お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2021-01-28
13:00
ONLINE オンライン開催 Audio Information Hiding in Sub-signals by deploying Singular Spectrum Analysis and Psychoacoustic Model
Kasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAISTEMM2020-61
 [more] EMM2020-61
pp.1-6
EMM 2021-01-28
13:30
ONLINE オンライン開催 X-vector anonymization using regression modeling with statistical and singular value
Candy Olivia MawalimKasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAISTEMM2020-62
 [more] EMM2020-62
pp.7-12
EMM 2021-01-28
14:00
ONLINE オンライン開催 線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法の検討
鵜木祐史ウィン ラ ピャエ北陸先端大EMM2020-63
 [more] EMM2020-63
pp.13-18
EA, ASJ-H, EMM
(共催)
2020-11-20
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]聴覚的印象に着目した笑い声検出法
田中聡一郎JAIST)・森田翔太福山大)・鵜木祐史JAISTEA2020-24 EMM2020-39
本研究では,聴覚的印象に着目し,通常の笑い声だけでなく,愛想笑いなどの特殊な笑い声も検出する手法を提案する.提案法は,特... [more] EA2020-24 EMM2020-39
pp.15-20
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]聴覚フィルタバンクを利用した定常音に対するラウドネスモデルの構築
磯山拓都木谷俊介鵜木祐史北陸先端大EA2019-148 SIP2019-150 SP2019-97
ラフネスや変動強度といった音質評価指標を求めるためには,時間変動を考慮したラウドネスモデルが必要である.しかし,Moor... [more] EA2019-148 SIP2019-150 SP2019-97
pp.273-278
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-16
15:00
沖縄 琉球大学医学部 雑音駆動合成を用いた調波複合音のピッチ知覚の要因の検討
寳坂友希菜木谷俊介鵜木祐史北陸先端大HIP2019-96
 [more] HIP2019-96
pp.101-106
EMM 2020-01-27
13:50
宮城 東北大学 青葉山キャンパス Cochlear delay based audio information hiding with segment selection optimization
Candy Olivia MawalimMasashi UnokiJAISTEMM2019-96
 [more] EMM2019-96
pp.11-16
EA, ASJ-H
(共催)
2019-08-09
10:30
宮城 東北大学 Study on Robust Method for Blindly Estimating Speech Transmission Index using Convolutional Neural Network with Temporal Amplitude Envelope
Suradej DoungpummetJAIST)・Jessada KarunjanaNASDA)・Waree KongprawechnonSIIT)・Masashi UnokiJAISTEA2019-30
 [more] EA2019-30
pp.47-52
EMM 2019-03-13
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]Study on inaudible audio information hiding using linear-time variant IIR filter based on cochlear delay characteristics
Candy Olivia MawalimMasashi UnokiJAISTEMM2018-108
 [more] EMM2018-108
pp.89-94
WIT, ASJ-H
(共催)
2019-02-07
14:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 振幅包絡線に含まれる緊迫感の知覚
川村美帆小林まおり木谷俊介赤木正人鵜木祐史北陸先端大
 [more] WIT2018-51
pp.13-16
SP 2019-01-26
13:30
石川 ハルモニー金沢 [基調講演]雑音残響環境での避難誘導音声呈示のための音声変形
赤木正人鵜木祐史久保理恵子小林まおり北陸先端大SP2018-51
筆者らは,「災害時に必要な情報を音声により確実に伝える」避難誘導音声呈示システムの研究開発を指向して,セコム科学技術振興... [more] SP2018-51
pp.1-4
EMM 2019-01-11
09:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 Study on audio information hiding using linear-time variant IIR filter based on cochlear delay characteristics
Candy Olivia MawalimMasashi UnokiJAISTEMM2018-85
 [more] EMM2018-85
pp.19-24
EMM 2019-01-11
09:55
宮城 東北大学 電気通信研究所 Study on Digital Audio Watermarking Method Based on Singular Spectrum Analysis with Automatic Parameter Estimation Using a Convolutional Neural Network
Kasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Pakinee AimmaneeSIIT)・Masashi UnokiJAISTEMM2018-86
 [more] EMM2018-86
pp.25-30
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-21
13:30
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) 線形予測残差を用いたスペクトル拡散型電子透かし法の検討
並河伶弥鵜木祐史北陸先端大EA2018-68 EMM2018-68
頑健な音響情報ハイディング法として直接スペクトル拡散(DSS)法が知られているが,情報埋め込みによる音質低下が大きな問題... [more] EA2018-68 EMM2018-68
pp.31-36
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-21
16:10
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) [招待講演]聴覚特性に基づいた音響情報ハイディング技術
鵜木祐史北陸先端大EA2018-78 EMM2018-78
音響情報ハイディング技術は,音響コンテンツの情報保護技術だけでなく,音声改ざん検出といったセキュリティ技術として注目され... [more] EA2018-78 EMM2018-78
pp.153-156
EMM, LOIS, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2018-09-28
13:40
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) Study on speech representation for speech fingerprint using perceptual matching-pursuit algorithm
Dung Kim TranHuy Quoc NguyenMasashi UnokiJAISTLOIS2018-20 IE2018-40 EMM2018-59
 [more] LOIS2018-20 IE2018-40 EMM2018-59
pp.71-76
EMM, LOIS, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2018-09-28
14:05
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) Study on speech watermarking based on robust principal component analysis and formant manipulations
Shengbei WangWeitao YuanJianming WangTJPU)・○Masashi UnokiJAISTLOIS2018-21 IE2018-41 EMM2018-60
 [more] LOIS2018-21 IE2018-41 EMM2018-60
pp.77-82
EA, ASJ-H
(共催)
2018-08-23
17:00
宮城 東北学院大学 Study on method of estimating direction of arrival of sound source for monaural hearing based on temporal modulation perception
Nguyen Khanh BuiDaisuke Morikawa・○Masashi UnokiJAISTEA2018-38
 [more] EA2018-38
pp.63-68
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
12:30
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 発話音声を用いた骨導音声の伝達特性の分析
鳥谷輝樹北陸先端大)・Peter Birkholzドレスデン工科大)・鵜木祐史北陸先端大EA2017-167 SIP2017-176 SP2017-150
本稿では,骨導音声の伝達特性を明らかにするために,側頭骨・外耳道に到達する骨導音声成分のスペクトル特徴を調べた.まず,5... [more] EA2017-167 SIP2017-176 SP2017-150
pp.355-360
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
12:55
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 変調スペクトルに着目した騒音抑圧法の検討
磯山拓都鵜木祐史北陸先端大EA2017-168 SIP2017-177 SP2017-151
騒音抑圧を目的とした従来の手法では,定常騒音の抑圧に対して非常に高い効果をもつことが知られている.
しかし,この方法で... [more]
EA2017-168 SIP2017-177 SP2017-151
pp.361-366
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会