電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1028件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, CAS
(共催)
2020-02-27
09:55
熊本 崇城大学 Fed4IoTのアプリケーションに接続されているデバイスの取得、共有方法
髙橋圭介中里秀則金井謙治早大
 [more]
DC 2020-02-26
14:10
東京 機械振興会館 パーシャルMax-SATを用いた低消費電力指向ドントケア判定・割当て同時最適化法
三澤健一郎細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大
 [more]
SWIM 2020-02-21
17:40
東京 機械振興会館 UXデザインにおけるペルソナ手法を用いたAIニーズ創出法の提案と実習評価
藤田喜広三菱電機インフォメーションシステムズ)・堂坂 辰メルコテクノ横浜)・秋山康智アイテック阪急阪神)・荻野 正明星大)・井上雅裕芝浦工大)・小泉寿男M2M・IoT研究会
 [more]
AI 2020-02-14
10:10
島根 島根大学 出雲キャンパス 共創的合意形成を支援する因子の解明とコミュニケーション環境の提案
近藤早映東大)・宮前太一葛谷正明笹川佳蓮関川博之イトーキ)・沼田崇志日立)・大西耕大郎大野裕子ハウス食品)・前田薫子後藤智香子小泉秀樹東大
 [more]
EMD, R
(共催)
2020-02-14
13:35
静岡 静岡大学 ディペンダビリティに関する国際標準化の動向 ~ IEC/TC56 2019年上海大会と日本提案案件について ~
後藤博之FDK)・佐藤吉信東京都医療保険協会医療の質向上研)・原田文明ディ―テックパートナーズ)・木下佳樹神奈川大
 [more]
AI 2020-02-14
15:30
島根 島根大学 出雲キャンパス 創造的データバリューチェーン記述モデルの提案
早矢仕晃章石村源生東大)・白水督久DJWG)・大澤幸生東大
 [more]
SDM 2020-02-07
14:20
東京 東京大学/本郷キャンパス工学部4号館3階42講義室(419号室) [招待講演]真空紫外光を用いた印刷・めっきによる配線技術
三成剛生李 万里孫 晴晴李 玲頴物質・材料研究機構)・リュウ シューイン鄭州大)・金原正幸C-INK
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MI 2020-01-30
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 MR Imaging biomarkers for Prediction of Genetic Assessment for Breast Cancer Recurrence: A Radiogenomics Study
Taiguang YuanZe JinTokyo Tech)・Yukiko TokudaNoriyuki TomiyamaYasuto NaoiOU)・Kenji SuzukiTokyo Tech
 [more]
MBE, MICT
(共催)
2020-01-25
10:30
熊本 KKRホテル熊本 人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia)を引き起こす原因についての基礎的検討
大野功輔菅原俊継木村主幸清水久恵山下政司北海道科学大MICT2019-42 MBE2019-71
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] MICT2019-42 MBE2019-71
pp.15-18
PRMU 2019-12-20
16:10
大分 大分大学 セマンティックセグメンテーションと閉領域内のラベル投票によるアニメ線画の自動彩色
石井大地久保尋之品川政太朗舩冨卓哉奈良先端大)・前島謙宣OLM Digital, Inc./IMAGICA GROUP Inc.)・中村 哲向川康博奈良先端大PRMU2019-63
アニメ制作における彩色の工程は,大量の線画に対して色見本で指示された通りに彩色する必要があり,ツールの補助は受けているも... [more] PRMU2019-63
pp.105-110
SSS 2019-12-17
14:45
東京 機械振興会館 高度化する安全装置のリスクアセスメントの国際規格において要求される実務 ~ IEC/TC72で定着している説明手法とその実務 ~
田伏弘幸日本ガス機器検査協会)・川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信医療の質向上研SSS2019-25
国内法令が国際規格にも整合されるという方針の下、従来参考資料に過ぎなかった国際規格を正しく理解、運用することが国内の実務... [more] SSS2019-25
pp.11-14
SR 2019-12-06
11:15
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2019-103
本発表では、直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う。
受信信号の振幅にランダム性がある場合... [more]
SR2019-103
pp.83-86
IA 2019-11-29
11:05
青森 津軽伝承工芸館 循環型農業を支援する複合型センシングシステムの開発と評価
春尾優介山本 寛立命館大)・荒川雅夫仲 逸男旭ゴムIA2019-43
現在、日本の第一次産業従事者の高齢化や農業就業人口の減少といった問題を解決するために、作業の自動化と収入の安定化が課題と... [more] IA2019-43
pp.1-6
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大
本発表では,直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う.受信信号の振幅にランダム性がある場合,信... [more]
AP, RCS
(併催)
2019-11-21
14:50
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]無線ビーコン・端末センサ協調型屋内位置推定の精度向上法
成毛一史本間尚樹北村大地岩手大)・菅原雄介三浦 淳イーアールアイAP2019-125 RCS2019-222
本報告では,無線ビーコンを用いたRSSI (Received Signal Strength Indicator) 測距... [more] AP2019-125 RCS2019-222
pp.101-106(AP), pp.109-114(RCS)
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
16:00
東京 学習院大学 効率的な量子剰余加算回路の提案とその実装
大西健斗東大/慶大)・田中智樹三菱UFJフィナンシャル・グループ/三菱UFJ銀行/慶大)・宇野隼平みずほ情報総研/慶大)・山本直樹慶大)・國廣 昇筑波大
本稿では,Shorアルゴリズムを構成する量子加算回路および量子剰余加算について,従来よりも効率的な実装を行ったうえで,量... [more]
US 2019-11-11
14:55
静岡 静岡大学 超音波照射下におけるリン脂質バブルとポロキサマーバブルの振動特性と持続性
田畑 拓小山大介松川真美同志社大)・吉田憲司千葉大)・マリー ピエール クラフトストラスブール大US2019-61
 [more] US2019-61
pp.23-26
ET 2019-11-09
10:40
広島 広島市立大学 複合的ドキュメンティングにおける作業経緯の理解促進のための想起ネットワーク生成手法
田中健司清野正寛大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2019-49
 [more] ET2019-49
pp.11-16
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
15:00
長野 信州大学 IoTアプリケーションの再利用効率化による開発迅速化技術の研究
那須弘志畑崎恵介日立KBSE2019-29 SC2019-26
近年、様々なデータやAI等の最新技術を活用し、新たな価値を提供するIoTアプリケーションの開発が広まっている。本研究では... [more] KBSE2019-29 SC2019-26
pp.37-40
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
15:25
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 出現文字を用いた機械学習によるDNSトンネル検出の研究
朝倉哲也辰己丈夫放送大ISEC2019-84 SITE2019-78 LOIS2019-43
本研究では,DNSトンネルの検出手法として,正常なドメイン名の文字列を機械学習(教師なし学習)し,異常なDNSクエリ文字... [more] ISEC2019-84 SITE2019-78 LOIS2019-43
pp.141-148
 1028件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会