お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, RCS, NV
(併催)
2020-05-22
09:30
ONLINE オンライン開催 アンテナ素子配置選択型アダプティブアレーアンテナのアンテナ素子選択基準の一検討
鈴木貴大梅林健太東京農工大)・Quang-Doanh Vuオウル大RCS2020-18
 [more] RCS2020-18
pp.43-48
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2020-05-09
17:26
ONLINE オンライン開催 On Memory, Communication, and Synchronous Schedulers for Autonomous Mobile Robots
Paola FlocchiniUoO)・Nicola SantoroCU)・○Koichi WadaHUCOMP2020-3
本稿では二次元平面上を$LCM(Look$-$Compute$-$Move)$-サイクルで動作する自律分散ロボット群の計... [more] COMP2020-3
pp.17-24
SR 2019-12-06
11:15
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2019-103
本発表では、直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う。
受信信号の振幅にランダム性がある場合... [more]
SR2019-103
pp.83-86
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大
本発表では,直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う.受信信号の振幅にランダム性がある場合,信... [more]
SR 2018-10-31
10:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Performance analysis of Two elements Adaptive Array Antenna based on Weights and Space Control
Yoshimasa KimotoKenta UmebayashiTUAT)・Antti TolliJarkko KalevaUoOSR2018-81
Adaptive Array Antenna based on weight control (AAA-W) which... [more] SR2018-81
pp.51-56
SR 2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Efficient channel allocation for Citizens broadband radio service/spectrum access system
Ryo SatoKenta UmebayashiTUAT)・K. B. Shashika ManoshaUoOSR2018-89
CBRSシステムとは, incumbentユーザ, Priority Access License (PAL)ネットワー... [more] SR2018-89
pp.83-84
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]空間相関に基づくアンテナ選択型アレーアンテナにおける効率的な選択法の検討
坂本 匠梅林健太東京農工大)・Antti Tolliオウル大RCC2018-50 NS2018-63 RCS2018-108 SR2018-47 ASN2018-44
アダプティブアレーアンテナを用いて干渉抑圧を行う場合,抑圧可能な干渉波数はアンテナ素子数によっ
て決定される.一方でア... [more]
RCC2018-50 NS2018-63 RCS2018-108 SR2018-47 ASN2018-44
pp.111-117(RCC), pp.117-123(NS), pp.129-135(RCS), pp.121-127(SR), pp.127-133(ASN)
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
09:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 空間係数に基づくアンテナ選択型アダプティブアレーアンテナの研究
坂本 匠梅林健太東京農工大)・Antti TolliUoORCS2017-326
アダプティブアレーアンテナを用いて干渉抑圧を行う場合,抑圧可能な干渉波数はアンテナ素子数によって決定される.一方でアレー... [more] RCS2017-326
pp.51-56
SR 2018-01-25
14:15
福岡 福岡大学 重み及び素子間隔制御に基づくアダプティブアレーアンテナの一検討
木本圭優梅林健太東京農工大)・Antti TolliUoOSR2017-96
M 素子と MRF 回路を備えたアダプティブアレーアンテナでは,M 素子の重みを適切に制御することで M − ... [more] SR2017-96
pp.15-22
SR 2018-01-26
09:55
福岡 福岡大学 周波数利用観測のための時間-周波数変動するノイズフロア推定法
岩田大輝梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大)・Miguel Lopez-Benitezリヴァプール大SR2017-101
異種無線システム間でのダイナミックな周波数共用(DSA: Dynamic Spectrum Access) を効率的に行... [more] SR2017-101
pp.43-50
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]アンテナ素子間隔を利用したアダプティブアレーアンテナのアンテナ配置
梅林健太木本圭優東京農工大)・アンティ トリUoOSR2017-76 SRW2017-28
 [more] SR2017-76 SRW2017-28
pp.31-32(SR), pp.35-36(SRW)
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
12:00
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [依頼講演]Smart Spectrum Access based on spectrum usage measurements
Kenta UmebayashiTUAT)・Janne LehtomakiUoO)・Miguel Lopez-BenitezUoLSR2016-11
 [more] SR2016-11
p.37
SR, SRW
(併催)
(第二種研究会)
2015-10-27
09:30
東京 構造計画研究所(本所新館) [技術展示]Spectrum awareness system prototype for smart spectrum access
Kenta UmebayashiRiki MizuchiHiroki IwataKazuhiro HayashiMasanao KobayashiSamuli TiiroYoshitaka TamakiTatsuya MaruyamaTUAT)・Janne LehtomakiUoO)・Miguel Lopez-BenitezUoL)・Yasuo SuzukiTUAT
 [more]
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会