お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
14:20
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]電界紡糸法による酸化チタン多孔質ナノファイバーの作製
今井喬大森 拓海丹羽貴大中村篤志静岡大
 [more]
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
14:30
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]形状記憶ポリウレタンナノファイバーの電界紡糸条件の検討
森 拓海今井喬大丹羽貴大中村篤志静岡大
 [more]
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
14:45
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]電界紡糸法による酸化亜鉛ナノファイバー径の制御
丹羽貴大今井喬大森 拓海中村篤志静岡大
 [more]
LQE, CPM, ED
(共催)
2017-12-01
16:10
愛知 名古屋工業大学 ゼオライト修飾光電極を用いた色素増感太陽電池の試作と評価
今井貴大森 義晴三浦正範鹿又健作有馬ボシールアハマド久保田 繁・○廣瀬文彦山形大ED2017-69 CPM2017-112 LQE2017-82
 [more] ED2017-69 CPM2017-112 LQE2017-82
pp.95-98
CPM, LQE, ED
(共催)
2016-12-13
14:15
京都 京大桂キャンパス 室温原子層堆積法を用いた人工ゼオライト作製と色素増感太陽電池への応用
今井貴大三浦正範鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大ED2016-77 CPM2016-110 LQE2016-93
ゼオライトはイオン吸着剤として工業的に広く利用されている。我々は室温原子層堆積法を用いてAl2O3とSiO2を人工的に複... [more] ED2016-77 CPM2016-110 LQE2016-93
pp.97-101
ED 2015-04-16
14:45
宮城 東北大通研ナノスピン実験施設 色素増感太陽電池フォト電極のハフニアコーティング効果
今井貴大加藤祐樹有馬ボシールアハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大ED2015-4
原子層堆積法を用いて TiO2電極上に HfO2を堆積させることで、色素増感太陽電池の高効率化の可能性を検証した。HfO... [more] ED2015-4
pp.15-18
ED 2015-04-16
15:30
宮城 東北大通研ナノスピン実験施設 色素増感太陽電池フォト電極のSiO2およびTiO2処理効果
加藤祐樹今井貴大鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大ED2015-5
色素増感太陽電池は従来のSi系の太陽電池に比べコスト面で有利であることから注目されている。色素増感太陽電池で高い発電効率... [more] ED2015-5
pp.19-24
MBE 2012-09-27
14:20
長野 信州大学 fNIRS-GLM解析を用いた回転変換運動タスクにおける学習の考察
今井貴弘佐藤貴紀南部功夫和田安弘長岡技科大MBE2012-32
ヒトは新規の道具を繰り返し使用することによりその使い方を学習する.このような運動学習は,特定の脳活動変化と関連があること... [more] MBE2012-32
pp.9-14
ED 2010-10-25
14:40
京都 宇治おうばくプラザ(京都大学) ダイヤモンド電子源の開発
西林良樹植田暁彦池田和寛辰巳夏生今井貴浩住友電工)・上柿順一布川 博土田智之小若裕則本目精吾エリオニクス)・山田貴壽鹿田真一産総研
 [more]
ED 2006-08-03
15:15
大阪 大阪大学 コンベンションセンター ダイヤモンド電子放出素子の開発 ~ n型エミッタへの展開 ~
西林良樹辰巳夏生難波暁彦山本喜之今井貴浩住友電工
 [more] ED2006-123
pp.33-36
ED 2005-12-22
13:10
東京 機械振興会館 ダイヤモンド電子放出素子の開発 ~ 素子の均一形成と大電流化 ~
西林良樹辰己夏生難波暁彦山本喜之今井貴浩住友電工
これまで我々はダイヤモンドの微細先端の尖鋭加工技術を開発し、ダイヤモンドの電子エミッタに応用することを検討してきた。比較... [more] ED2005-183
pp.7-10
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会