電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2020-01-29
15:50
沖縄 沖縄県青年会館 超高速超音波イメージングによる血管系の後方散乱特性評価
大村眞朗千葉大)・長谷川英之長岡 亮富山大)・吉田憲司山口 匡千葉大MI2019-91
 [more] MI2019-91
pp.117-122
US 2019-02-22
14:30
神奈川 桐蔭横浜大学 アクティブ造影超音波法による模擬リンパ管の検出
齋藤勝也吉田憲司大村眞朗田村和輝山口 匡千葉大US2018-114
リンパ管を可視化する手法として,アクティブ造影超音波法を提案している.提案法は,音響放射力により生じる超音波造影剤の移動... [more] US2018-114
pp.33-37
EA, US
(併催)
2019-01-23
14:25
京都 同志社大学 動的造影超音波法における造影剤移動速度の実測と理論計算の比較
吉田憲司齋藤勝也大村眞朗山口 匡千葉大US2018-107
生体深部の微小脈管,特にリンパ管を可視化する手法として,動的造影超音波法を提案している.音響放射力により生じる超音波造影... [more] US2018-107
pp.141-146
US 2018-02-19
14:55
東京 東京都立産業技術研究センター本部 皮膚組織のマルチスケール臨床データ解析とエコーシミュレーションによる検証
大村眞朗吉田憲司本田瑶季秋田新介真鍋一郎山口 匡千葉大US2017-116
リンパ浮腫などを罹患した皮膚組織において,初期の線維化や炎症程度を超音波定量診断法により指標化することを目指している.本... [more] US2017-116
pp.25-30
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 散乱特性に着目した皮膚潰瘍のエコー信号解析法の検討
大村眞朗吉田憲司秋田新介山口 匡千葉大US2016-86
皮膚潰瘍の治癒状況や感染発症の有無を非侵襲かつ定量的に診断する手法が求められている.新規診断法の可能性として,超音波によ... [more] US2016-86
pp.73-78
US 2015-08-24
13:25
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 振幅包絡統計解析による感染性難治性潰瘍の評価
大村眞朗吉田憲司千葉大)・光田益士久保貴史アルケア)・小林和人本多電子)・穂積直裕豊橋技科大)・山口 匡千葉大US2015-39
皮膚下の感染に対する簡易かつ定量的な診断手法の1つとして,超音波定量診断法に基づく組織性状診断に着目した.本報告では,3... [more] US2015-39
pp.7-12
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会