お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2020-03-06
15:40
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館1F 612講義室 光ファイバによる水溶液濃度センシングに関する研究
前島寿紀青木雄佑長瀬 亮千葉工大EMD2019-68
水溶液の濃度が変化すると密度と共に屈折率が変化するため,水溶液に浸した光ファイバ端面のフレネル反射を測定することにより,... [more] EMD2019-68
pp.47-50
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-23
14:25
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) 光ファイバ端面反射による水溶液濃度測定の安定性
青木雄佑千葉工大)・堀木泰之ハイソン)・長瀬 亮千葉工大R2019-36 EMD2019-34 CPM2019-35 OPE2019-63 LQE2019-41
従来の濃度の管理法は,溶質が溶けている水溶液をサンプリングし物性値を測定する方法が主である.しかし,これらの方法では,手... [more] R2019-36 EMD2019-34 CPM2019-35 OPE2019-63 LQE2019-41
pp.79-82
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
10:20
徳島 グランドエクシブ鳴門 SimBlock: ブロックチェーンネットワークシミュレータ
青木優介大月 魁金子孟司坂野遼平首藤一幸東工大SITE2018-78 IA2018-70
ブロックチェーンは,中央集権型のシステムを用いずノード群で台帳情報を分散管理する技術として多くの注目を集めている.
し... [more]
SITE2018-78 IA2018-70
pp.219-224
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
10:45
徳島 グランドエクシブ鳴門 ブロックチェーンネットワークにおける隣接ノード選択
青木優介首藤一幸東工大SITE2018-79 IA2018-71
ブロックチェーンは台帳情報をノード群で分散管理する技術として注目されている.
しかし,トランザクションのスループットが... [more]
SITE2018-79 IA2018-71
pp.225-232
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
14:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 Bitcoinネットワークに対するリレーネットワークの影響
大月 魁青木優介首藤一幸東工大SITE2018-84 IA2018-76
本稿ではリレーネットワークが Bitcoin にもたらす影響を調べた.リレーネットワークとはブロックの高速な伝播を目的と... [more] SITE2018-84 IA2018-76
pp.309-316
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
15:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 Detouring Skip Graph: 迂回経路を活用する構造化オーバレイ
金子孟司坂野遼平青木優介首藤一幸東工大SITE2018-86 IA2018-78
ノード群による自律分散的なネットワークを構築し,効率的なルーティングを実現する構造化オーバレイ技術の一つにSkip Gr... [more] SITE2018-86 IA2018-78
pp.343-350
EMD, LQE, OPE, CPM, R
(共催)
2018-08-23
13:55
北海道 小樽経済センター 光ファイバ端面反射による水溶液濃度測定の検討
青木雄佑千葉工大)・堀木泰之ハイソン)・長瀬 亮千葉工大R2018-19 EMD2018-22 CPM2018-22 OPE2018-49 LQE2018-38
従来の濃度の管理法は,溶質が溶けている水溶液をサンプリングし物性値を測定する方法が主である.しかし,これらの方法では,手... [more] R2018-19 EMD2018-22 CPM2018-22 OPE2018-49 LQE2018-38
pp.9-13
EMD 2018-03-02
15:25
埼玉 日本工業大学 接触抵抗に及ぼすオイルの粘度の影響
上岡広樹青木裕介飯田和生三重大EMD2017-65
現在、車載用のコネクタには挿入力の低減が要求されており、コンタクトオイルは解決手段の一つである。しかし、コンタクトオイル... [more] EMD2017-65
pp.37-40
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2017-03-04
13:25
