お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 90件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2021-07-08
14:50
ONLINE オンライン開催(Zoom) 深層学習によるプログラムの不具合を画像分析した結果をコードレビューに用いるための研究
小川一彦中谷多哉子放送大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2021-07-09
11:50
ONLINE オンライン開催(Zoom) D-OODAループのエンタープライズ・アーキテクチャへの適用
秋元毅彦中谷多哉子放送大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
KBSE 2021-03-06
13:40
ONLINE オンライン開催 CNN-BIシステムによる物体検出アルゴリズムを用いたプログラムの不具合発見のための研究
小川一彦中谷多哉子放送大KBSE2020-45
我々は,プログラムの不具合の箇所を予測するため,不具合を起こしたプログラムのソースコードを画像化し,物体検出に適用される... [more] KBSE2020-45
pp.65-70
KBSE 2021-03-06
14:25
ONLINE オンライン開催 ベイズ統計機械学習を用いたオープンソースソフトウェア信頼度評価法の提案
杉山 透中谷多哉子OUJKBSE2020-46
近年,産業界でオープンソースソフトウェア(OSS)を製品ソフトウェアに組み込んで使用することが増 えてきているが,品質,... [more] KBSE2020-46
pp.71-76
KBSE 2021-03-06
15:10
ONLINE オンライン開催 BERTを利用したソフトウェア故障報告の深刻度予測 ~ 大規模基幹システムを対象とした事例研究 ~
山田知熙中谷多哉子放送大KBSE2020-47
本論文の目的は、大規模基幹システムの開発プロセスで出現した故障情報について、BERTを利用した分類モデルにより、深刻度に... [more] KBSE2020-47
pp.77-82
NLC 2021-02-18
10:55
ONLINE オンライン開催 大学受験生の行動をソーシャルメディアから分析する ~ Yahoo!知恵袋を対象とした研究 ~
秋山克美放送大NLC2020-23
ソーシャルメディアの投稿から,受験生の季節毎の悩みや,受験制度の変更等社会的要因による受験生の行動の変化を検出するために... [more] NLC2020-23
pp.13-18
KBSE 2021-01-23
15:00
ONLINE オンライン開催 DNSトンネル検出研究のための評価データセットに係る考察
朝倉哲也辰己丈夫放送大KBSE2020-32
本研究では,DNSトンネル検出研究のための評価データセットに係る考察を行った.
本分野では,標準的な評価データセットが... [more]
KBSE2020-32
pp.19-24
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-01-21
16:05
ONLINE オンライン開催 オンラインプレゼンテーションの没入感向上のためのVRプレゼンシステム
樺山雄太横窪安奈青学大)・川原靖弘放送大)・ロペズ ギヨーム青学大MVE2020-33
 [more] MVE2020-33
pp.17-19
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 頭部PET画像におけるPSF補正とTOFが画質と定量性に与える影響
上川洋平川原靖弘放送大
PSF(point spread function)補正やTOF(time of flight)はPET画像の画質改善に... [more]
KBSE 2020-09-19
10:45
ONLINE オンライン開催 宅配便メールに着目したスミッシングの分析
藤井辰雄中谷多哉子放送大KBSE2020-8
スミッシングと呼ばれるSMSを利用したフィッシング詐欺が報告されている.宅配便を騙るSMSは,2年以上も同様な文言で送信... [more] KBSE2020-8
pp.43-48
ICTSSL 2020-05-28
16:15
新潟 新潟メディアシップ
(開催中止,技報発行あり)
英語多読学習における高次元流暢性獲得のための準自律学習
小野里好邦放送大)・ベアリー キース琉球大)・野口正一仙台応用情報学研究振興財団ICTSSL2020-3
英語が得意でない人でも英語に興味があれば、英語が自由に使えるようになる学び方として多読が提案されている。多読を成功させる... [more] ICTSSL2020-3
pp.13-18
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-10
13:25
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
出現文字を用いた機械学習によるDNSトンネル検出の研究 ~ 評価プログラムの実装に係る考察 ~
朝倉哲也辰己丈夫放送大IT2019-103 ISEC2019-99 WBS2019-52
本研究では,DNSトンネルの検出手法の実装に係る考察を行った.
本検出手法は,正常なドメイン名の文字列を教師なし学習で... [more]
IT2019-103 ISEC2019-99 WBS2019-52
pp.87-94
KBSE 2020-03-06
15:30
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
インシデントリテラシ向上のための情報セキュリティゲームと導入教育の融合
廣瀬 司藤井辰雄中谷多哉子放送大KBSE2019-50
近年,個人情報漏えい事件の増加により,情報セキュリティ教育が重要視されている.これまで我々が開 発したゲームは,学習者が... [more] KBSE2019-50
pp.25-30
KBSE 2020-03-06
17:15
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
学習テキストの分析による標準原価計算オントロジーの構築
宮﨑正弘中谷多哉子放送大KBSE2019-52
標準原価計算の分野を対象として,日商簿記検定試験の範囲を基に,オントロジーを構築した.学習内容の網羅性に着目して,複数の... [more] KBSE2019-52
pp.37-42
KBSE 2020-03-07
13:30
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
CNN-BIシステムによるプログラムの不具合発見の精度向上のための研究
小川一彦中谷多哉子放送大KBSE2019-58
ソフトウェアの品質を向上させるため,これまで多くの研究が行われてきた.その方法の一つにソースコードの不具合を推論する方法... [more] KBSE2019-58
pp.73-78
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
15:25
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 出現文字を用いた機械学習によるDNSトンネル検出の研究
朝倉哲也辰己丈夫放送大ISEC2019-84 SITE2019-78 LOIS2019-43
本研究では,DNSトンネルの検出手法として,正常なドメイン名の文字列を機械学習(教師なし学習)し,異常なDNSクエリ文字... [more] ISEC2019-84 SITE2019-78 LOIS2019-43
pp.141-148
ET 2019-10-19
10:20
沖縄 琉球大学 議論の場における参加者の表出自動推定のための他者ラベリングと自己申告評価およびセンサによる評価との関係調査
近藤杏祐神戸大)・加藤 浩放送大)・大西鮎美寺田 努神戸大)・葛岡英明東大)・久保田善彦玉川大)・鈴木栄幸茨城大)・塚本昌彦神戸大ET2019-34
 [more] ET2019-34
pp.9-14
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
16:00
東京 機械振興会館 新規開拓事業におけるシステム構築履歴の分析
佐藤雄朗中谷多哉子放送大KBSE2019-6 SWIM2019-6
新規開拓事業は,時間が経過するに従って,社会に浸透し,あたりまえになっていく.
しかし,新規開拓事業を立ち上げるときに... [more]
KBSE2019-6 SWIM2019-6
pp.37-42
ET 2019-03-15
11:55
徳島 鳴門教育大学 小学生向けプログラミング教育授業の実践 ~ 論理的思考力の基礎を養えるプログラミング教育の検討 ~
榎本靖之葉田善章放送大ET2018-99
本研究では,小学生向けのプログラミング教育にはアルゴリズムの基本3構造を理解,活用できることが重要だと考え,論理的思考力... [more] ET2018-99
pp.69-74
KBSE 2019-03-02
10:45
京都 同志社大学寒梅館 情報セキュリティ教育ゲームの学習効果の検証
廣瀬 司中谷多哉子放送大KBSE2018-65
近年,情報セキュリティ事件・事故は人に起因するものが多く発生している.したがって情報セキュリティ教育は大変重要である.情... [more] KBSE2018-65
pp.69-73
 90件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会