電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, IPSJ-SPT, IPSJ-GN
(連催)
2021-05-10
15:05
ONLINE オンライン開催 視線特徴量から車酔いを判定するランダムフォレストの分岐解析
奥山祥太豊谷 純大前佑斗日大LOIS2021-5
車酔いする人の中には,自身が運転している場合は酔わなくとも,運転していない状態で乗車している場合に限り車酔いを引き起こす... [more] LOIS2021-5
pp.25-30
AI 2021-02-12
09:05
ONLINE オンライン開催 一斉外出自粛の解除戦略がCOVID-19感染者数と外出者数に与える影響 ~ マルチエージェントシミュレーションによる戦略評価 ~
大前佑斗日大)・柿本陽平法政大)・豊谷 純原 一之權 寧博日大)・高橋弘毅東京都市大AI2020-22
2020年11月現在,世界中で COVID-19 が猛威を振るっている.
この対策の一つに,国民の一斉外出自粛が存在す... [more]
AI2020-22
pp.1-6
IA, IN
(併催)
2020-12-15
10:25
ONLINE オンライン開催 COVID-19 接触確認アプリ COCOA に2次接触者への通知機能を付与した場合の感染伝播シミュレーション
大前佑斗豊谷 純原 一之權 寧博日大)・高橋弘毅東京都市大IN2020-39
 [more] IN2020-39
pp.37-42
LOIS, EMM, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2020-09-02
09:30
ONLINE オンライン開催(FIT2020と併催) マルチエージェントシミュレーションによる COVID-19 接触確認アプリ COCOA の感染者数削減効果の検証
大前佑斗豊谷 純原 一之權 寧博日大)・高橋弘毅東京都市大LOIS2020-9 IE2020-21 EMM2020-33
2020年7月現在,我が国では COVID-19 が猛威を振るっている.この対策のため,厚生労働省より COVID-19... [more] LOIS2020-9 IE2020-21 EMM2020-33
pp.25-30
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
09:55
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
L2正則化を導入した直並列型 Denoising Autoencoder を用いたバースト重力波解析におけるノイズ除去の基礎的検討
林 滉之東京高専)・酒井一樹長岡高専)・高橋弘毅長岡技科大)・濱住啓之東京高専)・大前佑斗日大NC2019-91
 [more] NC2019-91
pp.89-94
SWIM 2020-02-21
13:35
東京 機械振興会館 キャッシュレス決済に対する関心とパーソナリティの特徴分析
林田 優豊谷 純大前佑斗日大SWIM2019-27
 [more] SWIM2019-27
pp.17-21
SWIM 2020-02-21
15:00
東京 機械振興会館 ニューラルネットワークを活用した遊園地の来場者シミュレータの構築
野澤裕基豊谷 純大前佑斗日大SWIM2019-28
 [more] SWIM2019-28
pp.23-29
SWIM 2020-02-21
15:25
東京 機械振興会館 ニューラルネットワークを活用した個人投資家のリスク選好と意思決定の分析
家富紗妃野澤裕基大前佑斗日大SWIM2019-29
 [more] SWIM2019-29
pp.31-34
SWIM 2020-02-21
15:50
東京 機械振興会館 ニューラルネットワークを活用した製品価格とセールスワードに対する顧客印象の分析
西山千寛野澤裕基豊谷 純大前佑斗日大SWIM2019-30
 [more] SWIM2019-30
pp.35-38
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
13:50
東京 電気通信大学 直並列型Denoising Autoencoderを用いたバースト重力波解析におけるノイズ除去の基礎的検討
林 滉之東京高専)・酒井一樹長岡高専)・高橋弘毅長岡技科大)・大前佑斗東京高専NC2018-55
 [more] NC2018-55
pp.67-71
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-22
09:55
沖縄 沖縄産業支援センター 機械学習と数理最適化による最適な学び合いネットワークの構成手法
大前佑斗東京高専)・古屋達朗笛川小)・水越一貴デジタルアライアンス)・大島崇行榊原範久兵庫教大)・水落芳明上越教大)・八代一浩山梨県立大)・高橋弘毅長岡技科大HCS2018-14 HIP2018-14
近年,集団型授業において学び合い(学習者同士が協働しながら共通の課題を解決していく学習法)が有効な教育手法として確立して... [more] HCS2018-14 HIP2018-14
pp.107-112
PRMU 2017-10-13
11:10
熊本 熊本大学 深層学習と慣性センサを活用した個別ストローク動作開始タイミングの推定手法
大前佑斗東京高専)・小林幹京酒井一樹塩野谷 明高橋弘毅長岡技科大)・宮地 力東大)・櫻井義久スポーツセンシング)・中井一文江崎修央鳥羽商船高専)・秋月拓磨豊橋技科大PRMU2017-90
著者らは,単一の慣性センサを活用した競泳コーチング支援システムの構築を目指している.
この要件の一つに,試技内で遂行す... [more]
PRMU2017-90
pp.155-160
PRMU 2017-10-13
14:20
熊本 熊本大学 知能情報処理を活用した学び合い支援システムCollaborative Learning Optimizerの提案 ~ モデル構造と学習者の個性に関する検討 ~
大前佑斗東京高専)・古屋達朗笛川小)・水越一貴デジタルアライアンス)・大島崇行榊原範久兵庫教大)・水落芳明上越教大)・八代一浩山梨県立大)・高橋弘毅長岡技科大PRMU2017-97
近年,アクティブラーニングによる学び合いが有効な教育手法として確立してきている.
本研究では,集団型教育における学び合... [more]
PRMU2017-97
pp.193-198
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-09-15
09:30
東京 東京大学 本郷キャンパス 身体動作の個人差に対してロバストな特徴量空間評価関数の提案
森 雅也東京高専)・秋月拓磨豊橋技科大)・高橋弘毅長岡技科大)・大前佑斗東京高専PRMU2017-39 IBISML2017-11
 [more] PRMU2017-39 IBISML2017-11
pp.1-6
ET 2014-01-11
12:05
東京 目白大学 ARCSモデルに準拠した個人特性-教授方略に対する学習意欲変容の推定
大前佑斗中平勝子高橋弘毅長岡技科大)・宿院 頼土屋陽子三井貴子山梨英和高校)・福村好美長岡技科大ET2013-76
学習意欲の変容は,教授側と学習者側の両面によって規定される.従って,一斉授業においては,統一された形で提供される教授方略... [more] ET2013-76
pp.49-54
ET 2013-10-19
14:20
富山 富山大学(五福キャンパス) 授業設計への適用を目指したARCSモデルに基づく学習意欲変容の検討
大前祐斗中平勝子福村好美長岡技科大ET2013-54
近年,学習意欲に関する問題が多数提起されている.そのために,学力同様,学習意欲の面でよりよい授業を行うことが望ましい.学... [more] ET2013-54
pp.19-24
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会