お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1121件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
11:10
ONLINE オンライン開催(Zoom予定) 視覚刺激の明るさと発声ピッチの知覚-運動間における対応
鈴木悠介永井聖剛立命館大
 [more]
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
13:25
ONLINE オンライン開催(Zoom予定) 肖像画の背景,画枠,人物の顔の両眼視差とモナリザ効果との関係
森田磨里絵立命館大)・藤井芳孝熊本大)・佐藤隆夫立命館大
 [more]
AP 2021-02-19
11:35
ONLINE オンライン開催 導電性繊維で形成された電磁結合給電型マイクロストリップパッチアンテナのシミュレーションによる特性評価
市川大暉藤山大輝前田忠彦立命館大
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
15:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]実用的IoTシステムを実現するためのコミュニケーションクオリティ研究
山本 寛立命館大
 [more]
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Threadメッシュネットワークを活用した屋内農業センシングシステムの検討
仲山尚希山本 寛立命館大)・荒川雅夫仲 逸男旭ゴムCQ2020-75
 [more] CQ2020-75
pp.64-65
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Threadメッシュネットワークを活用した宅内生活行動観測システムの検討
井上龍一山本 寛立命館大CQ2020-76
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CQ2020-76
pp.66-67
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ブロックチェーンを活用したIoTネットワーク異常検知システムの検討
小宮迅人山本 寛立命館大CQ2020-88
 [more] CQ2020-88
pp.94-95
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
10:50
ONLINE オンライン開催 水使用量センシングによる生活行動認識システムの開発と評価
堀 恵大山本 寛立命館大NS2020-98
 [more] NS2020-98
pp.60-65
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
11:15
ONLINE オンライン開催 多種センシングデバイスが連動する省電力有害鳥獣検知システムの開発と評価
尾崎大智山本 寛立命館大)・宇都宮栄二吉原貴仁KDDI総合研究所NS2020-99
近年、日本各地で有害鳥獣による農作物被害や傷害事件が年に数回発生しており、2018年の被害額は約158億円となっている。... [more] NS2020-99
pp.66-71
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
15:00
ONLINE オンライン開催 緊急車両接近通知のための車車間、路車間通信を併用した環境適応型中継法
北川湧己吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大NS2020-104
救急車やパトカー等の緊急車両(Emergency Vehicle: EV)は一刻も早く事件・事故発生現場に到着することが... [more] NS2020-104
pp.91-96
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
15:25
ONLINE オンライン開催 峠道環境VANETにおけるRSUを利用した情報伝達方式
茲出拓夢吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大NS2020-105
近年,車両同士が直接通信を行う車車間通信や,道路上に設置されているRSUと車両の通信を行う路車間通信の研究が行われている... [more] NS2020-105
pp.97-102
PRMU 2020-12-18
16:20
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]Case Discrimination: Self-supervised Learning for classification of Medical Image
Haohua DongYutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Lanfen LinZhejiang Univ.)・Hongjie HuXiujun CaiSir Run Run Shaw Hospital)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.PRMU2020-64
Deep Learning provides exciting solutions to problems in med... [more] PRMU2020-64
pp.151-155
PRMU 2020-12-18
17:15
ONLINE オンライン開催 Rethinking the local similarity in content-based image retrieval
Longjiao ZhaoNagoya Univ.)・Yu WangRitsumeikan Univ)・Yoshiharu IshikawaNagoya Univ.)・Jien KatoRitsumeikan UnivPRMU2020-68
 [more] PRMU2020-68
pp.172-176
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 栄養バランスが整った食事選択支援システム
大畑拓己西原陽子立命館大)・山西良典関西大
外食や惣菜の発展につれ,多くの選択肢から栄養バランスの整った献立を選択することの重要性が増している.多くの人が栄養バラン... [more]
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-15
13:50
ONLINE オンライン開催 ドップラーレーダを用いた歩行人体の可視・死角領域判別 ~ Long Short-Term Memoryによる解析アプローチ ~
林 空良磯部大揮立命館大)・佐保賢志富山県立大)・馬杉正男立命館大WBS2020-29 ITS2020-25 RCC2020-32
本報告では,ドップラーレーダを用いる方法により,観点から歩行者がレーダから直接確認できる可視領域にいるか,もしくは壁の裏... [more] WBS2020-29 ITS2020-25 RCC2020-32
pp.121-125
R 2020-12-11
15:15
ONLINE オンライン開催 A Note on Variance-Based Sensitivity Analysis for Continuous-Time Markov Chains Based on Moment Approximation
Jiahao ZhangHiroshima Univ.)・Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.R2020-33
 [more] R2020-33
pp.18-23
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2020-12-02
13:50
ONLINE オンライン開催 音声特徴とテキスト特徴の協調利用によるマルチモーダル感情認識
永瀬亮太郎福森隆寛山下洋一立命館大NLC2020-14 SP2020-17
感情音声認識では,ニューラルネットワークを応用した研究が盛んに取り組まれており,音声合成や音声認識と同様に年々認識率の向... [more] NLC2020-14 SP2020-17
pp.7-12
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-27
09:25
ONLINE オンライン開催 水中音響通信のためのjoint detectionによる差動OFDM
久保博嗣田中優花中井 唯久保哲朗豊田 遥山本巧尊豊田晃紀立命館大AP2020-89 RCS2020-131
本報告では,二重選択性が厳しい水中音響通信(UWAC)のための,joint detection (JD) による差動or... [more] AP2020-89 RCS2020-131
pp.84-89(AP), pp.116-121(RCS)
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
14:00
ONLINE オンライン開催 量子ビットの処理順序を考慮したシュタイナーガウス消去法による量子回路の設計
HAN ZHENGTONG山下 茂立命館大VLD2020-23 ICD2020-43 DC2020-43 RECONF2020-42
 [more] VLD2020-23 ICD2020-43 DC2020-43 RECONF2020-42
pp.72-77
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
14:50
ONLINE オンライン開催 Restricted-Area and Fast Sample Preparation of a Fluid using Programmable Microfluidic Devices
Ou SuiketsuYamashita ShigeruRitsumei Univ.)・Sudip RoyIndian Institute of Technology (IIT) Roorkee)・Juinn-Dar HuangNational Chiao Tung UniversityVLD2020-25 ICD2020-45 DC2020-45 RECONF2020-44
 [more] VLD2020-25 ICD2020-45 DC2020-45 RECONF2020-44
pp.84-89
 1121件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会