信モジュールの低コスト化のためアイソレータフリー化が望まれている.今回我々はアイソレータフリーモジュール用の利得結合... [more] OPE2007-19 LQE2007-20
pp.15-18
LQE, OCS, OPE
(共催)
2004-11-05
16:35
福岡 九州工業大学 NOLMとモード同期半導体レーザを用いた160Gbps光3R再生実験
荒平 慎村井 仁藤井浩三小川 洋OKI
 [more] OCS2004-108 OPE2004-173 LQE2004-117
pp.81-84
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会