沖縄 カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) Ballistic Skip Graph: Skip Graph型定数次数構造化オーバレイ
青木優介大西真晶首藤一幸東工大SITE2016-82 IA2016-112
ノード群による自律分散的なネットワーク構築や,データの保存、検索を実現する構造化オーバレイ技術の一つに,Skip Gra... [more] SITE2016-82 IA2016-112
pp.197-202
ASN 2016-11-18
15:30
愛知 名古屋大学 無線センサネットワークにおける観測値分布情報を用いたデータ収集法
青木悠将佐藤雅俊朝香卓也首都大東京ASN2016-66
無線センサネットワークの適用が考えられている多くの例は広域な環境や人の立ち入りが困難な場所であり,設置するセンサノードは... [more] ASN2016-66
pp.187-192
COMP 2014-10-08
11:20
東京 中央大学 Algorithms for the Minimum Vulnerability Problem
Yusuke AokiTohoku Univ.)・Bjarni V. HalldorssonMagnus M. HalldorssonReykjavik Univ.)・Takehiro ItoTohoku Univ.)・Christian KonradReykjavik Univ.)・Xiao ZhouTohoku Univ.COMP2014-27
 [more] COMP2014-27
pp.9-15
HIP 2014-03-18
11:10
東京 東京大学本郷キャンパス 6号館 セミナー室A,D マルチラテラル遠隔制御によるインターネット上での仮想綱引きゲームの実現
三好孝典豊橋技科大)・今村 孝新潟大)・小山慎哉函館高専)・大場 譲仙台高専)・市村智康小山高専)・沢口義人木更津高専)・北川秀夫岐阜高専)・青木悠祐沼津高専)・兼重明宏豊田高専)・河合康典石川高専)・斉藤 徹高久有一福井高専)・上 泰明石高専)・川田昌克舞鶴高専)・内堀晃彦宇部高専HIP2013-81
インターネットにより生み出されるソーシャルコミュニケーションは,何万人・何億人もの人々がお互いに映像や音声を共有し合う人... [more] HIP2013-81
pp.11-16
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2012-07-03
15:20
京都 京都リサーチパーク メカニズムデザインに基づくマルチティアサーバシステムのQoS公平化
青木優介金澤尚史潮 俊光阪大CAS2012-26 VLD2012-36 SIP2012-58 MSS2012-26
マルチティアサーバシステムは,複数のティアによってタスクを処理する分散システムである.マルチティアサーバシステムにおいて... [more] CAS2012-26 VLD2012-36 SIP2012-58 MSS2012-26
pp.139-142
OME 2008-11-07
13:25
長野 セイコーエプソン(株) 耐熱性ポリジメチルシロキサン系ハイブリッド絶縁材料の開発
青木裕介久保秀典三重大)・信藤卓也鈴鹿富士ゼロックスOME2008-59
 [more] OME2008-59
pp.7-10
US 2008-06-20
14:10
千葉 千葉大学(マルチメディア講義室) 超音波診断におけるプローブの体表面なぞり走査時の反力解析
青木悠祐金子健太安藤洸一桝田晃司東京農工大US2008-18
心エコーや腹部エコーを行う際,診断に資する断層像を撮像するには専門的な知識や経験的な探査手技が必要となるが,プローブ走査... [more] US2008-18
pp.13-18
OME 2007-11-09
16:20
新潟 新潟大学 高耐熱性プロトン伝導有機・無機ハイブリッド材料の開発
青木裕介三重大OME2007-56
 [more] OME2007-56
pp.41-44
OME 2007-11-09
16:45
新潟 新潟大学 PDMS系有機-無機ハイブリッド材料のガスケット材料への応用
間柄誠二青木裕介三重大)・信藤卓也鈴鹿富士ゼロックスOME2007-57
高い耐熱性と機械的強度を持つガスケット材料開発のため,フィラー混練性が良く,シリコーンゴムよりも高い耐熱性を持つPDMS... [more] OME2007-57
pp.45-48
OME 2007-09-20
16:35
兵庫 情報通信研究機構, 未来ICT研究センター, 第三研究棟中会議室 ポリジメチルシロキサン系ハイブリッド材料の電気物性
佐藤 緑青木裕介三重大)・信藤卓也鈴鹿富士ゼロックスOME2007-30
加水分解状態を変えたテトラエトキシラン(TEOS)と末端変性により反応性を変えたポリジメチルシロキサン(PDMS)を原料... [more] OME2007-30
pp.39-43
OME 2006-11-10
13:50
長野 信州大学 有機ー無機ハイブリッド材料とその接着剤への応用
中村修平大野篤志青木裕介三重大)・信藤卓也川北 忠鈴鹿富士ゼロックス
 [more] OME2006-93
pp.13-18
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会