お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-25
11:25
東京 機械振興会館 AIへの新規参加者に対するAI教育法の開発 ~ 非IT技術者および営業担当者へのAI教育はどうあるべきか ~
小泉寿男M2M研究会)・大江信宏東海大)・秋山康智アイテック阪急阪神)・虎渡昌史農研機構)・澤本 潤岩手県立大)・清尾克彦サイバー大)・辻 秀一M2M・IoT研究会)・荻野 正明星大)・井上雅裕中島 毅芝浦工大KBSE2019-10 SWIM2019-10
AIは殆ど全ての分野に適用されつつある.多くのAIシステムが構築され,実用化されるためには,IT系以外の技術者も構築に参... [more] KBSE2019-10 SWIM2019-10
pp.65-72
ET 2014-01-11
17:30
東京 目白大学 映像ベースのデジタル教科書 ~ 知識科学の観点から見た考察 ~
澤井 進朝田健治松本慎二サイバー大ET2013-90
本研究・試作では,サイバー大学における講義やオーラルヒストリー型デジタル・アーカイブ(ODA)の制作演習等に活用できるデ... [more] ET2013-90
pp.133-136
IA 2012-10-19
11:30
海外 プーケット Performance investigation of store-carry-forward network using bypass of satellite communication
Teruaki YokoyamaCyber Univ.)・Shigeru KashiharaNAISTIA2012-44
Store-carry-forward communication mechanisms have the capabi... [more] IA2012-44
pp.61-66
NLP 2011-11-11
09:35
沖縄 宮古島マリンターミナル2F研修室 文脈木重みづけ法を用いた文書分類の誤り確率について
小林 学湘南工科大)・後藤正幸松嶋敏泰早大)・平澤茂一サイバー大NLP2011-111
性能の良いデータ圧縮法として文脈木重みづけ法が知られており,これを用いた文書分類法が提案されている.本研究では各カテゴリ... [more] NLP2011-111
pp.109-114
IA 2011-10-12
10:50
東京 ガーデンシティ品川 APANの役割と課題
小西和憲サイバー大)・後藤滋樹早大IA2011-15
APAN (Asia-Pacific Advanced Network)は、米国政府機関NSF (National Sc... [more] IA2011-15
pp.3-5
IT 2011-01-18
11:00
奈良 国際奈良学セミナーハウス 不均一誤り訂正符号を用いた直積ファイルのディスク配置
斉藤友彦稲積宏誠青学大)・松嶋敏泰早大)・平澤茂一サイバー大IT2010-55
従来,誤り訂正符号を用いて直積ファイルを複数のディスクへ配置する方法が提案されている.本研究では不均一誤り訂正(UEP)... [more] IT2010-55
pp.7-12
IT 2011-01-18
14:50
奈良 国際奈良学セミナーハウス 線形計画法に基づいたファクターグラフ上の推論アルゴリズムに関する一考察
堀井俊佑松嶋敏泰早大)・平澤茂一早大/サイバー大IT2010-63
グラフィカルモデル上の確率推論の問題は,符号理論・画像処理・音声認識などの様々な工学上の問題に現れ重要である.近年,確率... [more] IT2010-63
pp.55-60
IT 2011-01-18
15:10
奈良 国際奈良学セミナーハウス 2元系列のメッセージを用いたビット反転復号法の改良
谷口祐樹細谷 剛後藤正幸早大)・平澤茂一早大/サイバー大IT2010-64
ビット反転(BF) 復号法は確率伝搬型(BP) 復号法より反復閾値など性能は劣るが,簡単な計算ができる.しかし通信路の誤... [more] IT2010-64
pp.61-66
IT 2011-01-18
16:20
奈良 国際奈良学セミナーハウス 一般化LDPC符号に対する効率的な符号化法
寺本賢一細谷 剛後藤正幸早大)・平澤茂一早大/サイバー大IT2010-67
 [more] IT2010-67
pp.79-84
AI 2010-11-19
10:50
福岡 九州大学 PLSIを用いた文書分類手法に関する一考察
雲居玄道石田 崇後藤正幸早大)・平澤茂一サイバー大/早大AI2010-33
近年,電子文書の増加に伴い効率的な知識獲得が重要な課題となっている.
その手法のひとつに文書分類手法がある.本稿では,... [more]
AI2010-33
pp.13-18
IA 2010-09-21
10:50
東京 東大武田先端知ビル APANの提供する"サービス" ~ ネットワークとそのコミュニテ ~
小西和憲サイバー大)・後藤滋樹早大IA2010-30
APAN(Asia-Pacific Advanced Network)はアジア各国を代表する研究教育ネットワークが参加す... [more] IA2010-30
pp.3-7
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-19
15:10
沖縄 琉球大学50周年記念館 マルチコンピュータシステムにおける確率的故障診断法
小林 学高畠俊徳天野真家湘南工科大)・平澤茂一サイバー大NLP2010-23 NC2010-23
F.P.Preparata らは,マルチプロセッサシステムの要素である各ノードを別のいくつかのノードが独立に検査を行い,... [more] NLP2010-23 NC2010-23
pp.205-210
IA 2007-10-25
13:30
福岡 福岡ソフトリサーチパーク [パネル討論]P2P技術の動画配信への適用 ~ その経済性と実用性 ~
川原 洋TVバンク/サイバー大IA2007-31
P2P技術は動画配信向けにすでに商用化され、サービスモデルとして確立された基本技術となりつつある。本書ではインターネット... [more] IA2007-31
p.9
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会