お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, RCS
(併催)
2015-12-17
10:35
愛媛 松山市総合コミュニティセンター [奨励講演]通信ジッタを考慮した同時受信型プッシュ配信制御方式の大規模配信への適用性の検討
田中 壮西村 敏小山智史山本正男遠藤洋介NHKNS2015-130
放送通信連携サービスの高度化や多様化に向けて,通信経由の番組関連データを高精度に放送番組に同期提示させる技術の研究を進め... [more] NS2015-130
pp.19-24
IPSJ-DPS, IPSJ-GN, IPSJ-EIP
(共催)
CQ, MoNA
(併催) [詳細]
2013-09-13
10:20
石川 金沢工業大学 [招待講演]P2Pライブ映像配信システムによるサービス実験
遠藤洋介西村 敏NHKCQ2013-43 MoNA2013-32
P2Pライブ映像配信システムによるサービス実験で得られた結果および今後の展開に向けた考察について報告する. [more] CQ2013-43 MoNA2013-32
pp.91-94(CQ), pp.39-42(MoNA)
CQ 2013-07-12
11:15
北海道 北海道大学 ロスベースTCPによるモバイルブロードバンドネットワークへの影響
小山智史青木勝典遠藤洋介NHKCQ2013-25
Transmission Control Protocol (TCP) はインターネットなどIPネットワーク通信で最も広... [more] CQ2013-25
pp.67-72
IN, IA
(併催)
2012-12-13
17:30
広島 広島市立大学 [招待講演]P2Pライブ配信システムによるロンドン五輪競技のライブストリーミング実験
遠藤洋介西村 敏青木勝典中川俊夫石川清彦NHKIN2012-125 IA2012-63
2012年夏のロンドン五輪において,インターネットによるライブストリーミング実験を実施し,期間中を通してコンテンツが安定... [more] IN2012-125 IA2012-63
pp.19-23(IN), pp.25-29(IA)
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-15
10:00
滋賀 長浜バイオ大学 P2Pライブ配信システムの開発とロンドン五輪におけるライブ配信実証実験
西村 敏青木勝典中川俊夫遠藤洋介石川清彦NHKCQ2012-60
インターネットで同時に多数の視聴者にライブ映像を配信する技術としてP2Pライブ配信方式の開発を進めている.P2Pライブ配... [more] CQ2012-60
pp.19-24
AP, ITE-BCT
(連催)
2012-02-09
15:20
広島 NHK広島 ダウンローダブルCAS方式の開発
川喜田裕之西本友成遠藤洋介NHK)・井上友幸NHKエンジニアリングサービス
 [more]
RCS, AN, MoNA, SR, WBS
(併催)
2008-03-07
11:00
神奈川 YRP ミリ波モバイルカメラ用軟判定MIMO-OFDM復調方式と演算量削減の検討
鈴木慎一中川孝之池田哲臣NHK)・古田浩之NHKエンジニアリングサービスRCS2007-236
筆者らは、スタジオ用のハイビジョンワイヤレスカメラ「ミリ波モバイルカメラ」の開発を進めている。この開発では特に途切れない... [more] RCS2007-236
pp.299-304
ITS 2006-07-27
15:00
東京 機械振興会館 地上デジタル放送と路車間通信の連携による車載端末向け情報伝送方式
遠藤洋介藤田欣裕NHK
 [more] ITS2006-13
pp.19-24
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会