お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2021-02-18
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]4K・8K放送番組制作における無線伝送システムの開発
居相直彦NHKAP2020-118
スポーツ中継や緊急報道などの放送番組制作では,制作現場の映像や音声の番組素材を放送局まで無線で伝送する手段として,FPU... [more] AP2020-118
pp.11-16
CQ, CBE
(併催)
2020-01-17
14:50
東京 NHK放送技術研究所 [招待講演]4K・8K放送番組素材映像の移動体無線伝送システムの開発
居相直彦NHKCQ2019-133
筆者らは,超高精細映像による放送サービスである4K・8K放送において,ロードレースなどの移動中継を可能とする次世代の移動... [more] CQ2019-133
pp.147-152
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]次世代移動中継用FPUのSVD-MIMO変調ビット数拡大時の特性評価
鵜澤史貴伊藤史人中川孝之居相直彦NHK
筆者らは,マラソンや駅伝競技などロードレース中継の無線映像伝送に用いられている1.2 GHz・2.3 GHz帯FPU(F... [more]
SIS, ITE-BCT
(連催)
2018-10-26
09:55
京都 京都大学 百周年時計台記念館 4×4 TDD-SVD-MIMOシステムの野外伝送実験
伊藤史人鵜澤史貴光山和彦居相直彦NHK
 [more]
AP, RCS
(併催)
2017-11-09
10:25
福岡 福岡大学 [依頼講演]スーパーハイビジョン映像素材の移動伝送に向けた適応送信制御4×4TDD-SVD-MIMOシステムの開発
光山和彦鵜澤史貴伊藤史人居相直彦NHKAP2017-119 RCS2017-227
スーパーハイビジョン(4K・8K)映像素材の移動伝送を実現する次世代の1.2 GHz/2.3 GHz 帯FPU (Fie... [more] AP2017-119 RCS2017-227
pp.59-64(AP), pp.129-134(RCS)
CQ 2015-09-02
14:50
京都 京都工芸繊維大学 双方向FPUにおけるHARQ再送がスループットおよび伝送遅延に与える影響の評価
鵜澤史貴小山智史熊谷 崇光山和彦NHK)・青木勝典NHKエンジニアリングシステム)・居相直彦NHKCQ2015-69
筆者らは放送分野における映像素材のファイルベース化に対応するため,無線によるファイル形式の映像素材伝送に対応した双方向F... [more] CQ2015-69
pp.173-178
CQ, CS
(併催)
2015-04-22
10:45
福岡 福岡工業大学 双方向デジタルFPUにおけるHARQ方式の設計と評価
鵜澤史貴小山智史熊谷 崇光山和彦居相直彦青木勝典NHKCQ2015-9
放送分野において,映像素材をファイル形式で収録・管理するファイルベース化が急速に進んでいる.筆者らは,ファイル形式の映像... [more] CQ2015-9
pp.45-49
CQ 2014-07-11
14:45
大阪 大阪大学基礎工学国際棟セミナー室(大阪大学) 双方向デジタルFPUにおけるTCP輻輳制御方式の一検討
小山智史鵜澤史貴光山和彦居相直彦青木勝典NHKCQ2014-37
放送現場では,取材した映像素材を放送局へ伝送するためにField Pick-up Unit(FPU)を用いて無線伝送を行... [more] CQ2014-37
pp.123-128
EMCJ 2005-03-10
10:10
東京 機械振興会館 VHF-TV低域帯でのスポラディックE層伝搬による混信波の振幅変動に関する検討
山里亜紀子居相直彦濱住啓之渋谷一彦伊藤泰宏NHK
日本のテレビジョン放送におけるVHF低域帯(1-3ch)では,季節的に突然発生するスポラディックEと呼ばれる電離層によっ... [more] EMCJ2004-149
pp.13-18
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会