お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS 2021-11-19
12:35
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時分割入力とオンライン学習が可能なFPGAレザバーコンピューターの構築とその評価
吉田広世阿部佑紀北大)・赤井 恵北大/阪大)・浅井哲也北大CCS2021-29
本報告は、時分割入出力が可能なリング型レザバーとオンライン学習アルゴリズムであるFORCE学習によるレザバーコンピューテ... [more] CCS2021-29
pp.67-72
CCS 2021-11-19
13:00
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ディスクリート半導体素子で構成可能なアナデジ混在物理レザバーの試作と評価
阿部佑紀吉田広世北大)・赤井 恵北大/阪大)・浅井哲也北大CCS2021-30
本報告は,ディスクリート半導体素子による非線形抵抗回路,RC 回路,およびサンプル&ホールド回路により構成可能なアナデジ... [more] CCS2021-30
pp.73-78
IN, CCS
(併催)
2021-08-05
14:25
ONLINE オンライン開催 確率的コンピューティングを導入した多層パーセプトロンのディジタル実装
佐々木義明村松聖倭西田浩平赤井 恵浅井哲也北大CCS2021-16
近年人工知能は著しく発展を遂げているが,その発展と同じくして積和演算のコストが飛躍的に増加している.特にチップ上の面積や... [more] CCS2021-16
pp.7-13
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
15:20
ONLINE オンライン開催 相互情報量基準による非線形MEMS共振器レザバーの制御性の向上
中田一紀鈴木駿也鈴木英治寺﨑幸夫佐々木智生TDK)・浅井哲也北大NLP2021-10 CCS2021-10
本研究では,MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)レザバーコンピューティングのため... [more] NLP2021-10 CCS2021-10
pp.45-50
CCS 2021-03-29
13:00
ONLINE オンライン開催 リザーバ機能発現を目指した大規模非線形ネットワークシミュレーターの構築
五十嵐健人浅井哲也赤井 恵北大CCS2020-21
近年注目を集めているリザーバーコンピューティングの物理実装を目的とし,非線型要素から構成される大規模ネットワークシミュレ... [more] CCS2020-21
pp.1-6
CCS 2021-03-29
13:25
ONLINE オンライン開催 Neuromorphic Devices using Spatial Free Wiring of Conductive Polymer for Hardware Artificial Neural Networks
Emiliano AliYoshiki AmemiyaTetsuya AsaiHokkaido Univ.)・Megumi Akai-KasayaOsaka Univ.CCS2020-22
 [more] CCS2020-22
pp.7-12
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
13:50
沖縄 宮古島マリンターミナル エッジAIに向けた三値バックプロパゲーション法とそのFPGA実装
金子竜也山岸善治百瀬 啓浅井哲也北大NLP2019-95
本論文は,エッジAIに向けたニューラルネットワーク(NN)の学習アルゴリズムとそのFPGA実装に関するものである.
N... [more]
NLP2019-95
pp.53-58
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
16:10
沖縄 宮古島マリンターミナル 26-bit 400-neuron 0.3-ksps レザバーコンピューティング向けFORCE学習FPGAコア
南川滉瑛鈴木駿也赤井 恵浅井哲也北大NLP2019-98
レザーバーコンピューティング(Reservoir computing:RC)は複雑な時系列データの予測が可能なリカ レン... [more] NLP2019-98
pp.67-72
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
16:30
沖縄 宮古島マリンターミナル ディスクリート半導体素子による物理レザバーの実装
鈴木駿也南川滉瑛赤井 恵浅井哲也北大NLP2019-99
レザバーコンピューティングは, ネットワークにループを持つ再帰的ニューラルネットワークの一種である. 典型的な再帰的ニュ... [more] NLP2019-99
pp.73-78
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
15:40
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 効率的なDNN計算のための無効ニューロン予測手法の評価
池田泰我植吉晃大安藤洸太廣瀨一俊浅井哲也北大)・本村真人東工大)・高前田伸也北大/JSTさきがけCPSY2019-6 DC2019-6
ニューラルネットワークをスマートフォンなどの組み込み機器に搭載する際に,計算量が多いことが問題になる.
