お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2022-03-04
13:50
ONLINE オンライン開催 ネットワーク障害復旧業務における強化学習の実用性に関する検討
宮本達史KDDI総合研究所/阪大)・毛利元一KDDI総合研究所)・鈴木悠祐KDDI)・大谷朋広KDDI総合研究所)・武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大ICM2021-54
ネットワーク障害復旧業務では、サービスの種類や障害ケースごとにプログラムコードを作成し、実行するためのルールを設定するこ... [more] ICM2021-54
pp.63-67
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
15:15
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク運用におけるオンサイト作業へのロボット支援の検討
蕨野貴之KDDI総合研究所)・鈴木悠祐KDDI)・大谷朋広KDDI総合研究所ICM2021-28
SDNやNFVなどの仮想化技術によって,ソフトウェアベースのネットワーク運用管理が重要性を増してきている.一方で,通信事... [more] ICM2021-28
pp.27-32
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:30
ONLINE オンライン開催 分散クラウド環境におけるE2E遅延の変動とコストを考慮したアプリケーション再配置手法
城 哲蕨野貴之鈴木理基鈴木悠祐大谷朋広KDDINS2020-124
5Gで期待されている様々なサービスの実現に向けて,Multi-access Edge Computing(MEC)が注目... [more] NS2020-124
pp.7-12
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
09:55
ONLINE オンライン開催 機械学習を用いた5Gコア網における障害解析モデルの基礎評価
河崎純一毛利元一鈴木悠祐大谷朋広KDDI/KDDI総合研究所CQ2020-50
ネットワーク技術の発展により仮想化やスライスを用いて従来よりも柔軟かつ迅速にネットワークを提供することが可能になりつつあ... [more] CQ2020-50
pp.16-21
CQ, CS
(併催)
2020-06-26
14:10
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル招待講演]TM Forumにおける顧客体験管理の標準化動向
福元徳広新井田 統大谷朋広KDDI総合研究所CQ2020-19
顧客中心主義の隆盛に伴い,通信サービスの分野においても顧客体験の最大化が求められている.顧客体験を最大化するには,通信の... [more] CQ2020-19
p.95
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
バックグラウンドデータ転送を実現するためのフレームワークの提案と有効性の評価
宮坂拓也鈴木理基北原 武大谷朋広KDDI総合研究所)・溝口 隆小林 修KDDI)・田村 亮國友啓佑秋田英範デンソー)・大西亮吉トヨタ自動車IN2019-116
LTEや5Gといったモバイルネットワークは,すでに社会インフラとして広く利用されている.コネクティッドカーのような新しい... [more] IN2019-116
pp.225-230
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-17
12:55
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]自動運転を支えるネットワークシステムとその運用
大岸智彦北原 武大谷朋広KDDI総合研究所IN2019-10 RCS2019-33
 [more] IN2019-10 RCS2019-33
pp.37-42(IN), pp.59-64(RCS)
MICT, MI
(共催)
2018-11-06
14:30
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 病院内位置測位手法の検討
山下佳子大山慎太郎名大医学部附属病院)・大谷智洋NTTデータ)・白鳥義宗名大医学部附属病院)・森 健策名大MICT2018-47 MI2018-47
昨今,医療現場においてヒトやモノの見える化により,業務効率の向上と医療事故の未然防止につなげる取り組みが始まっている.一... [more] MICT2018-47 MI2018-47
pp.41-44
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-10
16:10
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]MECを活用したコネクティッドカー向け通信制御
北原 武丹羽朝信市川孝太郎難波晃就松本延孝大谷朋広KDDI総合研究所IN2018-4 RCS2018-29
コネクティッドカーが大規模に普及すると,それらが生成する大量のデータ通信により既存セルラ網の通信負荷が高まり,リアルタイ... [more] IN2018-4 RCS2018-29
pp.19-24(IN), pp.43-48(RCS)
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2014-07-17
13:25
