電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2013-05-16
11:25
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティDBを用いたSNS会員資格制度の提案
岡田康義石井和行佐藤 直情報セキュリティ大SITE2013-3
SNS(Social Networking Service)は同じ趣味や考えを持つ利用者同士の交流の場として広く利用され... [more] SITE2013-3
pp.11-16
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
09:50
北海道 公立はこだて未来大学(函館) ユーザの安全性評価に基づいたネットワーク利用制御
堀 琢磨岡田康義佐藤 直情報セキュリティ大IT2008-45 ISEC2008-103 WBS2008-58
ネットワークは本来,安心かつ安全な環境であるに越したことはない.現在のインターネットはその成り立ちから一貫して「ネットワ... [more] IT2008-45 ISEC2008-103 WBS2008-58
pp.15-22
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
10:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) ホームネットワークにおける人間行動の機械学習に基づく異常検出
新谷祐司岡田康義佐藤 直情報セキュリティ大IT2008-46 ISEC2008-104 WBS2008-59
近年の家庭を舞台にした強盗・殺人の増加に加え検挙率の低下によってホームセキュリティに対する需要も年々増えてきている。同時... [more] IT2008-46 ISEC2008-104 WBS2008-59
pp.23-28
ICM, CQ, NS
(併催)
2008-11-13
18:00
福島 日本大学(郡山) 個人のセキュリティポリシ-を利用したNGN経路制御方法の構想について
岡田康義西川康宏佐藤 直情報セキュリティ大CQ2008-51
高速インターネットの普及・発達により,企業・組織・個人によるインターネット利用者が増加している.一方で,悪意を持った利用... [more] CQ2008-51
pp.33-38
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-19
10:45
北海道 公立はこだて未来大学 情報セキュリティデータベースを用いたインターネット優先転送方式
岡田康義佐藤 直情報セキュリティ大ISEC2007-17 SITE2007-11
本稿では, 交通制度を参考にして, 情報セキュリティデータベースを用いたインターネットの優先 転送方式を提案する。本方式... [more] ISEC2007-17 SITE2007-11
pp.7-14
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会