お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-21
11:45
北海道 小樽マリーナ 点群データを用いた伝搬特性解析法の一検討
トラン ゴクハオ大巻信貴今井哲朗北尾光司郎奥村幸彦NTTドコモAP2016-46
 [more] AP2016-46
pp.55-60
AP 2016-03-10
14:35
山梨 石和温泉(かんぽの宿) ストリートセルにおける遮蔽物体が電波伝搬特性に及ぼす影響
今川隼人堀 俊和藤元美俊福井大)・大巻信貴今井哲朗NTTドコモAP2015-211
次世代移動通信システムでは,市街地において基地局を周囲の建物より低い位置に設置することで形成されるストリートセルの構築が... [more] AP2015-211
pp.43-46
AP 2016-02-19
14:20
福島 いわき(スパリゾートハワイアンズ) 屋内環境における人体遮蔽による受信レベル変動の周波数特性
北尾光司郎トラン ゴクハオ今井哲朗大巻信貴奥村幸彦NTTドコモAP2015-201
 [more] AP2015-201
pp.59-63
AP 2016-02-19
15:10
福島 いわき(スパリゾートハワイアンズ) 空間分解能をほぼ均一とする新たなレイ・ローンチング法の提案とその計算量削減効果について
今井哲朗大巻信貴奥村幸彦NTTドコモAP2015-203
現在,レイトレーシング法は電波伝搬解析に一般的に用いられるようになってきた.レイをトレースする方法のひとつにレイ・ローン... [more] AP2015-203
pp.71-76
AP, SANE
(併催)
2015-08-28
12:45
茨城 茨城大学 水戸キャンパス マイクロ波帯における屋内伝搬侵入損の評価と考察
木本 颯西森健太郎新潟大)・大巻信貴北尾光司郎今井哲朗NTTドコモAP2015-72
LTE-Advancedでは,ピコセルやフェムトセルをマクロセルにオーバレイする,いわゆるヘテロジーニアスネットワークが... [more] AP2015-72
pp.67-70
AP 2015-07-31
11:20
北海道 稚内総合文化センター 見通し外ストリートセル環境におけるRounded-Shape (RS)モデルを用いたレイトレーシング法の精度改善 ~ 交差点付近の建物形状と面の粗さの考慮 ~
大巻信貴北尾光司郎今井哲朗奥村幸彦NTTドコモAP2015-54
第5世代移動通信システムの検討・構築に向けて,高周波数帯(6  100 GHz)の伝搬特性の明確化は重要... [more] AP2015-54
pp.83-88
AP 2015-03-20
13:45
福井 福井大学 文京キャンパス 見通し外ストリートセル環境におけるRounded-Shape (RS)モデルを用いたレイトレーシング法の精度評価
大巻信貴北尾光司郎今井哲朗奥村幸彦NTTドコモAP2014-222
第5世代移動通信システムの検討・構築に向けて,高周波数帯:高SHF帯(6 GHz以上)/EHF帯(主に30 &#6148... [more] AP2014-222
pp.61-66
AP 2015-02-20
14:05
兵庫 尼崎市中小企業センター [依頼講演]ストリートセル環境における交差点の建物形状が見通し外伝搬特性に及ぼす影響 (その2) ~ マルチパスを考慮した場合 ~
大巻信貴北尾光司郎今井哲朗奥村幸彦NTTドコモAP2014-206
 [more] AP2014-206
pp.107-112
AP 2015-01-23
09:20
愛媛 愛媛大 ストリートセル環境における交差点の建物形状が見通し外伝搬特性に及ぼす影響
大巻信貴北尾光司郎今井哲朗奥村幸彦NTTドコモAP2014-173
第5世代移動通信システムの検討・構築に向けて,高周波数帯:高SHF帯(6 GHz以上)/EHF帯(主に30 &#6148... [more] AP2014-173
pp.67-72
AP 2015-01-23
09:45
愛媛 愛媛大 高SHF-EHF帯におけるマイクロセル用伝搬損失推定式
北尾光司郎今井哲朗トラン ゴクハオ大巻信貴奥村幸彦NTTドコモ)・佐々木元晴山田 渉NTTAP2014-174
 [more] AP2014-174
pp.73-78
AP, RCS
(併催)
2014-11-14
11:00
山形 山形大 米沢キャンパス [依頼講演]第5世代移動通信システム設計に向けた伝搬特性の検討 ~ 800 MHzから37 GHz帯における伝搬損失の周波数特性 ~
今井哲朗北尾光司郎トラン ゴクハオ大巻信貴奥村幸彦NTTドコモ)・佐々木元晴山田 渉NTTAP2014-149 RCS2014-218
第5世代移動通信システムの検討・構築に向けて,高周波数帯:高SHF帯(6 GHz以上)/EHF帯(主に30~60 GHz... [more] AP2014-149 RCS2014-218
pp.115-120(AP), pp.119-124(RCS)
AP 2008-01-24
13:10
沖縄 てぃるる(那覇) 修正法線ベクトルを用いた物理光学近似によるRCS評価の精度 ~ E波入射 ~
大巻信貴ロドリゲス ルイス安藤 真東工大AP2007-139
 [more] AP2007-139
pp.99-104
AP 2007-03-09
15:40
海外 台湾(元智大学: Yuan Ze Univ.) Application of the Locality Principle in the Method of Moments for Induced Currents or Fields in Electrically Large Scattering Problems
Tetsu ShijoMasayuki OishiYoichi KatakaiNobutaka OmakiKoji YukimasaLuis RodriguezMakoto AndoTokyo Inst. of Tech.AP2006-169
高周波近似解法の近似概念である局所性を応用して,モーメント法の計算コストを低減する.散乱界を求める際に,ある観測点に寄与... [more] AP2006-169
pp.109-112
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会