そこで... [more]
CPSY2019-6 DC2019-6
pp.51-56
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
16:00
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 エッジ環境におけるニューラルネットワーク学習軽量化手法の検討
廣瀬一俊浅井哲也北大)・本村真人東工大)・高前田伸也北大/JSTさきがけCPSY2019-7 DC2019-7
IoT端末における情報処理の高度化に向け,ニューラルネットワークの推論だけではなく学習も行うことが期待されている.しかし... [more] CPSY2019-7 DC2019-7
pp.57-62
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
16:20
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 二値化ニューラルネットワークのハードウェア指向精度向上手法の検討
大羽由華北大)・村上大輔中江達哉ソシオネクスト)・安藤洸太浅井哲也北大)・本村真人東工大)・高前田伸也北大/JSTさきがけCPSY2019-8 DC2019-8
 [more] CPSY2019-8 DC2019-8
pp.63-68
RECONF 2019-05-10
13:30
東京 東工大蔵前会館 Dither NN: 画像処理から着想を得た組込み向け量子化ニューラルネットワークの精度向上手法
安藤洸太植吉晃大大羽由華廣瀬一俊工藤 巧池辺将之浅井哲也高前田伸也北大)・本村真人東工大RECONF2019-14
ニューラルネットワーク(NN)の実用化によりIoTでの広汎な応用が期待されるが,電力と面積の制約が問題となる.
数値表... [more]
RECONF2019-14
pp.73-78
RECONF 2019-05-10
14:20
東京 東工大蔵前会館 無効ニューロン予測によるDNN計算効率化手法
植吉晃大池田泰我安藤洸太廣瀬一俊浅井哲也高前田伸也北大)・本村真人東工大RECONF2019-18
ニューラルネットワーク (NN: Neural Network) の発展に伴い,多様なデバイス上で高性能かつ低電力な N... [more] RECONF2019-18
pp.97-102
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2018-08-07
09:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 前庭動眼反射を考慮した初期聴覚モデルの考察と回路評価
池上高広池辺将之高前田伸也本村真人浅井哲也北大
 [more]
RECONF 2018-05-25
15:10
東京 ゲートシティ大崎 B1ルームD 二値化ニューラルネットワークに基づいたハードウェア指向高精度モデルの検討
大羽由華安藤洸太廣瀨一俊植吉晃大植松瞭太工藤 巧北大)・黒川圭一ソシオネクスト)・池辺将之浅井哲也本村真人高前田伸也北大RECONF2018-5
近年,深層学習の発展は著しく,畳み込みニューラルネットワーク(CNN: Convolutional Neural Net... [more] RECONF2018-5
pp.21-26
RECONF 2018-05-25
15:35
東京 ゲートシティ大崎 B1ルームD 対数量子化を用いた可変長ビットシリアル型DNNアクセラレータの面積最適化手法
工藤 巧植吉晃大安藤洸太植松瞭太廣瀬一俊池辺将之浅井哲也本村真人高前田伸也北大RECONF2018-6
深層ニューラルネットワーク(DNN: Deep Neural Network)の著しい発展の中で,スマートフォンや自 動... [more] RECONF2018-6
pp.27-32
ICD 2018-04-19
13:50
東京 機械振興会館 [招待講演]アナログ型抵抗変化ニューロデバイス・システムのソフト・ハード一体型研究開発
秋永広幸島 久内藤泰久産総研)・浅井哲也北大ICD2018-5
我々は、アナログ型抵抗変化デバイス(Resistive Analog Neuro Device; RAND)を用いて、消... [more] ICD2018-5
p.15
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2017-07-31
14:10
北海道 北海道大学情報教育館 貫通電流の時間変動を抑制したTDC+Single-Slope ADCの回路構成
横山紗由里池辺将之羅 晳珍高前田伸也本村真人浅井哲也北大
 [more]
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2017-08-02
10:15
北海道 北海道大学情報教育館 [依頼講演]BRein Memory:バイナリ・インメモリ再構成型深層ニューラルネットワークアクセラレータ
安藤洸太植吉晃大折茂健太郎北大)・米川晴義佐藤真平中原啓貴東工大)・池辺将之浅井哲也高前田伸也北大)・黒田忠広慶大)・本村真人北大SDM2017-43 ICD2017-31
ニューラルネットワークの応用が興隆を見せている。
しかしその発展に伴って計算量とデータ量も増大を続け、携帯機器等の電力... [more]
SDM2017-43 ICD2017-31
pp.101-106
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会