東京 東京工業大学 電析初期過程の解析に基づく超高記録密度ナノドットアレイの形成及び高保磁力化
萩原弘規ヴォダルツ ジギー大谷智博西家大貴早大)・Giovanni Zangariヴァージニア大)・本間敬之早大MR2014-9
我々は,電気化学的手法である電解析出法とリソグラフィ技術を組み合わせ,次世代型の磁気記録媒体として期待されるビットパター... [more] MR2014-9
pp.7-10
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2013-11-15
13:25
東京 早稲田大学 電気化学的手法による超高記録密度強磁性ナノドットアレイの形成及び析出挙動の解析
ヴォダルツ ジギー間庭佑太萩原弘規大谷智博西家大貴早大)・Giovanni Zangariヴァージニア大)・本間敬之早大MR2013-20
電解析出法とリソグラフィによりhcp-Co80-Pt20及びL10-Fe-Ptの薄膜とナノドットアレイをhcp-Ru(0... [more] MR2013-20
pp.7-10
OME 2013-10-11
14:50
大阪 阪大中之島センター 光電子分光法を用いた有機/金属界面における電子放出現象に関する研究
田中仙君近畿大)・大谷知宏廣光一郎島根大OME2013-62
本発表では、有機薄膜上へ微量の金属を蒸着することで、近紫外光照射によって光電子放出が起こる現象について報告する。有機薄膜... [more] OME2013-62
pp.59-62
PN 2010-03-08
17:05
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [奨励講演]光SNRベースImpairment-aware RWAアルゴリズムを用いたGMPLS制御トランスルーセント波長スイッチング光ネットワーキングの一検討
釣谷剛宏KDDI研)・Ricardo MartinezCTTC)・○岡本修一KDDI研)・Raul MunozRamon CasellasCTTC)・大谷朋広鶴沢宗文KDDI研PN2009-97
 [more] PN2009-97
pp.63-66
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
11:15
長崎 長崎歴史文化博物館 光SNRベースImpairment-aware RWAアルゴリズムを用いたGMPLS制御トランスルーセント波長スイッチング光ネットワーキングの一検討
釣谷剛宏KDDI研)・Ricardo MartinezCTTC)・○岡本修一KDDI研)・Raul MunozRamon CasellasCTTC)・大谷朋広KDDI)・鶴沢宗文KDDI研PN2009-9
 [more] PN2009-9
pp.51-56
ICM 2009-03-13
11:15
鹿児島 奄美サンプラザホテル IPフロー制御とMPLS DiffServ-TEの連携によるQoS保証型ネットワークの管理手法の提案
樫原俊太郎宮澤雅典大垣健一大谷朋広KDDI研ICM2008-75
低遅延,低ジッタ,帯域保証など要求品質の高いサービスの提供基盤を,既存の専用線ネットワークからIPネットワークで置き換え... [more] ICM2008-75
pp.99-104
PN 2009-03-10
09:55
沖縄 久部良(くぶら)多目的集会施設(与那国島) 光サンプリングベースQ値モニタを用いた波長パスの品質監視に関する一検討
釣谷剛宏吉兼 昇KDDI研)・李 俊行現サムソン)・郭 宏翔現北京郵電大)・大谷朋広KDDI)・鶴沢宗文KDDI研PN2008-94
 [more] PN2008-94
pp.59-63
ICM, LOIS
(併催)
2009-01-22
17:50
山口 海峡メッセ下関 [特別講演]運用管理システムにおけるMTOSI・MTNMの適用
宮澤雅典KDDI研)・大谷朋広KDDIICM2008-54 OIS2008-70
 [more] ICM2008-54 OIS2008-70
pp.23-28(ICM), pp.27-32(OIS)
IN, PN
(併催)
2008-10-09
15:50
東京 東京大学(駒場) 波長クロスコネクトおよびOTNベース43Gb/sカラードインタフェースを用いた全光マルチリングWDMネットワークフィールド試験
吉兼 昇釣谷剛宏大谷朋宏KDDI研PN2008-27
波長クロスコネクト装置,ROADM装置,およびOTNベースのWDMトランスポンダ機能を有したIP/MPLSルータを用いて... [more] PN2008-27
pp.13-18
PN 2008-08-08
11:45
北海道 朝里クラッセホテル(小樽市) 波長パス計算機能を有したトランスペアレント光ネットワーク用NMSの一検討
釣谷剛宏李 俊行郭 宏翔宮澤雅典吉兼 昇大谷朋広KDDI研PN2008-19
ROADM/WXCを用いてマルチリング(メッシュ)化されたトランスペアレント光ネットワークにおいて,迅速なサービス提供や... [more] PN2008-19
pp.31-36
PN, CS, OCS
(併催)
2008-06-12
15:40
北海道 千歳科学技術大学 JGN2テストベットでのASON/GMPLSドメイン間相互接続実験
谷口 篤NTTコミュニケーションズ)・鮫島康則NTT)・岡本修一大谷朋広KDDI研)・築島幸男今宿 亙NTTOCS2008-12
バックボーンネットワークのトラフィックエンジニアリングは効率的に様々なタイプのトラフィックフローを収容するために、それぞ... [more] OCS2008-12
pp.15-20
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会