電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1〜14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
15:10
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Serfling不等式を用いた効率的な量子計算の検証
竹内勇貴NTT)・マントリ アトゥールエジンバラ大)・森前智行京大)・水谷明博三菱電機)・フィッツサイモンズ ジョセフホライズン量子計算
正しい量子状態が生成出来ているかを効率良く検証することは、量子計算などの量子情報処理において重要である。今回、我々はSe... [more]
TL 2018-07-28
15:30
東京 慶応大学 [基調講演]Experimental evidence for simplicity and naturalness as explanatory factors in noun phrase typology
Jennifer CulbertsonUniv. of Edinburgh
 [more] TL2018-20
p.41
TL 2017-07-22
16:40
東京 国立国語研究所 Effects of language production on prediction: Word vs. picture visual world study.
Aine ItoUniv. of Oxford)・Max S. Dunn iiiMartin J. PickeringUniv. of Edinburgh
Under production-based models of language prediction, people... [more] TL2017-19
pp.31-36
TL 2016-07-24
15:00
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス [招待講演]TBA
Patrick SturtUniv. of Edinburgh
 [more]
SR 2016-01-22
12:55
長崎 福江文化会館 大規模ネットワークにおけるチャネル分布情報を用いたエナジーハーベスティング中継端末選択法のアウテージ確率解析
川畑大樹石橋功至電通大)・ヴッパラ サティアナラヤナエジンバラ大)・アブレウ ジュゼッペジェイコブズ大
周囲の環境に存在するエネルギーから充電を行うエナジーハーベスティング(EH: Energy Harvesting) 機能... [more] SR2015-84
pp.81-86
SP 2016-01-14
13:00
神奈川 サンピアンかわさき [招待講演]EMAデータを利用した統計的音声合成における調音制御
山岸順一NII/エジンバラ大
本論文では、Electro-Magnetic Articulograph (EMA) 等により取得された、舌・唇等の調音... [more] SP2015-88
pp.19-24
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2013-07-27
10:50
宮城 壮鳳(遠刈田温泉) Articulatory Features Based Talking Heads Using Speech Inversion
Atef Ben-Youssef・○Hiroshi ShimodairaDavid A. BraudeUniv. of Edinburgh
 [more] SP2013-63
pp.63-68
SP, WIT
(共催)
2013-06-14
13:30
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 Combining perceptually-motivated spectral shaping with loudness and duration modification for intelligibility enhancement of HMM-based synthetic speech in noise
Cassia Valentini-BotinhaoUniv. of Edinburgh)・○Junichi YamagishiNII/Univ. of Edinburgh)・Simon KingUniv. of Edinburgh)・Yannis StylianouFORTH, Greece
This paper presents our entry to a speech-in-noise intelligi... [more] SP2013-47 WIT2013-17
pp.95-100
SANE 2010-10-27
13:00
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) [招待講演]Scintillation Index of the Free Space Optical Channel: Phase Screen Modelling and Experimental Results
Kerry A. MudgeEdinburgh)・Dilusha SilvaUniv. of Western Australia)・Bradley A. ClareKenneth J. GrantEdinburgh)・○Brett NenerUniv. of Western Australia
 [more] SANE2010-68
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-03
10:20
高知 高知市文化プラザ Smith-WatermanアルゴリズムにおけるGPUを用いた実装方法の一提案
土肥慶亮長崎大)・Ling Chengエディンバラ大)・濱田 剛柴田裕一郎小栗 清長崎大)・Khaled Benkridエディンバラ大
本稿では,Smith-Waterman (SW) アルゴリズムをGPU上で並列計算させるための設計,実装を行う.実装では... [more] CPSY2009-43
pp.1-6
TL 2009-07-19
10:00
福岡 九大箱崎21世紀プラザII 文処理における修飾句の予測
新井 学理研)・フランク ケラーヴェラ デンバーグエディンバラ大
(事前公開アブストラクト) Many studies have recently shown that comprehe... [more] TL2009-20
pp.67-72
RECONF 2009-05-15
14:20
福井 福井大学文京キャンパス A comparative study of implementing N-body simulation on FPGAs, GPUs and general purpose processors
Tsuyoshi HamadaNagasaki Univ)・Khaled BenkridUniv. of Edinburgh)・Kiego NitadoriRIKEN)・Yuichiro ShibataKiyoshi OguriNagasaki Univ
 [more] RECONF2009-16
pp.91-96
TL 2008-08-09
14:15
宮城 ホテルオニコウベ Prediction Using Verb-Specific Syntactic Information in Sentence Processing
Manabu AraiFrank KellerUniv. of Edinburgh
(事前公開アブストラクト) Recent research has shown that language compre... [more] TL2008-32
pp.107-112
PRMU, NLC
(共催)
2005-09-22
14:40
東京 東大(本郷) 階層的な文字部品間の位置関係を選択的に利用したオンライン手書き文字認識
徳野淳子東京農工大)・中井 満北陸先端大)・下平 博Univ. of Edinburgh)・嵯峨山茂樹東大
オンライン手書き文字認識において,手書き文字の崩れの性質を考慮した字形の評価法について提案する.本提案手法では,文字の構... [more] NLC2005-52 PRMU2005-79
pp.95-100
 14件中 1〜14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会