お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1101件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2021-05-20
10:25
ONLINE オンライン開催 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大
 [more]
US 2021-05-17
15:15
ONLINE オンライン開催 超音波照射によるマイクロバブル吸着分子脱離量の定量的評価
小林礼奈荻野瑞己田畑 拓小山大介同志社大)・Marie Pierre KrafftUniv. of Strasbourg
 [more]
MI 2021-05-17
15:40
愛知 愛知工大・本山C CT画像特徴量抽出における従来特徴量と深層学習特徴量の融合アルゴリズムの検討
吉田英恵李 云鈴木麻由美荻野昌宏日立
 [more]
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2021-05-13
09:15
ONLINE オンライン開催 クラウド環境の可用性向上に向けたリージョン選定手法の提案
西田寿雄日立
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2021-05-13
10:05
ONLINE オンライン開催 ハイブリッドクラウド構成における分析処理の並列度最適化方式
村瀬香緒里林 真一金子 聡村山耕一日立
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE 2021-05-13
13:40
東京 綜合電子株式会社
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
修正アラン分散と相関係数を用いた特定電波源識別技術の検討
朱 岩有馬 聖平山 遼立命館大)・小林正明AOC)・熊木武志立命館大
 [more]
MI 2021-03-16
15:00
ONLINE オンライン開催 HPSSを用いた呼吸音の自動分類
丸橋優生神谷 亨九工大)・間普真吾山口大)・木戸尚治阪大MI2020-77
本論文では, 聴診による呼吸器疾患診断を支援するための新しい呼吸音自動分類手法を提案する. 提案手法ではまず, 短時間フ... [more] MI2020-77
pp.128-133
COMP 2021-03-08
15:15
ONLINE オンライン開催 A hyper-heuristic for the maximum clique problem
Kazuho KanaharaKengo KatayamaOUS)・Etsuji TomitaUECCOMP2020-34
 [more] COMP2020-34
pp.30-37
COMP 2021-03-08
15:45
ONLINE オンライン開催 最大クリーク抽出アルゴリズムMCTのさらなる高速化
柳澤士朗富田悦次電通大)・片山謙吾金原一歩岡山理科大)・戸田貴久伊藤大雄若月光夫西野哲朗電通大COMP2020-35
筆者らが以前に提唱した最大クリーク抽出アルゴリズムMCT (FAW 2016, LNCS 9711, pp.215-22... [more] COMP2020-35
pp.38-45
KBSE 2021-03-06
13:40
ONLINE オンライン開催 CNN-BIシステムによる物体検出アルゴリズムを用いたプログラムの不具合発見のための研究
小川一彦中谷多哉子放送大KBSE2020-45
我々は,プログラムの不具合の箇所を予測するため,不具合を起こしたプログラムのソースコードを画像化し,物体検出に適用される... [more] KBSE2020-45
pp.65-70
KBSE 2021-03-06
14:25
ONLINE オンライン開催 ベイズ統計機械学習を用いたオープンソースソフトウェア信頼度評価法の提案
杉山 透中谷多哉子OUJKBSE2020-46
近年,産業界でオープンソースソフトウェア(OSS)を製品ソフトウェアに組み込んで使用することが増 えてきているが,品質,... [more] KBSE2020-46
pp.71-76
KBSE 2021-03-06
15:10
ONLINE オンライン開催 BERTを利用したソフトウェア故障報告の深刻度予測 ~ 大規模基幹システムを対象とした事例研究 ~
山田知熙中谷多哉子放送大KBSE2020-47
本論文の目的は、大規模基幹システムの開発プロセスで出現した故障情報について、BERTを利用した分類モデルにより、深刻度に... [more] KBSE2020-47
pp.77-82
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-05
15:10
ONLINE オンライン開催 Yes/No意思伝達装置におけるパラメータ調整方法 ~ 安定的に高正答率を出す方法の研究 ~
小澤邦昭内藤正美田中尚樹東洋大)・和田始竜ダブル技研WIT2020-31
完全閉じ込め状態のALS患者を主対象者とし,近赤外光利用のYes/No意思伝達装置を研究してきた.今回,安定的に高正答率... [more] WIT2020-31
pp.11-15
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-05
16:00
ONLINE オンライン開催 協調行動ナビゲーションのためのウェアラブルセンサを活用した掃除行動理解に関する研究
竹上雄規佐野睦夫阪工大)・大井 翔立命館大)・中川真由美加戸弘美酒井京子大阪市職業リハビリテーションセンターWIT2020-33
認知機能障害者や発達障害者は,コミュニケーションの問題から就職することが難しく,また就職後において職場になじめないために... [more] WIT2020-33
pp.20-25
HPB
(第二種研究会)
2021-03-03 ONLINE オンライン開催 NFCを用いた登山者支援モバイルシステム
秋元勇輝岩井将行東京電機大
毎年,日本では,山岳事故による遭難者が3000人前後発生している.遭難事故の対策として,警察庁は登山届の提出を呼びかけて... [more]
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-01
11:20
ONLINE オンライン開催 証券へのブロックチェーン技術適用に関する検討 ~ 日本の法制度下での社債を事例に ~
市原紘平SMFGSITE2020-40 IA2020-36
ブロックチェーン技術の多くは、ネットワークを構成するノードが高度なプログラムコードの実行機能を備えている。ブロックチェー... [more] SITE2020-40 IA2020-36
pp.7-14
PN 2021-03-02
16:50
ONLINE オンライン開催 空間分割多重型エラスティック光ネットワークにおけるコア間クロストークとコア内信号劣化を同時に考慮した資源割り当てモデル
竹田健太佐藤丈博京大)・Bijoy Chand ChatterjeeSAU)・大木英司京大PN2020-62
マルチコアファイバは光ファイバの容量を増大させる技術の1つである.
マルチコアファイバではコア間クロストーク (XT... [more]
PN2020-62
pp.116-122
NLC 2021-02-18
10:55
ONLINE オンライン開催 大学受験生の行動をソーシャルメディアから分析する ~ Yahoo!知恵袋を対象とした研究 ~
秋山克美放送大NLC2020-23
ソーシャルメディアの投稿から,受験生の季節毎の悩みや,受験制度の変更等社会的要因による受験生の行動の変化を検出するために... [more] NLC2020-23
pp.13-18
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-19
13:40
ONLINE オンライン開催 個人ごとの色の好みとベクションの関係性
于 路妹尾武治九大)・ジュノ キムUNSWHIP2020-87
 [more] HIP2020-87
pp.63-64
EE 2021-01-25
16:35
ONLINE オンライン開催(Zoom) 電流臨界モードVienna整流器に関する一考察
王 吉喆長崎総合科学大)・馮 尚華GIWEE)・黒川不二雄長崎総合科学大EE2020-38
本論文では,3相3レベルVienna整流器のために,アナログ電流臨界モード(BCM)制御方式を提案する。提案された制御方... [more] EE2020-38
pp.81-85
 1101件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会