電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 181件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-13
10:55
愛媛 愛媛県男女共同参画センター Improvement of variational autoencoder based test escape detection through image conversion
Romain ChicoixTelecom SudParis)・○Michihiro ShintaniNAIST)・Kouichi KumakiRenesas Electronics)・Michiko InoueNAISTVLD2019-31 DC2019-55
In testing of large scale integration (LSI) circuit, test es... [more] VLD2019-31 DC2019-55
pp.13-18
DC 2019-02-27
09:25
東京 機械振興会館 Variational Autoencoder-Based Efficient Test Escape Detection
Michihiro ShintaniNAIST)・Kouichi KumakiRenesas Electronics Corporation)・Michiko InoueNAISTDC2018-72
 [more] DC2018-72
pp.7-12
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(連催)
(併催) [詳細]
2016-03-25
15:45
長崎 福江文化会館・勤労福祉センター LSIテストにおけるフェイル予測のためのばらつき補正に関する検討
小河 亮奈良先端大)・中村芳行ルネサス セミコンダクタパッケージ&テストソリューションズ)・井上美智子奈良先端大CPSY2015-158 DC2015-112
近年,データマイニングを用いたテストコスト削減手法が注目を集めている.LSIは多数のテスト工程を経て市場に出荷される.こ... [more] CPSY2015-158 DC2015-112
pp.271-276
IN, NV
(併催)
2015-07-17
10:40
北海道 北海道大学 幅広かつ疎な処理規則に適応可能な省電力検索ハードウェアの実装と評価
遠藤景子名和雅実阿多信吾阪市大)・矢野祐二黒田泰斗ルネサス エレクトロニクス)・岩本 久REVSONIC)・井上一成奈良高専/阪大)・岡 育生阪市大IN2015-33
テーブルの高速検索を行うために TCAM (Ternary Content Addressable Memory) が検... [more] IN2015-33
pp.61-66
ICD 2015-04-16
16:40
長野 信州大学 [パネル討論]クラウド時代の半導体メモリー技術
新居浩二ルネサス エレクトロニクス)・宮地幸祐信州大)・高野了成産総研)・高木健誠三輪 達サンディスクICD2015-7
近年の不揮発性メモリの発展、とりわけNAND型フラッシュメモリの高集積化に伴い、HDDからフラッシュメモリを用いたSSD... [more] ICD2015-7
p.31
IN 2014-04-18
14:15
京都 京都府中小企業会館 TCAMの並列パイプライン化により検索エンジンの省電力化を実現する多次元TCAMアーキテクチャの提案
奥田兼三・○名和雅実阿多信吾阪市大)・矢野祐二黒田泰斗ルネサス エレクトロニクス)・岩本 久REVSONIC)・井上一成奈良高専/阪大)・岡 育生阪市大IN2014-7
ネットワーク機器において,高速検索を実現するためにTCAM (Ternary Content Addressable M... [more] IN2014-7
pp.67-72
NS, IN
(併催)
2014-03-07
14:30
宮崎 宮崎シーガイア 16ビット最長一致検索処理を用いた100Gbps光パケット交換実験
原井洋明古川英昭NICT)・黒田泰斗小山昌司ルネサス エレクトロニクスNS2013-261
光パケットスイッチを実現するための課題に、100Gbpsを超える光パケットのワイヤレート処理とその省電力化がある。本稿で... [more] NS2013-261
pp.491-496
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
08:30
鹿児島 鹿児島県文化センター データマイニング手法によるバーンインテスト結果予測の検討
野々山 聡佐藤康夫梶原誠司九工大)・中村芳行ルネサス エレクトロニクスVLD2013-91 DC2013-57
 [more] VLD2013-91 DC2013-57
pp.221-226
IE, ICD, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-10-07
10:30
青森 弘前大学 コラボ弘大 メモリをベースにした省電力MCU内蔵フィールドプログラマブルデバイス
松村哲哉日大)・川村嘉郁ルネサス エレクトロニクス)・岡田尚也金沢大)・有本和民岡山県立大)・牧野博之阪工大)・松田吉雄金沢大VLD2013-46 ICD2013-70 IE2013-46
メモリをベースにしたフィールドプログラマブルシーケンサ&メモリ(FPSM)のアーキテクチャが報告されている.FPSMは内... [more] VLD2013-46 ICD2013-70 IE2013-46
pp.1-6
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-04
17:10
北海道 サン・リフレ函館 [パネル討論]増々アナログインタフェース機能を拡充するマイコン
濱崎利彦広島工大)・本間義久パナソニック)・石原秀昭デンソー)・岩田佳英日本テキサス・インスツルメンツ)・林越正紀ルネサス エレクトロニクス)・野田光彦ラピスセミコンダクタ)・土肥義康富士通研ICD2013-33
生活空間のあらゆる場所で、マイコンの重要性が従来にも増して注目されている。マイコンと言えば、これまで個別機器のシーケンス... [more] ICD2013-33
p.49
NS, IN
(併催)
2013-03-07
10:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 二次元スライス化パケットバッファにおける電力オーバーヘッドを最小化するスライス化パラメータ
奥田兼三阿多信吾阪市大)・矢野祐二黒田泰斗ルネサス エレクトロニクス)・岩本 久阪市大)・井上一成奈良高専/阪大)・岡 育生阪市大IN2012-155
近年,ルータの消費電力が深刻な問題となっており省電力化が急務である.とくに,ルータの主要コンポーネントであるパケットバッ... [more] IN2012-155
pp.7-12
ICD 2012-12-17
14:20
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール 250Msps, 0.5W FIBに適した大容量eDRAMベースサーチエンジンの開発
黒田泰斗矢野祐二岩本 久ルネサス エレクトロニクス)・山本耕次ルネサスデザイン)・井上一成奈良高専/阪大ICD2012-91
 [more] ICD2012-91
pp.21-26
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-16
13:10
滋賀 長浜バイオ大学 [奨励講演]細粒度トラヒック予測を用いたトラヒック追従型省電力ルータにおけるレイテンシ削減
小谷野 壮阿多信吾岩本 久阪市大)・矢野祐二黒田泰斗ルネサス エレクトロニクス)・井上一成奈良高専/阪大)・岡 育生阪市大NS2012-111
我々の研究グループでは、細粒度トラヒック予測を用いてトラヒック量に基づく省電力制御を行う、スライス化ルータアーキテクチャ... [more] NS2012-111
pp.41-46
ICD, ITE-IST
(連催)
2012-07-26
15:20
山形 山形大学米沢キャンパス [招待講演]ISSCC技術トレンド通信ネットワーク技術
岡田健一東工大)・三木隆博ルネサス エレクトロニクス)・山脇大造ルネサスモバイルICD2012-24
 [more] ICD2012-24
p.31
IN, RCS
(併催)
2012-05-18
14:50
東京 東京工業大学 蔵前会館 トラヒック流量およびバッファ使用率にもとづく省電力パケットバッファの電力性能評価
奥田兼三阿多信吾阪市大)・黒田泰斗矢野祐二岩本 久ルネサス エレクトロニクス)・井上一成奈良高専/阪大)・岡 育生阪市大IN2012-19
近年,ルータによる消費電力が問題となっており省電力化が急務である.しかし従来のルータは要求性能 によらず常に最大能力で動... [more] IN2012-19
pp.43-48
NS, IN
(併催)
2012-03-09
14:10
宮崎 宮崎シーガイア 帯域保証型大容量バッファ制御
岩本 久・○黒田泰斗矢野祐二ルネサス エレクトロニクス)・山本耕次ルネサスデザイン)・阿多信吾阪市大)・井上一成奈良高専/阪大NS2011-258
ルータのトラフィック量の増加に伴い、パケットバッファとして大容量なメモリが求められている。本研究は汎用メモリを用いたメモ... [more] NS2011-258
pp.445-450
NS, IN
(併催)
2012-03-09
14:30
宮崎 宮崎シーガイア 省電力ルータのための高度なメモリコントローラ
黒田泰斗岩本 久矢野祐二ルネサス エレクトロニクス)・大谷嗣朗日立情報通信エンジニアリング)・奥田兼三阿多信吾阪市大)・井上一成奈良高専/阪大)・長谷川 剛村田正幸阪大NS2011-259
動画配信やスマートフォン需要によりネットワークトラヒックは成長を続け、インフラ整備に伴いネットワーク機器の増設や性能向上... [more] NS2011-259
pp.451-455
DC 2011-02-14
10:25
東京 機械振興会館 実速度スキャンテストベクトルに対する遷移タイミング考慮キャプチャ安全性判定
坂井僚太宮瀬紘平温 暁青九工大)・麻生正雄古川 寛ルネサス マイクロシステム)・大和勇太福岡県産業・科学技術振興財団)・梶原誠司九工大DC2010-60
実速度スキャンテストにおけるキャプチャ時の過度な消費電力は,LSIテスト時にタイミングのエラーを引き起こし,歩留り低下の... [more] DC2010-60
pp.7-12
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2010-05-20
10:00
福岡 北九州国際会議場 誘導結合を用いたプロセッサと複数メモリの三次元集積技術
佐圓 真長田健一大熊康介日立)・島崎靖久慶大/ルネサステクノロジ)・野々村 到ルネサステクノロジ)・新津葵一杉森靖史小浜由範春日一貴黒田忠広慶大VLD2010-5
一枚のプロセッサチップと二枚のメモリチップを積層し、それらを誘導結合通信により接続する三次元集積技術を開発した。三次元の... [more] VLD2010-5
pp.43-47
ICD 2010-04-22
11:15
神奈川 湘南工大 直列レプリカビット線技術を使用した40nm低電力SRAM
小松成亘山岡雅直日立)・森本薫夫前田徳章島崎靖久ルネサステクノロジ)・長田健一日立ICD2010-4
微細化に伴うVth ばらつきの増加によって、SRAM のアクセス遅延が増加し問題となっている。センスアンプ起動タイミング... [more] ICD2010-4
pp.17-21
 181件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会